ピクシブ百科事典

袋田はじめ

ふくろだはじめ

藤沢とおるによる漫画『GTO』の登場キャラクター。

東京吉祥学苑の体育教師。32歳(独身)。日体大(日暮里体育大学)卒。通称「ホクロ田」で、主に生徒からそう呼ばれている。自称「日体大の筋肉番付1位」であり、通称の元でもある大きなホクロが特徴的なブ男であり、ワキガで常時汗臭く肉体を鍛えることを無上の悦びとしている典型的な体育会系の単純な男、いわゆる「筋肉バカ」である。

かなりの女子高生好きで、性欲は凄まじく、体育の授業中に女子生徒にセクハラ行為を行うことが密かな趣味。相沢雅が鬼塚をハニートラップまがいにハメようとして野村朋子を利用した際、朋子の手違いが原因で袋田は全裸になって朋子をレイプしようとしたことがあり、その時の録音テープも破壊し自分の非をなかったことにしようとする卑劣な一面も見せた(のちにそれが仇となって鬼塚の検便が入ったダンボールに拳を入れてしまい大惨事となった)。アニメでは規制の都合上、このエピソードはブルマ盗難事件に差し替えられ、鬼塚をハメようとした雅が朋子を利用し、彼女の手違いで袋田が犯人の濡れ衣を着せられるハメになった。という内容である。

上記の経緯から、運動神経はバツグンで、大学時代は400m走で都大会優勝の記録を持つほど。元ヤンである鬼塚に対抗意識を持ち、幾度無く衝突するが、まともに勝負する気のない鬼塚にいいようにからかわれて、情熱が空回りし、おバカキャラに成り果てる始末である。

生徒指導や困難な事態に直面すると、パニックを起こして必ず腕立て伏せを行う。問題行動を起こした生徒に罰として腕立てを行わせ、一緒になって自分もやっていたこともある。作中終盤近くで学校が火事になった際、どうしたらいいか分からず腕立てをやっていた。

ある意味では鬼塚以上のバカであり、脳ミソ筋肉系らしきおバカな奇行でお笑いキャラとして描写されている。アニメではそれほどバカさは目立っていない。

好きな食べ物は「体にいいもの」。好きな歌は「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「少女人形」「ビューティフルサンデー(田中先生バージョン)」。特技は「体を使うこと」。休日の使い方は「ジョギング、ストレッチ、ネルトンパーティー」。

このようなキャラではあるが、授業中に生徒にバンジージャンプをやらせている鬼塚を注意したり、職員会議で瞼に目を書いて寝ている鬼塚に突っかかったり、修学旅行で問題行動を起こした生徒に罰として腕立て伏せをやらせるなど、袋田が正しいという場面もある。

関連タグ

GTO

コメント