ピクシブ百科事典

脱出ゲームDERO!

だっしゅつげーむでろ

日本テレビ系列で毎週水曜日に19時台放送されたバラエティ番組。
目次[非表示]

2011年3月11日に発生した東日本大震災により「被災者トラウマを招きかねない」として放送休止となった後、『宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!』へとリニューアルされた。

概要

出演者は、頭に紙袋を被った管理人という謎の人物によって、密室に閉じ込められて、そこに仕込まれた謎を解いて脱出する。というものである。通称DERO。
しかし、一般的な脱出ゲームとは大きく違い、仕込まれた謎はなぞなぞクイズが主流。
脱出ゲームと謳っているが、残念ながら普通のクイズ番組である。

出演者

田村亮
オードリー
関ジャニ∞錦戸亮は除く。特に村上信五と安田章大。

登場する部屋

出演者が挑戦する事に密室空間は全て「○○の間」と呼ばれ、
様々な解答席から答えて脱出する事になる。

パイロット版からの部屋

棒の間(旧・壁の間)

最初に登場した密室。
3~4本ある棒状の足場からクイズに答える。
時間が進む毎に足場が少しずつ縮んでいくのがこの部屋の醍醐味。
残り少なくとも解答できるよう、ラバーカップと吸い付けるパネルが設けられているが、
パネルの位置を間違えやすいので注意。
因みに本村健太郎指原莉乃は足場に乗れず、脱落した数少ない出演者。

3つの箱系

様々なアイテムで3つの謎を解き明かす。
2部形式で「謎解きパート」と「試練パート」に分かれている。
主に2~3人で挑戦し、最後の箱はダイヤル式南京錠で封印されている。
命のテレフォン
30秒程仲間からヒントを貰えるシステム。
但しモニタールームが分からないと使えない。
しかし電話を取らなければ使ったことにはならないのでわからなければ取る必要なし。
水の間(旧・地下の間)
部屋が浸水する密室。本番組が休止に追いやられた原因その1
ラストアンサークイズで3問で正解すると脱出成功となる。
初回は30分以内に脱出するルールで降参付きだった。
天井の間
天井が少しずつ下がっていく密室。本番組が休止に追いやられた原因その2
ランダムで選ばれた挑戦者がダクトチャレンジでスイッチを押せば脱出成功となる。

レギュラー版からの部屋

砂の間

アリ地獄から抜け出す密室。
危険地帯なのに自ら入る。
1人しか入らないのでこの中では一番狭く、挑戦者はクイズに答えるだけで脱出できる。
尚パスは不可能。
最速クリアは本村健太郎。(最初のクリアでもある。)
余談だが、春日俊彰は動き続けて最速で失敗に終わった挑戦者。

爆弾の間

2~6人で爆弾解除する密室。
2~6択問題で解答の色と同じコードを切って答える。
一度でも間違えると爆発(実際には人体に無害な白煙を噴射)し、通信が遮断される。
3人以上でやる場合は基本1人ずつ、2人or時間切れでまとめて爆破され、1人成功は無い。
だが末期には1人成功も可能になった。

追加の部屋

石像の間

奥から石像がパックマンのように口を開け閉めながら迫ってくる密室。
3枚あるシャッターの問題を解いていく。
石像の鼻の身代わりスイッチを押すと、飲み込まれる代わりに石像が少し下がる。
3問正解し、停止ボタンを押せば石像がとまり脱出成功。
初の成功者は押切もえ

遺跡の間

まず仰向けに寝た状態で密室に閉じ込められる。
常識問題に3問連続で正解すれば1ポイント獲得し、3ポイント獲得で脱出成功。
不正解だと背中の床が1段階ずつ開き、落ちたら脱出失敗。
成功したのはレギュラーの村上信五と元KAT-TUN田口淳之介のみ。

壁の間

壁が迫ってくる密室。
3つの箱系と同じく2部構成されている。
本格的2択クイズに3問答えた後キーボックスチャレンジに挑戦する。
キーボックスチャレンジ
ランダムで選ばれた挑戦者1人が挑戦する。
中央の部屋から鍵を取って装置に差し込んで反対側の部屋に逃げ込まないと脱出失敗となる。
鍵は3人合計で3本必要、鍵穴に差して回さないと最後の部屋への透明な扉が開かない。

外部リンク


関連タグ

DERO クイズ TV 脱出ゲーム
ネプリーグ 世界一受けたい授業 シルシルミシル

関連記事

親記事

日本テレビ にほんてれび

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「脱出ゲームDERO!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30850

コメント