ピクシブ百科事典

ハッピー・スラッピング

はっぴーすらっぴんぐ

2000年代半ば当たりにイギリスで発生したとされる、少年犯罪の一種である暴行傷害事件。

概要

原文:Happy slapping
直訳:愉快な一撃(漫画『ハンマーセッション!』より)
意味:見知らぬ人を暴行する、その現場を撮影してインターネット上に公開し、犯罪自慢をするDQN行為。

個人、もしくは集団で他人を襲撃してケータイで撮影してネット上にリークするというえげつない行為。
このことで死亡事件も起こっており、社会問題となった。

『ハンマーセッション!』3巻でも取り上げられており、略称として「ハピスラ」が使われている。また、そのシーンは援助交際の現場を襲う「ネオオヤジ狩り」ともいえる行為や、ホームレス狩り、不良のバイクをパンクさせるなどがあった。

外部リンク

Wikipedia:ハッピー・スラッピング

コメント