ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ショット(吸血鬼すぐ死ぬ)

きゅうけつきすぐしぬのしょっと

ここでは、漫画『吸血鬼すぐ死ぬ』に登場するキャラクターについて記載する。
目次 [非表示]

プロフィール

武器フックショット
身長171.5cm
体重65kg
血液型B型
誕生日10月4日
出身県福井県
好きな映画ギャング・マフィア系の話
備考二つ名はなかなか呼ばれることがない
CV田丸篤志

概要

新横浜吸血鬼退治人組合』(新横浜ハイボール)に所属している、吸血鬼退治人(バンパイアハンター)の1人。


性格

損な役回りや貧乏くじを引きやすい不憫ポジションで、ドラルクにすら「ロクな目に遭わない代表」と呼ばれる始末である。

それどころか、回を追うごとに次第に汚れ役(例:エロ・女装・アホ枠…など)ポジションに慣れていき、とうとう最近のエピソード(例:吸血鬼ナレーション退治など)では、開き直って自ら率先して汚れ役を引き受ける事も増えてきた


恋愛の面でも、度々柱のキャラ紹介で「カッコつけてもカッコつかない」「優秀なのにカッコいいところが全然ない」「だからモテない」などと言われたりしている。

クリスマス回ではロナルドと共に非リアぶりを爆発させ、ゴジラが上陸すればいい」とまで発言していた。


甘党で、ギルドではいつもクリームソーダを飲んでいる。また、ロナルド曰く「笑っちゃうくらい下戸で、酒の席でもクリームソーダを飲んでいた。


寝る時はシャネルの5番派吸血鬼パジャマパーティー事件では、これで大恥をかく羽目に。


幼い頃はバリバリの福井弁だったため、吸血鬼アンチエイジングの能力で幼児化した時はドラルクが思わず出身地を尋ねていた。


Y談おじさんの催眠により「ムダ毛フェチ」である事が明らかになって以降、もっぱらソッチ系のネタでいじられる事が多い。

特にドラルクには「ムダ毛フェチさん(ムゲチさん)」と呼ばれたりしている。脇の剃り残しが一番好きらしい。

ヨモツザカが開発した『性格が反転する鱗粉』を浴びた際は、性癖が反転して「脱毛ツルツルフェチ」になり、ドラルクにも「反転するのそこでいいのか 君は?」と突っ込まれた。


容姿

女にこんな真似させてなるか

イソギンチャクの様なドレッドヘアーを蜘蛛の巣の刺繍が入ったヘアバンドで纏め、目元は黒塗りの化粧を施している。


衣装はメキシカンな感じを意識しており(本人談)、袖の下には自らの武器であるフックショットが備わっている。

膝下までの緑色のポンチョに身を包んでいるが、たまに短いポンチョも着用している。


素顔は作中や特典ペーパーで稀に見る事が出来るが、中々のイケメンである。

ショットさん


吸血鬼退治人として

ハンターとしての能力

二つ名は“鉤爪の蜘蛛(フック・スパイダー)”で、上述の通りフックショットを蜘蛛の糸に見立てて戦う吸血鬼退治人。

ハンターネームの“ショット”は、武器のフックショットが由来している。

一度に5本纏めて射出可能で、相手に突き刺すだけではなく絡み取る、締め上げるなどの文字通りの搦め手が使える。


また親友のゴリラ2人に隠れがちだが、彼も中々な怪力であり、リンゴを片手で割れるスペックを持っている。


作者がTwitterに投稿した戦闘力グラフではAランクとBランクの中間に位置しており、その後投稿された更新版では、ショーカホームランバッターヒヨシクワバラ・弱体化したナギリと同程度となっている。


駆け出し時代の話

ほぼほぼショットさんまとめ

吸血鬼退治人になった理由は「吸血鬼退治人になればモテる」と思ったから(実は某吸対隊長と同じ動機である)。


当初は前述のフワッとした動機からハンターとして全然上手くいかず、同じ時期に見習いをしていたロナルドやサテツに劣等感を抱いていた。

そして見習い卒業の退治を3人でする事になるが、自身は退治人に向いていないからと、最初はバックレようとする。

その時、同じギルドのベテランハンターであるシーニャと出会い、彼(彼女)に自身の悩みを打ち明ける。

話を聞いたシーニャから「そういう助け(固い決意)がなくてもここまでこられて凄い」と指摘された事で自信を持ち、ロナルド達の所に向かい、ピンチだった彼らを遅れて支援する事で無事に3人で退治する事が出来た。

なおこの時の咄嗟の支援方法が、その場にあったロープで敵の動きを封じるという作戦であり、現在のフックショットを使った戦闘スタイルに結び付いている。


ちなみにこの時、一般人が襲われていると勘違いした3人が助けようとした人物が、当時他のギルドに所属していたター・チャンである(彼女にとっては当時見習いだった彼らは足手まといに感じていた模様。ロナルド達も退治後に、自分達が先輩退治人であるター・チャンの仕事の邪魔をしていた事に気づいた)。


人間関係

  • ロナルド、サテツ

新横浜吸血鬼退治人組合の元ギルメンだったロナルド、現在もギルメンであるサテツとは似たり寄ったりの年齢で、仲は良い。

仮性吸血鬼化しないために退治人が受ける予防接種にも、3人で訪れている(ドラルク曰く「注射が怖くて期限ギリギリまで来なかったトリオ」)。

3人共脳筋であり、第120死では(モニターで見ている元凶以外)ツッコミ不在の謎解きという名の「謎破壊」が始まった。


  • ター・チャン

新人時代からの腐れ縁であり、絡みにいく描写が多いが、だいたい彼女の毒舌っぷりに打ちのめされている。

主に頭のドレッドヘアーから「イソギンチャク」と呼ばれる事が多い。


  • シーニャ・シリスキー

吸血鬼退治の師匠にあたる存在。上述の通り、ショットが退治人として諦めようとした時に思い留まるきっかけを作った。


関連イラスト

Happy Birthday!!【94】4月10日はショットさんの日(個人制定)


関連タグ

吸血鬼すぐ死ぬ 新横浜吸血鬼退治人組合 吸血鬼すぐ死ぬの登場キャラクター一覧


サテツ ロナルド ター・チャン


ショット曖昧さ回避

関連記事

親記事

新横浜吸血鬼退治人組合 しんよこはまばんぱいあはんたーぎるど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 261540

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました