ピクシブ百科事典

夏八木勲

なつやぎいさお

日本の俳優。(1939〜2013)

昭和14年12月25日、東京都生まれ。本名・同じ(昭和53年〜59年頃にかけて、「夏木勲」の芸名を用いていた)。

慶應義塾大学文学部に在学中に、文学座研究所に入所。その後、劇団俳優座の俳優養成所に入所(第15期生)。

養成所の同期生には後に「花の15期生」と呼ばれる、原田芳雄林隆三村井国夫前田吟地井武男秋野太作小野武彦浜畑賢吉高橋長英竜崎勝栗原小巻太地喜和子赤座美代子河原崎次郎柴田侊彦溝口舜亮三田和代片岡五郎らがいる。

昭和41年に俳優座養成所を卒業し、同年公開の映画「骨までしゃぶる」でデビュー。その後も映画・TVドラマなどで幅広く活躍。

昭和50年代の角川映画における常連俳優でもあり、「白昼の死角」で主演したほか、「人間の証明」、「野性の証明」、「戦国自衛隊」、「復活の日」、「化石の荒野」などに出演した。

近年は、主人公の父親役や祖父役・政財界の大物や重鎮、修験道の行者、ホームレス、また決して善人では無い人間の役を演じるなど年齢を重ねても活躍を続けていた。平成25年、「希望の国」の演技で第67回毎日映画コンクール 男優主演賞および芸術選奨文部科学大臣賞映画部門を受賞。

平成25年5月11日、膵臓がんにより死去。享年73。
亡くなる前に、映画「永遠の0」の撮影に参加・出演し、彼の遺作となった。

pixivに投稿された作品 pixivで「夏八木勲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8068

コメント