ピクシブ百科事典

メガバカ

めがばか

メガバカは、週刊少年マガジン(2008年1月11日増刊号)に掲載された豪村中による読み切り漫画である なお、のむらしんぼによる「あっぱれメガバカBoys」とは何の関連もない。
目次[非表示]

概要

メガバカ』は豪村中(たけむら あたる)による読み切り漫画、『週刊少年マガジン』への掲載権を競う漫画賞“ドラゴンカップ”の参加作品として掲載されたが、複数の漫画作品からのトレース発覚し権利を剥奪されてしまった。
DEATH NOTE、サイコ、みたむらくん、ツルモク独身寮、ショコラ、エアギア、クニミツの政、バガボンドなどの複数の漫画作品の登場人物の構図が似ていると掲載直後から話題になり、週刊少年マガジンは盗作である事実を認めて公式で謝罪する騒動が起きた、なおドラゴンカップ選考からもメガバカは除外された。

主な登場人物

女ヶ沢克哉(めがさわ かつや)

今作の主人公、泌尿器科で性病だという診断を受けるが後に「チンカス」の溜まり過ぎだった事が判明する、伊口清香との出会いで騒動に巻き込まれる。ギャングチーム「キラーピース」元・リーダー。

伊口清香(いぐち さやか)

今作のヒロイン。泌尿器科にて女ヶ沢と出会う。

シルバーマン

ギャングチーム、シルバースカルのリーダー。清香を付け狙う。

有志による比較検証画像保管庫

https://w.atwiki.jp/megabaka/

比較検証動画



作品の評価

ストーリー自体は元不良が不良を倒してヒロインを助けるというよくある内容。
数コマ数ページでなくほぼ全コマに渡って他作品の背景や人物の構図をトレースしており「ここまで複数の漫画をパクって混ぜれるのはある意味凄い」と一部の人間からは逆に評価される声まであった。また「メガバカ」のパクリが発端で作者の過去作である「勝人」にも複数のトレースが発見されることになる。

関連記事

親記事

週刊少年マガジン しゅうかんしょうねんまがじん

兄弟記事

コメント