ピクシブ百科事典

嶋田久作

しまだきゅうさく

日本の俳優。神奈川県横浜市出身。
目次[非表示]

経歴


1955年4月24日生まれ。
東洋大学を卒業後、「劇団東京グラン・ギニョル」に参加。その舞台で『帝都物語』の加藤保憲役を演じる。これがきっかけとなり、同作品が1988年に映画化されるにあたり、主演・加藤役での抜擢を受けることとなった。


俳優としての特徴


180cmという長身に加え、細身の体格と細長い顔が、実際以上にそのシルエットを高く、長く見せる。この特徴ある容姿が加藤保憲というキャラクターの怪奇性、特異性を引き立てている。そのハマりぶりには、原作者の荒俣宏が甚く感激し、後に加藤の容姿を嶋田に合わせて書き直したほどである。
続編の『帝都大戦』でも加藤役で出演、またOVAでも加藤の声を当てている。

その個性と演技力が注目を集め、以降は大物監督の作品に次々出演を果たした。特に怪奇作品のマニアからは、名優岸田森亡き後、彗星のごとく登場したスターとして厚い支持を受けている。
知的でミステリアスな雰囲気から、探偵、医師、研究者と言った役どころが多い。


実は


怪異な容貌から取っ付きにくい人に見えるが、実は気さくで心優しい人物である。帝都大戦では子役を踏みつけにするシーンの撮影時に、残酷さに耐えきれず涙ぐんでしまいNGを出してしまった、などのエピソードを持つ。また甘党であり、休日には散歩がてら、行きつけの喫茶店でケーキを食べるのが習慣だったこともある。





主な出演作品(映画)

他多数

声優



関連タグ

俳優 声優

pixivに投稿された作品 pixivで「嶋田久作」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55360

コメント