ピクシブ百科事典

コーラルオルフェノク

こーらるおふぇのく

コーラルオルフェノクとは、仮面ライダー555に登場する最後の一般オルフェノクの名称である。

「お前は王ではない…敵だ‼」
CV(人間態)/ 成田浬

概要

仮面ライダー555』第46話「新社長誕生」に登場するサンゴの特性を兼ね備えたオルフェノクにして劇中に登場する最後の一般怪人。
人間態は革ジャンを着た男性

三方に伸びた突起状のから相手を硬質化させるゲル溶液を噴出させる能力を持っているほか、戦闘の際はサンゴを模したを用いて敵を襲撃する。
また、頭部から垂れた棒状の装飾は柔軟ながらも相手の攻撃を拡散させる能力に優れており、この能力を活かし『ファイズエッジ』を防ぎ、555たちと互角以上の戦いを展開している。

の街において人間を襲った後、偶然オルフェノクの王を宿した鈴木照夫に遭遇した際に彼が放つ異様な雰囲気から恐怖心と自身の身の危険を感じてその場から逃げ出した。

その後、昨夜の出来事とオルフェノクの王に関して話すためにスマートブレイン社へと赴き村上にコンタクトを取るが、寧ろ王の復活を望んでいる村上は意に介さず、王の復活の為に生贄になるように言われてしまった為に王の覚醒前に自身で倒そうと決心。

何も知らない照夫の前に現れ襲い掛かろうとするが、照夫の正体を知らない三原に阻まれ阻まれた為に交戦。

格闘戦ではデルタや555二人を前に互角以上の戦いを展開するが、背後からデルタの放った『ルシファーズハンマー』で吹き飛ばされ、最後はその正面に待ち構えていた555の放つ『グランインパクト』を喰らい灰化して消滅した。

関連項目

オルフェノク サンゴ 仮面ライダー555

pixivに投稿された作品 pixivで「コーラルオルフェノク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15

コメント