2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ノースディン

のーすでぃん

ノースディンとは、「吸血鬼すぐ死ぬ」に登場する古き血の高等吸血鬼である。
目次[非表示]

概要

「ノースディン師匠と呼ぶように」

高等吸血鬼の男性。
ドラルクの師匠であり、ドラウスの友人。
紳士的な物腰で他人を煽り倒す、言ってしまえば嫌味な性格。
また、女性とあらば見境なく口説こうとする無類の女好きでもある。
一方で、種族としての人間を見下しているような言動が多々見受けられる。

何事も冷静にそつなくこなすスマートな秀才……に見えるが、見えないところで努力している苦労人。作中で描かれるその苦労は、ドラウスによる無茶振りによるものが殆どである。


交友関係

ドラルクに吸血鬼としての生き方を叩き込んだ人物。とはいえドラルクの変身や魅了といった能力は開花しなかったため、彼が教えた中で実際に活かされているのは家事(特に料理)のスキルと「人の家に転がり込んで生きられるようになれ!」という言葉だろう。ドラルクのことは皮肉を言いつつも弟子として、そしてドラウスの息子として大切に思っているようだが、上記の性格も相まって当の弟子からは毛嫌いされている。

ドラウスとは付き合いが長く、共に馬鹿をやった名残か今でもつい世話を焼いてしまうようだ。「馬鹿ウス」「さーすディン!」のやりとりからも分かるように気安い仲だが、唐突な相談に応えようとする彼の水面下の努力におそらくドラウスは気付いていない。
あの息子にダダ甘のドラウスが溺愛している息子を預けるなどかなり信頼している模様。

Yのつくあの人とは旧知であるが毛嫌いしており、揶揄われるや否や容赦なく氷で攻撃を仕掛けようとしたり、間髪入れずグーでブン殴ったりしている。ちなみに呼び名は「クソ黄色」。

基本的には人間を格下と見下してはいるもののドラルクがいた際には教会から派遣されたクラージィに頭を下げて丸く収めようとする一面も見せた。

能力

「少しでも自分の言葉にときめいた者を自在に操る」 魅了の能力を持つ。
初登場回である第155死ではこの力を使い、一夜にしてシンヨコ中の女性(吸血鬼熱烈キッスも含む)を掌握した。しかも、「こいつやるな」的なドキッでも魅了されてしまう。毒舌家のター・チャンや男勝りなマリアも、この方法で魅了した。
ノースディン本人がしたがらないだけで、同性も魅了することも可能。
非常に強い効力を有し、並の人間の精神力では抗うことができないが、他の催眠と同様、既に何らかの暗示をかけられている者に対しては効果が薄れる。
そして唯一、ゼンラニウムの種子を服用する事で、魅了を完全無効化できる。

また、この他に冷気を自在に操る能力を有する。人呼んで「氷笑卿」

また吸血鬼らしく自らの体を蝙蝠の群れに変身させる能力を持つ。

また彼特有の能力ではないがTwitterやインスタなどの最新のSNSにも地味に強い。

余談

竜の一族である。
御祖父様のことを「御真祖様」と呼んでいた。これについては本編でさらりと「竜の一族に育てられた」との情報が出ている。(言ったのはノースファンのおばちゃんであった)作者曰く彼の過去は本編でやれない系らしい
・「古き血あるある」として「朝陽の絵」を挙げた。人間から飽きるほど贈られるらしい。(ちなみに、飽きるほど贈られている人物として同じく挙げられていたのは、奇しくも彼が毛嫌いしているあの人である)
・若い頃は髭がなかった。ドラルクによると髭は御真祖様への真似らしい
・強力な氷の力に関してかつて過去に何かあったらしく炎の力を操るイシカナに「私がいるから安心して氷を使えるだろ」気を使われた事も。

関連イラスト

吸血鬼おじさんたち


ドラウス、ノースディン、そしてY談おじさんは世紀をまたぐ腐れ縁であるらしい。

古の吸血鬼会議



関連タグ

吸血鬼すぐ死ぬ 吸血鬼すぐ死ぬの登場キャラクター一覧 高等吸血鬼
古き血の吸血鬼
ドラルク
ドラウス
Y談おじさん

関連記事

親記事

高等吸血鬼 ゔぁんぱいあろーど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2286306

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました