ピクシブ百科事典

まとめブログ

まとめぶろぐ

まとめブログは電子掲示板やSNSなどのトピックやレスの内容を抽出して記事とするブログ、まとめサイトの総称
目次[非表示]

概要

 この種のブログは「コピペブログ」(内容メディアコピー&ペーストで作成されるため )や「アフィブログ」( ブログ内の宣伝アフィリエイトのために運営されるブログであるため )と呼ばれ、特に有名なのは電子掲示板である2ちゃんねるを題材にした「2chコピペブログ」「2ch系ブログ」などが有名である。これは当時の2ちゃんねるはユーザーも多く速報性があったためニュースサイト的な意味合いで広まり、当時は様々なジャンルで数多くのコピペブログが存在し、今やまとめブログ戦国時代!……とまでは言われてはいなかったが、それなりに隆盛を誇った。
 現在は2ちゃんねるユーザーの減少や利用規約の変化などにより、この種のサイトは別のBBSSNS、たとえばふたば☆ちゃんねるtwitterを対象として行われている。
 ブログ以外のインターネットのシステムを用いたものはまとめサイトと呼ばれる。

分類

 基本的にいくつか分類が存在する。
 ニュースなどの反応をまとめるサイト、政治問題関連を扱うサイト、カテゴリ雑談系や生活系の掲示板をまとめるもの、また雑多な住人が存在したvipなんJのスレッドをまとめたブログなど、管理人の得意とする範囲が異なり、基本的にいくつかの板に絞って紹介する形式をとることが多く、場合によっては特定のスレッドやトピックのみをまとめるブログも存在している。
 また変わったところでは「4chan等の海外サイト」を翻訳して掲載するなど、各種趣向を凝らしたものも存在する。
 特にアダルト系に多いがアップロードされた画像や動画などのファイルのみ転載するブログも存在する。

問題点

 むろんこれらのまとめる行為には、掲示板等におけるローカルルールFAQとしての利用や内容のアーカイブなど複数のメリットも存在する。
 特に2ちゃんねるの場合、過去の一時期においては過去ログが公開されていなかったこともあり、重宝された面も存在する。
 ところが特に電子掲示板等の有志以外の第三者によるまとめには複数の問題点が指摘されている。

著作権

 掲示板等に掲載された画像動画またはそれのキャプチャ画像、あるいはスレッドの書き込み内容を管理者や権利者に無断で転載していることが多い。
 これらの行為は本来電子掲示板等の管理者、または書き込みを行った人々、さらには画像の著作権者に対し許諾を得る必要があるものの、一部ではそれを行っている形跡はない。
 また、一部の掲示板等ではいわゆる「お客様」が来るのを嫌がるユーザーも存在するが、一部のブログではそんなことはお構いなしにまとめを行う。

広告収入

 またこの種のブログの多くではアフィリエイトプログラムを導入しそこから収入を得ている場合がある。これらの行為はあまり掲示板等のユーザーに快く思われていない。

内容の偏向

 また一部のサイトでは広告収入稼ぎを目的にタイトル詐欺レベルの過激な見出しを付けたり、ブログの執筆者自らメディアに書き込んで誘導対立をあおる行為を行ういわば自作自演を働いたり、過激かつ極論的な煽りの書き込みばかりをピックアップしたり、意図的に発言を取捨選択し自分の主張を代弁させることを行う等、特定作品へのアンチ増加やネガティブキャンペーンの誘導などネット上での迷惑行為を助長しているという見方もされている。
 例として、AV男優に似ているという理由で某漫画家を面白おかしく取り上げたスレッド内容を集めたまとめブログが集英社から本人の人格権を侵害していると抗議警告を受け一時閉鎖状態になった( 現在はそれらの記事を削除して復帰している )

検索妨害

 さらにこの種のサイトはインターネット検索では必ずと言ってもいいほど上位を独占しているため、本当に知りたい情報の検索妨害になってしまうケースも多い。特にGoogle(と検索エンジンを流用しているYahoo!JAPAN)はその傾向が強い。

嫌う人たち

 上記の理由のためこの種のサイトを蛇蝎の如く嫌う人や、嫌わないにしてもいい印象を持たない人が一定数いる。
 また、一方何も知らないネット初心者が内容を鵜呑みにしてしまう事でネットde真実を引き起こす元凶にもなっている。
 これ等のブログを一言で例えるとこちらに似ている部分ある。

運営者

 この種のブログの管理人の性格の傾向として、「基本的に中立を装っているものの実際には自分の主義主張を押し通しコメントなどの編集も行う」「や知名度を得るためならどれだけ周りに迷惑をかけようが構わない」「無関係な二者(勢力)を対立させるなど火のないところに煙を立てる」「事態を泥沼化させることによりブログの話題を増やす」など金儲け知名度のためなら何をやってもいいと考えている節があり、およそ倫理観は持ち合わせておらずその思考回路は悪質なアルファ系サイト運営者やユーチューバーのそれに通ずるものがある。
 またブログで発生する金銭の権利を巡って管理人同士の衝突もあり裁判沙汰になったケースすらある程。それゆえアフィカスという蔑称で呼ばれる事も多い。

悪名高いまとめブログ

 ここで上げるのはたいていアレなブログである

伝説クラス

  • 俺的ゲーム速報刃
  • はちま寄稿

 この二つのブログはいわゆるゲハまとめブログであり、恣意的な編集やステマ疑惑などいろいろ取りざたされている。またこちらの記事も参照

  • 今日もやられやく→やらおん!
 管理人の金銭トラブルによりサイトが分裂。さらに2012年明けに発生したステルスマーケティング問題で管理人守銭奴っぷりが批判された
  • ハムスター速報
 ここはニュース系ブログであるが恣意的な内容が多く、片山さつきが「ハム速を守ろう」とツイートした際には困惑と嘲笑を招いた
  • ニュー速VIPブログ
 ここは名称通りVIPPER系列のまとめ、ただし管理者の趣向により声優ネタやアニメネタが強かったが、デマを流すことも。ただしこの五つの中では小物
 ちなみにこの5つのブログはひろゆき時代の2ちゃんねるに名指しで転載禁止を通告された。

そのほか

  • 声優ファン(seiyu fan)

 ここも声優メインだが、たまに捏造したり変な記事を載せて声優に苦情を出される。

  • たろそく
 アニメ漫画系まとめ。内容は偏向しているという話である。
  • 保守速報
 いわゆるネトウヨ系まとめであり現役総理Facebookでシェアされ問題視された
  • かしこまり速報
 淫夢系まとめ。某漫画家の件で怒られた
  • ナリ速
 ハセカラ系まとめ。wikiの編集にも干渉する

 ここに上げたいずれのサイトも著作権侵害迷惑行為を働く悪質なサイトであり、アクセスや引用は推奨されない
 その他、各部門に特化したコピペサイトなども大量に存在し、中には有志によるまとめなど、掲示板のスレッド的に認められたものも存在するため、そういうところを覗いてみるのもいいかもしれない。

関連タグ

ブログ アフィリエイト スパム ネットde真実 アンチ
2ch脳 炎上 守銭奴 ステマ 吐き気を催す邪悪 サイコパス エナジーバンパイア

pixivに投稿された作品 pixivで「まとめブログ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 740

コメント