ピクシブ百科事典

モトヨン

もとよん

藤沢とおるの漫画『GTO』の舞台である東京吉祥学苑「元2年4組」の通称。
目次[非表示]

概要

東京吉祥学苑中等部元2年4組(現3年4組)、略して「モトヨン」。
表面的には真面目な生徒が揃っているが、過去の事件から教師を憎み、団結して「担任イジメ(担任外し)」を行い、次々に自殺未遂・教師の登校拒否に陥れるという奸智に長けた、極悪非道のクラスと化しており、他の教師からも恐れられている。しかし、鬼塚が赴任して以降は、菊地善人いわく「教師も生徒も仲良くしていたあの頃」に更生していく。

かつて2年4組時代の中盤までは教師との仲はかなり良好なものであったが、ある事件により教師をとことん憎むようになった。

その真実(以下、ネタバレ注意)












その真相は、女生徒の1人・相沢雅が元担任・への一方的な復讐によるものから、クラスメイトに拡大解釈されたのが原因であった。

雅は、表面的には裕福な家庭であるが、家族関係は複雑で冷え切っており、家庭での居場所がないに等しい状態であった。そんな中、扇に禁断の恋心が芽生え、彼を自身の居場所にして心を癒していた。

しかし、扇は雅の気持ちに気づいており、「教師と生徒が恋仲になってはいけない」という考えからある日、婚約者を紹介して雅を自分から遠ざけようとしたのであった。

そのことで雅は「裏切られた」と思い込み、自傷行為をして写真を撮り、その自作自演の暴行を扇によるレイプ事件としてでっち上げ、クラスメイトの同情を誘ったのであった。なお、扇は写真が趣味で、そのことにも漬け込んでいた。

雅は「扇を困らせてやろう」ぐらいの軽い悪戯でやったつもりだっのだが、それを鵜呑みにした生徒の一人・石田拓海が早とちりし、職員室に駆けつけ扇を殴り、バットで大暴れして傷害事件を起こす。当然拓海は逮捕され退学(転校)、ならびに沖縄の施設に更迭された。

雅自身の小さな嘘が大きな真実にされてしまい、後戻りできなくなった雅は、教師イジメを影で扇動するリーダーとなり、担任となった教師たちを恐怖のどん底へと陥れていったのであった。

元凶の一人となった扇本人はともかく、鬼塚が担任になるまでに担任いじめの犠牲となった無関係の三人の教師がある意味このモトヨンによる最大の被害者と言えるかもしれない。

関連タグ

GTO 東京吉祥学苑

コメント