ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

保守的・右派的な政治思想が強い勢力人物のこと。かつては右翼よりはやや意味が広く、中道寄りの穏健な政治的立場を包括することもあったが、現在では「保守」というと右派から極右までの理念を持った個人・団体を示すことがほとんどとなった。


日本では代表的保守政党である自民党の一強体制が平成のわずかな期間を除いて続いており、とりあえず保守派を称するものが多いが、その内実は様々で、自民党自体も一枚岩ではない(平成の政権交代もリベラル派が勝ったというより保守派の内部分裂によるものが大きい)。

ネット右翼等には自民党よりも右の党を求める声もある。


批判用語としては保守反動、守旧派など。


当該記事では、原則日本での事柄について解説し、中道寄りの勢力・人物も含む

保守派とされる主な人物

経済人

葛西敬之 高橋洋一 夏野剛


文化人

唐澤貴洋 櫻井よしこ 司馬遼太郎 竹田恒泰 田母神俊雄 西部邁 百田尚樹 三浦瑠麗 渡部昇一


保守派とされる主な団体

太字は主要団体

政党・政治団体

自民党 日本維新の会 国民民主党※1 参政党 幸福実現党 日本第一党 NHKから国民を守る党※2 日本保守党


過去

希望の党(民進党の右派勢力が小池百合子と手を組んで作られた政党)

日本のこころ 国民主権党


メディア

新聞

秋田魁新報 伊勢新聞 稲毛新聞 紀伊民報 北日本新聞 岐阜新聞 佐賀新聞 上毛新聞 世界日報 産経新聞フジサンケイグループ) 山陽新聞 四国新聞 十勝毎日新聞 日本経済新聞テレビ東京※3) 福井新聞 福島民友 北國新聞 八重山日報 山形新聞 山口新聞 山梨日日新聞 読売新聞(中央公論新社)


出版

PHP研究所 飛鳥新社 幻冬舎 小学館※4 新潮社 週刊文春 晋遊舎 経営陣交代後の青林堂 ダイヤモンド社 東洋経済新報社 文藝春秋 扶桑社フジサンケイグループ


放送

日本テレビ フジテレビフジサンケイグループ) テレビ東京

よみうりテレビ

および上記地方紙資本のテレビ各局


企業

DHC チャンネル桜


ウェブコミュニティ

2ちゃんねる嫌儲板を除く) ニコニコ動画 ヤフコメ まとめブログのコメント欄の大半

pixivはニコ動の強い影響を受けていたので、自民党下野時代には自民応援イラストが多数描かれており保守派の活動が目立った(ただし石原慎太郎は表現規制で叩かれていた)。その後外国人絵師・外国スマホゲーの大規模流入により2chニコ動よりは若干マイルド化した。

エログロやミリタリー関係が多いサイトゆえ、明確に保守派でなくとも目下表現規制推進中のリベラル派に対しての否定的なイメージは根強い。


宗教

神社本庁 顕正会 日本会議所属団体


地域

西日本:地方部特に山口県北陸三県で自民党が圧倒的に強い。近畿では維新の会が躍進中。一方、民主党全盛期の愛知周辺では弱かった。


世代

しらけ世代以降の日本の若者は右傾化しているといわれる。


その他

電通

過去(消滅したものや、転向したもの)

静岡新聞:長らく保守主義の立場にあった。展開区域的にも西(左寄り)には中日新聞、東(右寄り)には読売新聞に狭まれており、おそらく中日新聞への対抗上、保守的にならざるを得なかったはずだが、2010年代以降はリベラル化したとされる。

宝島社:どちらかといえば「冷笑系」に近いと思われる。

小沢一郎


脚注

※1 - 分党後、2021年以降。但し、舟山康江・伊藤たかえのようなリベラルもいる。

※2 - 特に立花孝志はじめ主流派が含まれる。一方、幹事長の黒川敦彦はユダヤ陰謀論者で国家社会主義者

※3 - ネット配信の番組はじめ、その傾向が目立つ。電通の影響が地上波放送局の中で強いのと、DHC前会長の吉田嘉明が日経新聞社に次ぐ第二の大株主となっていることが理由か。

※4 - 但し、朝日新聞社との関係も深く、兄弟会社の集英社は基本的にリベラルである。


関連タグ

保守 右派 極右 右翼 タカ派 鷹派 反動 復古主義王政復古王党派 ファシズム 歴史修正主義


対義語

左派 左翼 革新 リベラル ハト派 鳩派

関連記事

親記事

右翼 うよく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2989

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました