ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

本名不明
一人称俺、ロナルド様
呼ばれ方ロナルド君(ドラルク)、ロナルドさん、ロナルド様(主にあけみやファンから)ポール君(ドラウス)
年齢20代前半(『アルマジロのジョン』より)
誕生日8月8日
血液型O型
身長182cm
体重推定80kg
パンツの色派手な柄色
好きなものチョコミントアイス、バナナフリッター、唐揚げ、オムライス
嫌いなものセロリ
趣味特になし
CV古川慎


概要

新横浜に事務所を構える凄腕の吸血鬼退治人(バンパイアハンター)。元は新横浜の退治人組合に所属しており、今も自伝小説「ロナ戦」(後述)の宣伝も兼ねてよく顔を出している。師匠ヴァモネ。年が近いサテツショットとつるむことが多い。
「ロナルド」は高校時代からの仇名で本名は現時点では不明である。

半田桃と週バン記者のカメ谷は同級生。(他2人がどう思っているかは別として)ロナルドは友達だと思っている。
三人兄妹の次男であり、上に兄・ヒヨシ、下に妹・ヒマリがいる。

退治人としての服装は赤を基調としている(兄・ヒヨシも退治人時代は同様の服装だった)。武器はリボルバー式の拳銃で、抜き手も見せずに三連射し寸分違わず的を射止めるほどの腕前を持つ。ただし話が進むにつれ、拳かハエたたきで敵を倒すことが増えた。
また、パンチ一発で相手を吹っ飛ばしたり、高い電柱から降りられなくなったジョンをジャンプだけで救出したりと身体能力も非常に高い。
身体もとても柔らかく、113死では地についた自分の足の間に頭を出すというどこぞの猪少年にそっくりなポーズで柔軟力を見せつけた。利き手は右利き寄りの両利き。
また、普段は禁煙しているものの緊張した時などに煙草を吸う癖がある。(外部リンク)

若くして吸血鬼退治人として名を馳せ、オータム書店から出している自伝小説『ロナルドウォー戦記』(通称:ロナ戦)は老若男女に大人気のベストセラーになっている…のだが、担当編集のフクマさんには全く逆らえない。
第1死にてクソザコ吸血鬼・ドラルクと戦うことになり、何やかんやあってドラルクが事務所に居着くことになる。ドラルクとはお互いのことを「バカ」と思っているが「週刊バンパイアハンター(通称:週バン)」記者やフクマさんからは「コンビ」と認識され、特に後者からはロナ戦でのコンビ描写が好評だったということで「今後のロナ戦はドラルクとのコンビによる話を主軸にするように」と圧力をかけられているため、無碍には出来ずにいる。
ただしドラルクが来てからは食生活が改善された模様(しかし隙あらば退治人仲間のシーニャや弟子入りを志願した東京の退治人・ミカヅキを利用する等をしてドラルクを追い出そうとも企むが、フクマさんの圧力に加え、ロナ戦の内容が殆ど盛っているという盛大なネタばらしをして自爆する等と結局うやむやになり、ことごとく失敗に終わる)。
ドラルクとは対照的に作ったものにモザイクがかかるほど料理が苦手であるが、上には上がいる。また、話の流れもあったとはいえ、非常に不味い料理を作って他者に食わせるといった行動に出て、その件でドラルクに、味が幾らかマシになった代わりに増量した残骸を食べる羽目になるといった形で成敗されたことがある。

ドラルクのことは度々足蹴にしている一方、ドラルクのペット(使い魔)であるジョンのことは溺愛している(ドラルクがジョンの事をボールにする等をして適当に扱った際には逆上するほどで、ドラルクを追い出すついでにジョンを手に入れようとも企んでいる)が、彼からはリアクションをからかわれたりしている。
ドラルクの父であるドラウスのことは気遣う様子を見せるが、相手からは彼の息子に対する乱暴狼藉もあって目の敵にされ、毛嫌いされている(ただし完全に嫌われている訳ではない)。
下戸であり、酔うと何故かオカマ口調になる(通称ロナル子)。

性格

吸死絵


非常に短気で口が悪く、相棒であるドラルクに対しても頻繁にキレては殴り殺している。荒々しく粗雑な上に非常に意地っ張りであるが、職業意識は非常に高く仕事に手を抜くことはない。地域の慈善事業にも率先して顔を出し、どんなDQNな依頼人であっても職務上ではきちんと対応する。話が進むにつれアホさが際立っているが、危険度A級の吸血鬼をほぼ1人の力で倒したりと実力は相当なもの。また、普段は依頼人にすら敬語口調がそんなに続かない事が頻繁であるがオータム書店の面々や自身のファンには終始敬語で接する。
しかし口が悪く短気な反面、意外と泣き虫であったり、世間体をしきりに気にしたりとメンタルはあまり強くない。
短気な性分故に細かい作業はあまり得意ではなく、ちょっとしたことですぐにブチ切れたり、料理を作ろうとして爆発事故を起こしたりとかなりドジでもある(ドラルク曰く「5歳児」)。また引き出しが汚かったりと、掃除も苦手な模様。また、ドラルクとは逆にゲームは基本ヘタクソ。ただし、射撃ゲームはいい勝負ができる。
セロリが大の苦手で、見ただけで奇声をあげ威嚇し、一滴でも汁が入っていたらゲロる始末。

外見

ロナルドさん


外見は銀髪碧眼美形秋田書店の広告でも「イケメン」と書かれている程)だがモテてはおらず、彼女がいたこともない。ただし、半田あけみやサンズといった女性ファンは多い。巨乳が大好きなムッツリスケベである(年上の巨乳のお姉さんに「揉ませて欲しい」派)。

ロナルドウォー戦記(ロナ戦)

ロナルドが執筆する自伝小説。元は退治人業の宣伝のためにブログに執筆していたものだったが、オータム書店のフクマの目に留まり、書籍として出版されることになった。
普段退治する吸血鬼がいずれも変態ばかりということもあり、小説の内容は「無理矢理カッコよくしている」という実情があるものの、評価は高く、熱烈なファンも存在している。

余談

兄弟中身エクスチェンジ!【前】


兄・ヒヨシはかつて吸血鬼退治人として名を馳せていたのだが、吸血鬼との戦いで(情けない理由で)怪我を負って吸血鬼対策課に転職した。ロナルドはそんな事情も知らず兄に憧れて吸血鬼退治人組合に入ったため、ヒヨシの事を尊敬しており、脳内でヒヨシの設定を盛りまくっていた

関連タグ

吸血鬼すぐ死ぬ
吸血鬼退治人 ドラルク…同居人。 メビヤツ…帽子掛け。

サイタマ中の人繋がり。ワンパン一発で敵をねじ伏せる点や服装に赤色が入っている点などが共通している。本作者の盆ノ木先生が「ワンパンマン」原作者のONE氏の元アシスタントだった事があり、作中でも漫画61話や204話などでワンパンマンのネタがちょくちょく出てきている。おまけにアニメ版の制作会社も同じであるなど、何かと共通点が多い。
そして16巻特典リーフレットでとうとうロナルドがあの構えで必殺マジ殴り」と言い放った。
ダンテ(デビルメイクライ)カップやきそば現象(ただしこちらの主な獲物は悪魔である)

関連記事

親記事

吸血鬼退治人 ばんぱいあはんたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ロナルド(吸血鬼すぐ死ぬ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57777

コメント