ピクシブ百科事典

絶海の探偵

ぜっかいのぷらいべーとあい

劇場版『名探偵コナン』シリーズ第17作目
目次[非表示]

「それ、マズくね!?」「限界突破! 究極のスパイミステリー」「危険すぎる緊急ミッション!標的は日本全土!」

概要

公開日2013年4月20日
英題Private Eye in the Distant Sea
監督静野孔文
脚本櫻井武晴
主題歌斉藤和義「ワンモアタイム」
興行収入36億3000万円


読売テレビ放送開局55周年記念作品。
海上自衛隊の最新鋭イージス艦を舞台にコナンたちが巨大な陰謀に立ち向かう。

本作では防衛省、海上自衛隊が制作に全面協力。実際のあたご型護衛艦あたご」を取材したことで細部まで忠実な描写がなされている。実写エンディングでは「あたご」・こんごう型護衛艦きりしま」・SH-60Kヘリコプターが登場している。

女優の柴崎コウ氏が女性自衛官役でゲスト出演。

公開に際して、テレビアニメで初となる劇場版ストーリーに連動したオリジナルストーリーが放送された。またその回で、今までに2回劇場版に登場していた京都府警警部の綾小路文麿がレギュラー放送版に初登場した。

実在の防衛省や海上自衛隊が物語に深く関わっているため映画の最後に「この作品はフィクションであり、実在の人物、団体、国家とは関係ありません。また、実際に起こった事件などを基に制作されたものでもありません」とテロップが流れる。

ストーリー

京都府舞鶴港沖で、江戸川コナン一行は海自の最新鋭イージス艦の体験航海プログラムに参加していた。
ところが突然艦内に轟音が轟き、艦内は不穏な空気に包まれる。間もなくして沿岸で左腕のない海自幹部の遺体が見つかり、そこには不自然な点が多くあった。

隠し持っていた通信機で艦外の阿笠博士服部平次らの協力を得ながら調査を続けるコナンだが、イージス艦内に某国のスパイ「X」が潜入していることが判明する。

ゲストキャラクター

名前声優職業
立石由紀夫廣田行生一等海佐。イージス艦「ほたか」艦長
井上文忠幸野善之三等海佐。航海長 体験航海の案内役
関口誠成田剣一等海尉。海上自衛隊若狭地方隊・警務隊員
笹浦洋介水内清光一等海尉。若狭地方隊・情報官
倉田正明松風雅也海上保安官。海上保安庁若狭海上保安部・警備課所属
雨宮勇気三田ゆう子小学生。体験航海で父親と逸れたところをコナンに声を掛けられる
藤井七海柴咲コウ一等海佐。防諜部隊所属
スパイX黒田崇矢ほたかに潜入した某国の工作員


余談

イージス艦という非常に特殊な空間を舞台にした事もあり、全体的にはスパイを追い詰めるスパイアクション映画となっている。探偵作品らしさは、専ら終盤での沿岸での海自幹部の遺体事件の解明に注力されており、その現場にいないコナンが外部からの情報をもとに推理する安楽椅子探偵方式となっている(実際に推理ショーのために眠らせた毛利小五郎が艦橋の艦長席に座ってしまっている)。

また海自が娯楽作品として監修したフィクションとはいえ、コナンを含めた艦内の立ち入り禁止区域に侵入者を許しデータを一部奪われるなどその杜撰な体制に思わず呆れたり、スパイの国が明かされないなどの社会的配慮に物足りなさを感じる視聴者も多かったようである。

特に大した話題とまでにはなっていないが、韓国では理不尽ともいえる政治問題化にされて本作は劇場公開されていない。本当に大した事案ではないが。

本作以降の劇場版は、結果的に毎年興行記録を更新し続けている。

関連項目

名探偵コナン 劇場版名探偵コナン 青山剛昌
江戸川コナン 海上自衛隊 イージス艦 護衛艦
スパイ

関連記事

親記事

劇場版名探偵コナン げきじょうばんめいたんていこなん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「絶海の探偵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 541117

コメント