ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

やらおん!とは、2000年代に設立されたアフィリエイト系のまとめブログ(コピペブログ)である。主に深夜アニメ漫画、ゲーム関連、売りスレ、実際にあった事件の2ch記事の転載を取り扱う。

特にアニメの分野においては最も影響力のあるブログの1つであった。一方で非常に評判の悪いサイトでもある。

管理人は通称「やら管」と呼ばれている。
このサイトに影響されているユーザーは「やらチル」と呼ばれ、嫌われている。

特徴

2chの書き込みを管理人が選び、コピーし無断転載、その後に夫とやらない夫に管理人(やら菅)の意見を代弁させる、よくあるスタイルのアフィブログ。
管理人の特定作品への選り好みが鮮明であり、ステルスマーケティングが疑われている。
やら管が好意的に取り上げた作品はコメント欄で叩かれる傾向があり、やら管はむしろそれを狙っている可能性もある。記事をすぐに鵜呑みにし信用しないように注意が必要。

また、やら管はアニメ業界の関係者という噂(詳細は下記)があり、このサイトを閲覧している業界人も少なからず存在するとも言われている。

記事の内容

記事は深夜の萌えアニメと、声優のスキャンダルがメイン。
たまに特撮や児童向けアニメ、女性向け作品を取り上げるが、管理人の好みによる偏った記事が多く、ストーリーよりキャラ萌えであったり、特に視聴率低下に関する記事であったり、視聴率絶対主義者や萌え豚、売り豚が喜ぶ記事を書くことが多い。
近年はゲーム関連の話題のネタが減っていることやSNSの台頭もあって、Twitterの個人の書き込みを掲載することが増えている。

主にアニメサロン板にある「アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ」(以下売りスレ)のレスをコピペして記事にしていたが、売りスレがアフィサイトの転載禁止のニュース速報(嫌儲)板に移動してからは人気の無い作品の叩き記事や左翼的なレスの抽出・政治記事に比重を置いている。

深夜アニメに、円盤の売上至上主義(売上=作品の出来、売れない=駄作)の流れ、ネットで出てる円盤売上が実際と合ってるという思い込み、ネットのそこら中で売りスレの数字を話題にする「売り豚」を量産した。本場の売りスレは、そこ以外でその話題や空気を持ち出さないようにルール説明がある。
売りスレに出る売り上げが少し落ちただけで作品自体を貶める記事を書き、2chのスレの抽出レスもマイナスイメージを促進させるような偏向記事を作る。

さらに、炎上すればするほどコメントや閲覧数が伸びて管理人の収益に繋がるため、コメントも荒れ放題になっていることが多い。煽りコメも数多く、それらも本意で投稿されたものかも分からない。女性蔑視的なコメントも散見され、そこに男性蔑視的なコメントも付いて火に油と化すという滅茶苦茶な事態も珍しくない。

若年層に人気の高いソシャゲを目の敵にする傾向が強い。10代~20代のトレンドに疎い、もしくは小馬鹿にする傾向もあり、管理人も閲覧者も老害化が進んでいるという分析もある。一方で何故かアズレン(アズールレーン)を持ち上げる記事だけは異様に多く出していて、これもステマ疑惑が出ている。

2011年10月18日、3月からブログ上に貼っていたグーグル・アドセンスを剥奪された事によって、amazonの商品貼りまくりのアフィブログと化してしまった。(スマートフォンで観覧するとGREEの広告が貼られていると言う報告もアリ)

分裂騒動

やらおん!は元々「今日もやられやく」というサイトの管理人(以下やら管と呼称)がTwitter(アカウントyarare_kanrinin)で新ブログを立ち上げると宣伝して設立した。しかしゆなきちという人物(yunakiti79)が同様にTwitterで「今日もやられやく」のブログアカウントを乗っ取られ、やらおん!の宣伝をされたと発言し「今日もやられやく」の読者は困惑した。警察にも不正アクセスで届け出たとTwitterで発言。

大手ゲハブログ「はちま起稿」の管理人はTwitterでゆなきちの名刺写真を出し「ライブドアの方(ゆなきち)を信じていいと思うよ」と発言した。

状況が混乱する中、三人目の「今日もやられやく」管理人(yunakiti)が登場し、やら管を非難し、ゆなきちと自分が本物であると宣言した。
ゆなきちは新たにyarareyaku.comのドメインを取得したが記事更新頻度と記事の質の低下によりアクセスをやらおん!に奪われてしまっている。

