ピクシブ百科事典

村井國男

むらいくにお

漫画およびそれを原作とするアニメ・ドラマ「GTO」の登場人物。
目次[非表示]

演じた人物

  • 関智一(アニメ)
  • 池内博之(1998年版ドラマ)
  • 森本慎太郎(2012年版ドラマ)

人物像

鬼塚英吉が赴任した「東京吉祥学苑」(アニメでは聖林学苑)中等部3年4組に在籍する男子生徒。
色黒・金髪のヤンキーで、悪友の藤吉晃二草野忠明とつるんでいることが多い。
クラスぐるみで担任教師に執拗な嫌がらせを行う「担任イジメ」の中心人物だが、根は直情的で義理堅い性格。母親のこともあって鬼塚とは幾度となく衝突していたが、危ないところを助けられるなど何だかんだで世話になり、次第に彼を信頼するようになっていくと同時に担任イジメからも足を洗う。
勉強は苦手で、高等部への進学が危ぶまれるほど(アニメ版ではそれほど成績は悪くない)。

建設現場で働く母樹里亜と二人暮らしで、父親は当時中学生だった母が妊娠したと知った途端に蒸発し、女手一つで育てられた。
その生い立ちゆえに重度のマザコンであり、母親のことになると見境がつかなくなることもしばしば。また、鬼塚が若く美しい樹里亜に色目を使うことが多く、樹里亜もまた鬼塚のことを信頼し、プライベートでも親しくしているため、鬼塚と和解した後も気が気でない日々を送っている。

鬼塚は國男の成績を気にかけて樹里亜に相談しているが、これは鬼塚自身も母子家庭で育ち、國男をかつての自分に姿を重ねていた可能性があったことも否定できない。

98年ドラマ版

98年版のTVドラマでは名前が「村井国雄」となっている。
勉強嫌いだった原作と違って成績優秀・スポーツ万能であり、体育教師袴田はじめ(原作の袋田はじめのポジション)以上の身体能力を持つ快男児という設定。母親の名前も「村井つばさ」になっており、今は亡き父親が鬼塚や冴島龍二の「現役時代」の尊敬の対象だった暴走天使(ぼうそうてんし)三代目総長・村井という設定であるなど、「湘南純愛組!」のキャラ設定も織り交ぜられており、とくに亡き父の設定が真樹京介に似ている。そのため、鬼塚が教師になったのは三代目総長・村井の「お導き」といっても過言ではない見受け方にもなっており、結果的には息子の国男が悩みを鬼塚によって解消されている。

関連タグ

GTO
鬼塚英吉 村井樹里亜 藤吉晃二 草野忠明

マザコン

関連記事

親記事

モトヨン もとよん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「村井國男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3183

コメント