ピクシブ百科事典

熊倉一雄

くまくらかずお

日本の俳優、声優、演出家(1927~2015)。元テアトル・エコー代表取締役演劇担当。
目次[非表示]

生涯

1927年1月30日東京都で生まれる。

旧制高校時代に記念祭で催した芝居に興味を持ち始め、卒業後の1949年に独自の劇団を設立するも、多額の負債を抱えて1年で解散する。
1953年に日本テレビに入社し、ドラマの大道具担当を務めていた。当時のテレビドラマの制作本数は今より少なく、セット完成後は時間が空いたため、仕事の合間にドラマの端役として出ているうちに、かつてあきらめていた俳優業に再び興味を持ち始める。

1956年9月、テアトル・エコーに入団。日本テレビ系で放映された『ヒッチコック劇場』では、同社の元社員という縁もあって声優のキャスティングを担当していたが、ヒッチコックの声を当てる適役がいないとディレクターに相談したところ、「あなたがやってみないか」と言われて演じることになり、これが当たり役となった。

独特のちょっと鼻にかかった声質が印象的で、ヒッチコック以外にも『名探偵ポワロ』のエルキュール・ポアロ、『ピーターパン』のスミー、『ひょっこりひょうたん島』のトラヒゲ等を演じたことで知られている。
ポワロ役には思い入れがあり、最終シリーズまでポワロの声を当て続けた。

また、1968年にはテレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌でキングレコードのヒット賞を受賞。その後『鬼太郎』は何度もリメイクされ、複数の歌手がこの主題歌を歌っているが、やはり熊倉の歌った初代版が一番しっくり来るという声が多い。

2014年に歌唱した様子。当時87歳。

2015年10月12日、直腸ガンにより、都内の病院で死去。88歳没。通夜・葬儀は近親者のみにより密葬で行われたが、12月頭に有志の手でお別れの会が行われることが明言されている。

余談

存命時に死亡説が流れたことがあり、1999年に放送された「快進撃TVうたえモン」で今田耕司に亡くなったのかと言われた際には「にゃにおう!?」と返していた。

主な出演作

アニメ・人形劇

ヒゲオヤジ鉄腕アトム(アニメ第2作)パパンダパンダコパンダトラヒゲ(左)@ひょっこりひょうたん島
ヒゲオヤジ
パンダコパンダ
ひょっこりひょうたん


吹替

アルフレッド・ヒッチコックヒッチコック劇場エルキュール・ポアロ名探偵ポワロフェスターおじさんアダムス・ファミリー
アルフレッド・ヒッチコック
ポワロさん。
フェスターおじさん
ブルートポパイ
三☆


ディズニー

先生@白雪姫(1969年再公開版)ゼペットピノキオ(1983年再公開版)帽子屋ふしぎの国のアリス(TBS版)
[ディズニー] 白雪姫の7人の小人たち
おまえが、ほんとうにわしの息子だったらいいのになぁ
ふひひ
ミスター・スミーピーターパン(BVHE版)コグスワース美女と野獣
「日ごろの 感謝を込めて...」
コグスワース


邦画

日本一の裏切り男 (1968年)
クレージーのぶちゃむくれ大発見 (1969年)
日本一の断絶男 (1969年)
ブラボー!若大将 (1970年)

顔出し出演

ばくさん@ばくさんのかばん (1980年〜1987年)

みんなのうた

  • 「バケツの穴」(1968年)
  • 「わたしは『とうふ』です」(1977年)
  • 「6ちゃんがねころんで」(1978年)
  • 「しりとりマンボ」(2012年)


関連イラスト



関連タグ

声優

pixivに投稿された作品 pixivで「熊倉一雄」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6167

コメント