不祥事や疑惑

2011年10月20日、「アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ」がアニメサロン板からアフィサイトへの転載禁止のニュース速報(嫌儲)板に移転。実質やら管は自身のブログで売り上げ記事を書けなくなった…
が、意地でも売り上げを記事にしたいのか、嫌儲板のコピペを他の板に貼ったものを転載すると言う荒技を使って記事を書くと言う意地汚い手を使っている。

星空へ架かる橋聖地巡礼デマ拡散事件

エロゲー原作のアニメ「星空へ架かる橋」に登場する旅館「よろずよ」のモデルとなった旅館「民宿・甚左衛門」の従業員が無許可でエロゲー原作アニメのモデルにされて聖地巡礼してくる客に対して険悪なムードになっている、というブログを記事にしてTwitterなどで拡散させたが、実際に「民宿・甚左衛門」に電話して訊いた人が登場し、「民宿・甚左衛門」側から「宿泊しない観光客の方の敷地内への立ち入りと撮影をお断りしています。」「宿泊目的なら聖地巡礼として泊まっても問題ない。」という返答があった。

悪かったのはやらおん!に取り上げられたブログ主で、宿泊目的でもないのに痛車で乗り付けたり敷地内で写真を撮影していたりしていたわけである。


『輪るピングドラム』出演声優プリクラ流出デマ拡散事件

2011年7月より放送開始された幾原邦彦監督作品『輪るピングドラム』の出演声優である荒川美穂の昔彼氏と付き合っていた頃のプリクラが流出したと言う記事を掲載。

しかし、流出したと思われるプリクラが同姓同名の別人であると発覚した為、騒動となりやら管をはじめとする、プリクラ流出騒動を記事にした各まとめブログへのバッシングが起こり、荒川が所属している東京俳優生活協同組合を激怒させる事になった。

最終的にやら管は謝罪のコメントを残している。

嫌儲板売りスレ無断転載事件

2011年11月29日、やらおん!側が実際に転載禁止の売りスレ(ニュース速報(嫌儲)板)を無断転載するかどうかトラップ付きで名無しが試したところ、本当に無断で転載したことが発覚した。
無断転載が発覚した理由として嫌儲板住人がやらおん!が本当に無断転載するかどうか確かめたかったので試しに『ペルソナ4』のBDの売り上げの24120枚を24320枚と細工したところ、見事にやらおん!が細工したコピペをそのまま自身のブログに載せてしまうと言うトラップに引っかかってしまったのである。

Youtubeで予習して良かったわ事件

普段ブログ上で売上を促進する為に「お前らCD(またはDVDやBD)買えよ」と煽る記事を書く事で知られるやらおん!が2011年の大晦日にある言葉をブログに残してしまった。

それは、2011年の大晦日に書かれた「【紅白】アニソン女王水樹奈々様の歌きたあああああああああ!!!会場が青青青!!exit(ウェブ魚拓)」で事件は起こった。
この記事でやらおん!は「俺もYoutubeで予習しといてよかったわ」などと発言したのである。
分かりやすく説明すると、やらおん!は水樹奈々のCDを購入もしていなければ着うたフルやiTunesでダウンロードしているわけでもなく、普段ブログ上で散々売上を煽る記事を書いておきながらやらおん!自身はCDを買わずにYoutubeで済ましていたのである。

やら管=シャフト社員疑惑事件

2012元旦早々、シャフトの公式HPで販売されている「魔法少女まどか☆マギカ」(PUELLA MAGI MADOKA MAGIKA)KEY ANIMATION NOTEが、販売先の一つであるamazonのリンクでやらおん!のアフィIDで登録されている事が発覚。

この事件により、やら管の正体はシャフト社員であり、シャフトの社員が他社のアニメ作品をブログ上で叩き、自社作品を持ち上げているのではないか?との疑問と失望の声が上がり非難の対象となった。
なお、やら管本人はTwitterやブログ上でシャフトとの関与を否定しているが、シャフト側のアナウンスが出てこない為、様々な憶測がウェブ上で2日ほど拡散され続けていた。

ひよこストライク捏造まとめ事件

2012年2月16日に「お兄ちゃんの肝臓、美味しいよ」というセリフがあるエロゲーがあるのか・・・こわいおexit」 という記事において美少女ゲーム「ひよこストライク」の日常会話における一瞬のイメージシーンを切り取り、あたかも該当作品がグロ系ゲームであるかのような捏造まとめを行い、その風評被害により深夜にもかかわらず該当作品の制作会社である「Ex-iT」は対応に追われる事態になってしまった。

