ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

原義は「我が淑女」(イタリア語)。
日本では男性にとって憧れの(目上、年上、高嶺の花、聖域などの)女性をさす言葉として用いられることが多い。

  1. 聖母マリア
  2. アメリカの女性歌手。フルネームはマドンナ・ルイーズ・ベロニカ・チッコーネ(Madonna Louise Veronica Ciccone)。
  3. ドラマなどの主演女優(「男はつらいよ」シリーズが発祥)。ヒロイン
  4. 小説「坊っちゃん」(作:夏目漱石)の登場人物。

本項では2について解説する。

2についての概要

1958年誕生。間もなく還暦を迎えるアラ還でありながら、抜群のプロポーションと美しさを保っている。

彼女のこれまでのキャリアで音楽作品の総売上は3億枚をゆうに越えており、女性では二位とかなりの差をつけて歴代一位の記録。
総合でも、ビートルズマイケル・ジャクソンエルヴィス・プレスリーに次ぐ歴代四位。

ホクロの位置が同じ事からマリリン・モンローの再来と呼ばれ、80年代、90年代の代表的なセックスシンボルとされている。
しかし、マリリンと比べるとセックスシンボルとしての役割というより、男女の価値観や宗教のあり方、ティーンエイジャーの出産などの社会問題や人種差別などのシビアな問題に至るまで、ある種の哲学を交えて音楽作品やミュージックビデオでリスナーに訴えかけるような時代のリーダーとしての役割が大きい一方、保守派からは蛇蝎の如く嫌われており、キャリアや実績と比較してグラミー賞の受賞回数は極めて少ない。
ポップ・ミュージック界ではマイケル・ジャクソンと彼女の二大トップとして認識されている。

3000万枚越えのアルバムが『ライク・ア・ヴァージン』、『トゥルー・ブルー』、そして最大のヒットとなった『ジ・イマキュレート・コレクション』の三作。
2000万枚越えのアルバムが『ライク・ア・プレイヤー』、『レイ・オブ・ライト』の二作品。
尚、シングル最大のヒットが47歳の時にリリースした『ハング・アップ』で、これまでに870万枚を売り上げている。尚、同楽曲は日本を含む43ヵ国で一位を記録しており、歴代最多一位獲得国数である。

関連タグ

洋楽 欧州人名の一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「マドンナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181008

コメント