ピクシブ百科事典

ハンマーセッション!

たたきなおされたいやつどいつだ

『週刊少年マガジン』で連載されていた、原作:小金丸大和→八津弘幸、作画:棚橋なもしろ、原案協力:貴矢高康事務所による漫画。
目次[非表示]

どんな漫画?

詐欺師が、護送車の事故により脱走した途中で、放火しようとしたその中学校の蜂須賀悟郎を取り押さえ、校長の頼みで代わりに教師・蜂須賀悟郎となり、自身の経歴を生かした「ハンマーセッション」という指導で生徒が抱えている問題を解決していく、新世紀『GTO』的な物語。

登場キャラクター

蜂須賀悟郎(はちすか ごろう)
主人公。本名・矢沢悠(やざわ ゆう)。自身の詐欺師という経歴を生かして「ハンマーセッション」という名の指導で生徒の悩みを解決していく。作中では便宜上「蜂須賀悟郎」の名義で呼称する。

今村昌平(いまむら しょうへい)
悟郎と同じ護送車から脱走してきたクリスチャンのヤクザ。悟郎のついでに事務員として校長に雇われる。名乗っている名称は偽名。

ロク
悟郎の中学で教師になる予定だった、本物の「蜂須賀悟郎」。東大卒。生徒におびえて引きこもりになる。オタクでロリコン。区別するために悟郎の「ゴ」からとって「ロク(六)」と今村から命名される。

水城涼子(みずき りょうこ)
ヒロイン。悟郎の先輩美人女性教員で、悟郎の活躍を見ていくうちに好意を寄せるようになる。

坂本亨(さかもと とおる)
悟郎・今村を雇った、私立光学園の校長。実は病気を患っている。

南玲奈(みなみ れな)
もう一人のヒロイン(?)。雑誌記者として悟郎をスクープするために、東玲奈(ひがし れな)という偽名で産休の代理養護教諭として潜入するが、悟郎の活躍により失敗。同時に悟郎に惚れ、「イ・ケ・ナ・イ」先生と化してしまう。

佐野直樹(さの なおき)
カツアゲするなどの不良である不登校児だったが、悟郎のハンマーセッションにより改心。

司馬祐生(しば ゆうせい)
クールでイケメンだが、ハピスラハッピー・スラッピング)で暴力ムービーをとって優越感に浸っていたが、悟郎のハンマーセッションにより改心。

早乙女耀子(さおとめ ようこ)
「女王蜂のヨーコ」の異名を持つ美少女。悟郎の活躍を見て、彼に惚れる。

咲山エリカ(さきやま -)
ヨーコと比肩する美少女。家庭の事情により荒れていた悪女だったが、悟郎により改心。

関連タグ

週刊少年マガジン GTO

pixivに投稿された作品 pixivで「ハンマーセッション!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 680

コメント