豊崎愛生「Hey Jude」マッチポンプ事件

2012年2月29日に、「豊崎愛生ちゃんのHey Judeの低評価が6000超えてるんだが・・・コメントも1500超えexit」という記事を公開。ストーカーブログによる、同棲疑惑発覚以来、バッシングされることが多くなった(やら管自身がバッシングを煽っている面もある)豊崎を用いた記事であるため、ブログのコメント欄も加速するほどの勢いを見せていた。記事トップの画像も、低評価が押されている。管理人はいつも通り、豊崎を擁護するコメントを見せている。
ところが、記事のコメントから「記事トップの画像」が転載元のスレッドにもない上に他ブログからの転載でもなく、画像がタイムスタンプのままであるため、管理人自身が編集したものと特定された。つまり、やら管はブログ上では豊崎を擁護しつつ裏では低評価を押していたということになる。シークバーが0:02の位置にあるため、開いて即座にキャプチャした=記事を作る以前から低評価を押していたことが読み取れる。

山寺宏一2007年発言ミスリード事件

2012年4月23日に、「声優の山寺宏一さん「アニメ作品などの声優に話題性のある有名人・タレントを起用するのが目立つ、本当にピッタリあったキャスティングをよくよく考えて欲しい」exit」という記事を公開。

しかし、その発言は2007年8月26日のものexitだと判明した。他にも「はちま起稿」や「オレ的ゲーム速報@刃」等も同じ様な記事exitを公開しており、有名な声優をアクセス稼ぎに利用したという許されない行為である。

サンデー編集者WEB漫画家発言捏造事件

2012年5月31日に、「サンデー編集「WEB漫画家はお金をもらわず情熱だけで描いてるから、面白い作品を描ける人が多い」exit」という記事を公開。
しかし、編集者本人である石橋和章のTwitterでの発言exitにて捏造だと判明した。そして石橋和章が発言を行ったサイトである東京黎明ノートでもきわめて遺憾ですexitと同サイト編集部も発言しており、石橋和章は弁護士に相談するつもりである為、最悪の場合は裁判にまで発展する可能性がある極めて悪質な事件である。後に当記事は削除された。

オセロ松嶋アイドル声優タバコ捏造疑惑事件

2012年6月2日に、とある人のTwitterをソース元に「オセロ松嶋「仲良い有名な声優の友達、彼氏と同棲しとって楽屋でタバコスパスパ吸うてるのにファンの前に出ていったらキャーみんな大スキ」exit」という記事を作成し公開。
しかし、その記事は2ちゃんねるユーザーが「アニメの声をやってる有名なアイドル声優」ではなく「声優ではなくアニメの声もやったことがあるアイドル」exitと指摘した事により信憑性の低いものだと判明した。

ガンダムAGE小説版あとがき捏造事件

2012年11月1日に、「小説版『ガンダムAGE』あとがきの謝辞で日野さんがハブられてるらしいwwexit」という記事を作成し公開。

しかし、その記事は小説版作者が直接関わったスタッフの方以外の名前を言及しないexitといういつもの方針であり、「オリジナルスタッフの皆様」という形で日野晃博を含めた名前を言及していない方に感謝をしており、exit謝辞を申し述べないつもりは無かったexitと説明する自体になった。

やらおん!と繋がりがあると推測されている人物

宇野常寛

オタク系文化等を主に扱う評論家であり批評誌「PLANETS」の編集長。まとめブログを好んでいるらしく、Twitterでもやらおん!等のまとめブログをフォローしたりしている。

黒瀬陽平

悪名高い自称アーティスト集団「カオスラウンジ」の主要人物の一人、詳細は不明だが、やらおん管理人とはツイッターでかつて話し合う中だった程仲がいいらしい

高橋祐馬(アニプレックス広報)

通称:ゆま。原作者である伏見つかさの「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の同人誌でやら管と対談しているexitが、その同人誌は直前で発売中止になっている。また高橋が担当している「アイドルマスター」「Fate/Zero」の絶賛記事を他作品よりも多く書いている。この接点や先述のシャフトのステマ騒動に加え、アニプレックス製品のamazon取扱停止事件も記事にしない点などから、やら管がアニプレックスに企業的な意味でお世話になってるのではと疑われていたりする。

ミカタン(「ねんどろいど 初音ミク」でお馴染みのフィギュアメーカー「グッドスマイルカンパニー」WEB担当)

2011年11月、Twitterでやらおん!を「やら管さんがステキすぎるwww 大好きだー!!w 」と絶賛する発言をする。苦情が殺到したのかそのツイートは予告無く削除されている。
絶賛する発言をした理由はやる夫のAA使っているからだと思われる。

関連記事

親記事

まとめブログ まとめぶろぐ

pixivに投稿された作品 pixivで「やらおん!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4589

コメント