ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

同音異字のGTOのキャラクターについては村井國男の記事へ


概要

1944年9月20日生まれ。生まれは中国の天津市。佐賀県佐賀市出身。株式会社キューブ所属。

妻は女優の音無美紀子。娘の村井麻友美も女優として、息子の村井健太郎も俳優として活動している。


既婚者でありながら音無美紀子と交際し、一時期スキャンダルとなったが、のちに前妻と離婚し、音無氏と結婚。現在も仲の良いおしどり夫婦として有名である。村井國夫はゲイという噂が流れたことがあるがこれは誤り。(舞台「蜘蛛女のキス」でゲイの囚人を演じたことが原因と思われる。この舞台では92年度・芸術祭賞に輝いた。)



時代劇への出演が多く、若い頃は鋭い目つきなどから悪役が中心だった。渋みのある美声から声優としても活躍しており、ハリソン・フォードの吹き替え声優として名高い。


特に「インディ・ジョーンズ」シリーズの主人公であるインディアナ・ジョーンズは彼の当たり役となった。映画第4作ではスケジュールが合わなかった事から、代役に変更されてしまっているが、村井以外のインディはあり得ないという人も少なくない。当然ながら、東京ディズニーシーのアトラクション「インディ・ジョーンズアドベンチャー クリスタルスカルの魔宮」のインディも、村井が担当している。

なお、同じくディズニーアトラクションでもお馴染みのスターウォーズシリーズのハリソン・フォード演じるハン・ソロは公式の声優は磯部勉とされているが、かつて80年代に日本テレビが製作した吹替え版ではハン・ソロを村井(ルーク・スカイウォーカー水島裕)が担当しており、「日テレ版」「水島ルーク版」などと呼ばれ、古いファンの中にはこちらを愛好する層も多い。

また2014年公開の映画「エクスペンダブルズ3/ワールドミッション」では豪華俳優陣を長年担当したフィックス声優陣がキャスティングされる中で、村井も約10年ぶりにハリソンの吹き替えを担当し、吹き替えファンを歓喜させた。

2023年には日本テレビでインディ・ジョーンズシリーズが全作放送することを記念して第4作「クリスタル・スカルの王国」の村井ボイス版新録版が放送された。

更に2023年公開の第5作目「運命のダイヤル」は村井氏が担当することも発表された。

同年7月5日、村井は都内で行われた5作目の公開記念舞台挨拶に登壇し、「スター・ウォーズ日本テレビ版吹替のハン・ソロ役に始まるハリソン・フォードの吹替に関わった40年を振り返ると、思いもかけずサプライズでフォードからのビデオメッセージが上映され、

「こんにちは國夫さん、1作目から参加していただき本当に感謝しています。日本語版インディを演じるあなたの声を聞けてうれしかった。長旅に付き合ってくれてありがとう。いつかお会いしたいです。いまはさらなる活躍をお祈りしています」

と1作目からのシリーズへの貢献に感謝と、お墨付きの言葉が村井に寄せられた。これに村井は胸を抑えて感涙し、感激です(シリーズが)終わったとしても次の作品でもフォードの吹替をしたいと抱負を語り、喜びを噛み締めた。

これにより、村井氏はハリソン・フォード本人も公認する吹替声優となった。


担当作


イラスト未確認

ミライマン@クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃

ダンテ@天才バカヴォン

ナレーション@500日のサマー


外部リンク

キューブによるプロフィール

NHK人物録

Wikipedia

関連記事

親記事

男優 だんゆう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2704

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました