ピクシブ百科事典

ヒナイチ

ひないち

「吸血鬼すぐ死ぬ」に登場する神奈川県警吸血鬼対策課副隊長。

概要

 『吸血鬼すぐ死ぬ』に登場する神奈川県警吸血鬼対策課の副隊長を務める女性。
 年齢は18~20くらいだがかなり小柄で、赤毛を長く伸ばしており、左眉の上で大きく跳ねたアホ毛の生えた変わった前髪をしている。頭にはいつも黒いヘアバンドを巻いているのが特徴。作中では他のキャラから貧乳だの絶壁胸だのさんざん言われているくらい起伏に乏しいスタイルをしており、変な動物が「チチクッソデカクナール」なる豊胸マッサージ器を送り付けてきた際にはコッソリ使用しようとまでしていた(単行本2巻に本エピソードが収録された際には「巨乳になった時のイメージを妄想するヒナイチ」までわざわざ書き下ろされた)。

 戦闘時には二刀流で闘う(そのため大小二本を左右一本づつ差している)。
 捜査官としても戦闘員としても一流だが、思い込みが激しい所がある。ロナルド吸血鬼退治事務所にて暮らしているドラルクを危険な高等吸血鬼と思い込んで調査に訪れるが、猫を被ったドラルクにあっさり騙された上にうっかり心惹かれてしまう。それによりドラルクの本性を確かめるべく、上に監視役としての派遣を進言するが、単に彼がバカドジ貧弱なザコ吸血鬼だとすぐに判明してしまい、出世コースを登場2話目にして踏み外す
 ドラルクの作ったクッキーが大好物で、事務所の近くに置いておくとゴキブリホイホイの如く勝手に寄って来る。事務所の床に抜け穴を掘っていたため、一度は事務所の倒壊を招いてしまったこともある(しかし3時間後にはオータム書店により再建される)。
 かなり初心なようでロナルドがエロ本を読んでいた時には5時間にわたり憤激し続けており、吸血鬼Y談おじさんのY談ビームを浴びた際にはあまりの下ネタ語彙の乏しさ故に

ヒナイちんちんちゃん


という惨事を引き起こしてしまった。以降もテンパった時には「ちーーーーーん!!」と叫ぶ癖がついてしまっている。

関連項目

吸血鬼すぐ死ぬ 残念な美人 婦人警官
ヒヨシ 半田桃 サギョウ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒナイチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73867

コメント