ピクシブ百科事典

概要

1984年6月4日兵庫県神戸市生まれ。

2003年、当時18歳で『仮面ライダー555』の主人公乾巧役を務め、好評を博した。『555』に出演したことをとても大切に思っており、当時のキャストやスタッフとは、放映終了後10年以上経った今でも交流があるとの事。中でも特に仲が良いのは、(皮肉にも)555本編では巧と犬猿の仲だった草加雅人役の村上幸平である。

マニア気質を持っており興味を持った分野への造詣がやたらと深く、その対象が多い事が特徴。高層ビル・鉄道・昭和に関係する物が好きな芸能人として知られ、『タモリ倶楽部』の常連でもある。その知識で、草野仁阿久悠などの芸能界の重鎮をうならせた事もある。
だが、めちゃイケ抜き打ちテストに出演した際にはその博識が逆に仇となり、解答欄に補足として自らが知っている豆知識を書き加えたところ、教師役の岡村隆史の癪に障ってしまい、正解解答を減点されてしまうなど、やや理不尽な目に遭う羽目になった

また、
・幼い頃の遊びは「好きな映画のシーンをビデオカメラでカット割なども含めて完全再現して撮影すること」(明石家テレビ出演時のエピソード)。
・小さい頃、アンパンマンは偽善だと思っていた(同上)
・内輪ネタが大好きで、555共演者に小学校の社会の先生の似顔絵などを描いて見せていたという
・鉄道好きで、同じ鉄オタ仲間の共演者泉政行唐橋充を巻き込んで地下鉄博物館で遊ぶ
・多数の平成ライダー曲の作詞を手がけてきた藤林聖子が目標としている阿久悠を生前の時に唸らせた
・草加役の村上幸平と二人でカラオケに行き、村上が歌い飽きてからも3時間ずっと一人でも歌い続ける(まさに半田道オンステージ!)
・楽屋に駆け込んで突如ケータイをいじりだしたので気になった啓太郎役の溝呂木賢が聞いたところ、「加齢臭の成分メモってる」(本人曰く「唐橋さんに教わった」とのこと)
・そして上記の事を話題にされた時、そのメモの内容を頑張って思い出そうとした
・555BDbox発売時「BD再生できるプレイヤー買わなきゃ」なおまだオープンリールを直しつつ使っていた模様
・555撮影終盤、「今○○ビルの上にいます」と突然海堂役の唐橋さんを呼び出し唐橋さんが「ヤバイ主役がナイーブになってる!」と焦って駆けつけたら「ここから見えるあのビル、唐橋さんと同い年なんです」その後カラオケで歌謡曲健人オンステージ
・ドラマ撮影時温泉旅館で怪奇現象に遭遇する
・幼稚園の頃、幼稚園で買っていたニワトリと仲良くなった

などなど、ダディとは別ベクトルでの素敵エピソード満載人物でもある。

関連タグ

俳優 男優 仮面ライダー555

関連記事

親記事

男優 だんゆう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「半田健人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23241

コメント