ピクシブ百科事典

金曜ロードショー

きんようろーどしょー

金曜ロードショーとは、日本テレビ系列の番組。
目次[非表示]

概要

タイトルの通り金曜日に放送されている。
元々は水曜日に放送されており、当時の番組タイトルも「水曜ロードショー」であった。ちなみに1972年4月に放送を開始している。
金曜日に放送曜日が移ったのが1985年10月から。

水曜ロードショーとしての放送開始から1983年6月までと、水曜ロードショー末期の1985年4月から1997年3月まで水野晴郎がナビゲーター(映画解説)を務めていた。


映画をテレビで放送しており、内容は新作、旧作偏ることなく邦画、洋画、アニメに至るまで実に様々なものになっている。

スタジオジブリ作品の放映権は、すべてこの番組が独占しており、年に約五本ほど放映されている。同じくルパン三世スペシャルや細田守作品、ヱヴァンゲリヲン新劇場版もこの番組が独占先行放送されている。ハリーポッターシリーズ(ハリポタ)でも定期的に集中放送されている。

2010年代中盤は "金曜日の紳士" に代わって "ウサギのスタンリーくん" が登場。
ただ最新作映画の一番おいしい場面であるED映像や次回作を彷彿させてくれる映像がカットされてる事が多い・・・(2014/09/20)
2010年代後半からはさらにそれに代わって"不思議な生物アンク"と"女子高生のミアちゃん"がマスコットキャラクターになっている。
2012年4月から2021年3月まではタイトル名が「金曜ロードSHOW!」に変更され、映画以外の番組も取り上げられるようになる。タイトルが変更されてからはバラエティ番組も放送されたりしたので「純粋に映画を観て楽しむ番組」ではなくなっていた。

更に、放送される映画も重要なシーンがカットされていたりするので、台詞の整合性が取れないという事態や
CMが無駄に長すぎたり、一番盛り上がるシーンでCM入りしてしまったりするという事態が発生している。

このため映画ファンからの評判はあまり良くなかったのだが……2020年に入りプロデューサーが変わってからは『名探偵ピカチュウ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』全作、『レディ・プレイヤー・ワン』といった洋画ファン好みのラインナップが放送され、にわかに注目を集めている。
そして、2021年4月からは原点回帰の思いを込めて「金曜ロードショー」に戻された。

テレビ朝日系列の日曜洋画劇場亡き後、唯一残っている純粋な映画放映番組となっている(一応フジテレビ系列の土曜プレミアムも映画を放映している)。


関連イラスト

金曜ロードショー
金曜日のアレ


スタンリーくん
ミアちゃんとアンク



外部リンク


関連タグ

映画 ジブリ ルパン三世 水曜どうでしょう 水野晴郎 ロードショーイナゴ 
レスリングシリーズ…「金曜ロードショーで起きただらしない放送事故」というMAD動画がある

関連記事

親記事

日本テレビ にほんてれび

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「金曜ロードショー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1367336

コメント