ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:大和田仁美(NEXONアプリ版~)

 多摩川に現れたタマちゃんをきっかけに一躍有名になったアゴヒゲアザラシフレンズ

 薄い灰色のレオタード姿で、灰色のロングヘアーの横脇にはアザラシのヒレのような器官があり、もみ上げは名前の由来になった髭を意識した細かい毛が生えている。

NEXONアプリ版

本名はアゴヒゲアザラシっていうんだけど、
アイドルっぽくないから「タマちゃん」って呼んで!
潜水芸とか得意だから、水中バレーアイドルグループでも結成しようかなぁ

 正式名称はアイドルらしくないという事で、愛称の「タマちゃん」で呼んでほしいとの事。
 この呼び名は、恐らく2002年に多摩川に現れたアゴヒゲアザラシのタマちゃんが元ネタと思われる。

 「歌って踊ってついでに潜水もできるアイドル」を自称し、アイドル活動に心血を注ぐプロ根性の持ち主。
 「どんな時でも周囲を楽しませられなければアイドル失格」というポリシーも持っており、戦闘の最中でも仲間達との連携を取りつつアイドルとして周囲を楽しませる事を忘れないすごい人。
 ペンギンアイドルグループ「PIP」が結成されるきっかけにもなった何気にすごい人。

 レアリティ☆3のピュア属性。
 攻撃タイプは近距離型。
 グループはウォーターガールズに所属する。
 所有スキルは15秒間味方全体の攻撃力が20%上がる「ゆるかわアイドルダンス」。

1期アニメ版

 第8話にてPPPライブの観客として一瞬だけ登場。

ブシモアプリ版

 2018年5月末より観察可能になったフレンズ。
 主な活動時間は昼。

 NEXON版とは異なりアイドル活動は行なっていないようだが、「きゅ~~~ぅ♪」という愛らしい声に目を付けたマーゲイピューマとの新たなユニットを結成を思案し、PPPとのコラボを実現させようとしている。

 珍しい行動は「プックプーーッ♪」。「流氷ラッパステージ」で披露する。
 ステージに添えられたスタンドマイクならぬスタンドラッパを吹き、周りに向かって手を振る。

GOODROIDアプリ版

 ユニットとして実装されているが、現時点でストーリーには絡んでいない。

 ゲーム内では期間限定イベント「初すべり☆ゲレンデパニック」の初級及び中級ステージのクリア報酬として低確率でドロップする他、累計ポイント報酬としても入手できた。
 レアリティ☆3で、動物グループは橙。
 得意地形は海洋・夜、苦手地形は砂地。
 けもパワーは味方のつよさ小アップ。
 所有わざは4ターンの間味方全員のつよさを中アップする「せんすいファンタジー!」。

けものフレンズピクロス

 ピクロスでは、28問目に登場。問題サイズは10×10。
 メガピクロスでは、38問目に登場。問題サイズは10×10。

セガゲーム版

ちょこっとアニメ

 20話に登場。
 大量に撮影された自身のフォトの中からどれをシャチに送ろうか迷っているオコジョに、イッカクと共にどれも悪くないと助言していたが、妥協を許さないオコジョのキレ方に二人揃ってドン引きしている。

アプリ版

 設定はNEXON時代と同じ。
 PIPのみならずロイヤルがアイドルを目指すきっかけになっているなど、現時点で名前しか登場していないもののペンギンアイドルグループに関わるエピソードにおいてはグループ結成に至るまでの根幹に関わる重要な立ち位置にいる。

アーケード版

 一部スキルカードで姿は確認されているが、現時点でユニット実装はされていない。

関連タグ

けものフレンズ アザラシ(けものフレンズ)
アゴヒゲアザラシ
PIP(けものフレンズ) PPP(けものフレンズ)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アゴヒゲアザラシ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112556

コメント