ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:大和田仁美(NEXONアプリ版)
演:田口実加(2期舞台版)

「シロクマ」の名前でも知られる全身の毛が白い熊・ホッキョクグマフレンズ

白いコートに白いミニスカート、白タイツに髪の毛も白など全身白づくめ。
クマ系フレンズが装備している熊の手ハンマーも、先端の熊の手が白くなっている。

NEXONアプリ版

勝つためには手段を選ばないさ。
相手陣地に自ら乗り込むことも、注意散漫の相手へ忍び寄ることも、時には待ち伏せることもしよう。
泳ぎだって得意だ。それが北極で身につけた私の強さだ。
しかしこの身は常に燃え滾っている!……ふっ、らしくなかったか。

極寒の世界で生きてきた為か、自信に満ち溢れており、しかし慢心せず優れた判断能力で冷静にその場を乗り切る強さを併せ持つ。
一方で心の内には熱い想いを秘めており、勝つ為には手段を選ばないなど苛烈な一面もある。
仲間への協力を惜しまない優しい性格でもあり、他のフレンズ達とセルリアンを退治していくにつれて仲間と一緒に戦う喜びも学びつつある。

レアリティ☆4のパッション属性。
攻撃タイプは近距離型。
グループはパワフルっ娘連合に所属。
所有スキルは先頭の敵1体に攻撃力の8倍のダメージを与える「チャージアップブロウ」。

1期アニメ版

第8話にてPPPライブに観客として一瞬だけ登場。

2期舞台版

オイナリサマの付き人として登場。
オイナリサマに対してしれっと失礼な事を言い放つギンギツネをハンマーで威嚇するなど付き人らしい事はしていたものの、劇中で目立った活躍はあまりしていない。
しかし、他のフレンズ達の作業を手伝うなど、一部のシーンにさりげなく混ざり込んでいる事がある。

ブシモアプリ版

ゆきやまエリア解放と共に観察可能になったフレンズの一人。
雪山を活動拠点にしており、異変が起きていないか常に巡回している。
ヒグマとは住む場所が違えど同じクマ仲間という事もあり、顔見知り。
また、動物時代の関係性が影響しているのか、アゴヒゲアザラシの事が妙に気になるらしい……

珍しい行動は「キャ〜ッチ!」。「ぷかぷかアザラシの親子」で披露する。
水面に浮かぶアザラシのフロートに勢いよく飛びかかる。

GOODROIDアプリ版

口調及び性格は1期アニメ版におけるヒグマに近いものとなっている(逆にヒグマはNEXON時代のおっとりとした性格に近い)。
現時点でメインストーリーには絡んでいない。
限定バージョンについてはサンタホッキョクグマを参照。

レアリティ☆3で、動物グループは赤。
得意地形は雪原・昼、苦手地形は平原。
けもパワーは味方のつよさを小アップ。
所有わざは3ターンの間大型セルリアンに与えるダメージが小アップする「ホワイトビッグバン!」。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、131問目に登場。問題サイズは15×15。
メガピクロスでは、76問目に登場。問題サイズは15×15。

セガゲーム版

アプリ版

現時点では作中未登場。

アーケード版

一部スキルカードで姿は確認されているが、現時点でユニット実装はされていない。

関連タグ

けものフレンズ クマ(けものフレンズ)
ホッキョクグマ

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ホッキョクグマ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 204386

コメント