ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1967年4月から2013年3月まで放送された。主に洋画を放送する番組だった。また、声優以外の人間が吹き替えをすることが滅多になかった。

前身番組としては『土曜洋画劇場』があり、1966年10月から1967年3月まで、土曜9時で放送されていた。

淀川長治(メインイラストも参照)の、えらいもったいぶった映画解説と、締めの挨拶の「サヨナラ、サヨナラ、さよなら」でも有名だった。しかも死のちょうど前日に解説の収録を行っており、それから4日後に放送した際には、急遽30分間の追悼コーナーが挿入された。なお、そのとき放送した映画は、淀川の大親友だった黒澤明の映画「用心棒」の翻案映画「ラストマン・スタンディング」だった。

ところで、2013年4月以降も、特別番組枠の「日曜エンターテインメント」のプログラムの1つとしてごくたまに放送されてはいたが、2017年4月の改編に伴う「日曜エンターテインメント」廃止とともに、この番組も完全に消滅することになった。

以後、テレ朝系で洋画は放送されていなかったが、2018年4月からの同時間帯の番組『日曜プライム』の枠から復活する予定。

その他

淀川氏の没後、解説コーナーを誰が後任するのかでちょっとだけ話題になり交流のあった北野武とか噂された事もあったが、後任は立てず他局のロードショー番組と同じく解説コーナーは消滅した。

関連タグ

テレビ朝日 淀川長治

関連記事

親記事

テレビ朝日 てれびあさひ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「日曜洋画劇場」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10865

コメント