ピクシブ百科事典

吸血鬼退治人

ばんぱいあはんたー

「吸血鬼すぐ死ぬ」に登場する職業。
目次[非表示]

概要

 『吸血鬼すぐ死ぬ』における、吸血鬼の駆除・捕獲を生業とする人の事。主人公であるロナルドもこの一人。

 吸血鬼退治人になろうと思った場合、まず近隣の吸血鬼退治人組合(バンパイアハンターギルド)の門を叩くことが推奨される。ギルドに加盟することで吸血鬼の情報をいち早くつかみ、依頼人との契約を行いやすくするためである。
 ギルドで充分実績を積むと、個人事務所を経営することもできるようになるらしい(主人公ロナルドがいい例である)。
 個人事務所にしろギルドにしろ、彼らは民間人であり、からの援助などは特に明かされていない。一応、司法上は警察吸血鬼対策課の管轄下にあるが立場は対等であり、吸血鬼が出現すると一時的に提携することもある。
 
 ロナルドを始めとして年中ハロウィンパーティーみたいな外見の奴らが多いが、これはハンターにとって「名が知れる」事が大事なためであり、キャラ立てのためにわざわざヘンな外見にしているハンターも多い。彼らは人気商売の浮草稼業なため、依頼人に対して傲岸不遜な態度を取ると(ネットで炎上するなどして)人気が下がってしまうらしい。

 後述の新横浜の他、東京にもギルドは存在する。

新横浜吸血鬼退治人組合

 ロナルドの事務所の近く、横浜ハイボール内に存在するギルド。昔はロナルドやその兄・ヒヨシ(現神奈川県警吸血鬼対策課のトップ)もここに所属していたようで、ロナルドやドラルクもたびたび訪れている。

ゴウセツ

 ギルドマスターを務めるダンディな男性で横浜ハイボールのオーナー。かつては横浜最強のハンターだったらしい。常にひょうひょうとした笑みを崩さないナイスミドルだが、娘がらみになると暴走する。遊び心は豊かで、意外と抜け目ないところも…?

コユキ

 マスターの娘で美人。大人しい性格だが、火炎放射器の使い手。普段はマスターとおそろいの黒いベストを着てウエイトレスとして働いている。料理ありえないくらい下手

ヴァモネ

 常にの着ぐるみを被った無口な男性。ギルドNo.1の腕前を持つ優秀なハンターで、ロナルドの師匠

サテツ

 大柄な青年(メイン画像1コマ目の人)。「鉄の左手」だからサテツ。実は左腕は義手ではなくアームカバー。現在は大人しく引っ込み思案だが、元は不良少年であり、子供動物をいじめる外道に対しては昔の凶暴な人格が現れることもある。外見に見合わず書類仕事や地味な下等吸血鬼殲滅なども幅広く手掛ける。

熊殺しのマリア

 常に修道服を着た美女。サバサバした性格で、実家は秩父の山奥。シスターなのにプロの猟師で、を簡単に仕留める。かなりおっぱいがでかい。最近は作者が楽しくなってきたのかよくひん剥かれる

ホームランバッター

 常に野球のユニフォームに身を包んだアッケラカンとした性格の男性。ヘルメットを深くかぶっており鼻から上が見えない。バットはともかくボールで闘うのは結構大変らしい。登場は早かったが出番は少なく、96話目で初めて近所の野球大会に出た時には「野球回を心待ちにしていた」と書かれた。

ターチャン

 中華料理店の娘でトンファー使い。外見は小柄で可愛らしいが恐ろしく口が達者で、ふとしたやさしさの言葉にすら毒が潜む毒舌職人。

シーニャ・シリスキー

 マッチョなオカマ(メイン画像2コマ目の人)。常にボンテージグラサン変態で、捕まえた吸血鬼を自分好みに調教してしまう悪癖を有し、ドラルクやジョンをいたく気に入っている。ジョンが拉致されたと勘違いした時には完全に怒り狂いオッサンのような言葉遣いになっていた。

鉤爪の蜘蛛ショット

 鉤爪の付いたアンカーガンを放つ男性。RPGのキャラみたいな外見をしている。ターチャンを気に入っているような描写が見受けられるがいつも舌戦でボコボコにされる。

メドキ

 ドラルク曰く「よく背景にいる人」。吸血鬼退治グッズショップを営む線の細い男性。「貧乳を気にしている子はエロい!」

その他「消防士みたいな人」など、名前が明かされていないモブハンターは数知れず。

関連項目

吸血鬼すぐ死ぬ 狩人 ギルド

pixivに投稿された作品 pixivで「吸血鬼退治人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2512

コメント