ピクシブ百科事典

やらおん!とは、2chまとめサイトのアフィブログサイト(コピペブログ)である。深夜アニメ、漫画、ゲーム関連、売りスレ、実際にあった事件の2ch記事の転載を取り扱う。

2chの書き込みを管理人が選び、コピーし無断転載、その後に夫とやらない夫に管理人(やら菅)の意見を代弁させる、よくあるスタイルのアフィブログ。
特定作品だけを扱うファンのブログでも無いのに好みの作品への絶賛と同時に、気に入らない作品への叩き記事が多く、ステルス・マーケティング疑惑が尽きない。記事をすぐに鵜呑みにし信用しないように注意が必要。絶賛するまとめ記事が頻繁に上がっているから人気がある、叩かれてるから人気が無い、と思い込んでしまう人は危険なので見ないようにした方が賢明。

概要

記事は深夜の萌えアニメと、声優のスキャンダルがメイン。やら管が好きな作品を持ち上げる為に他の作品を貶すので、純粋にアニメを楽しみたい層、またはやら菅が好きな作品のファンからは作品を知らない人へマイナスイメージも植え付けているため、非常に嫌われている(下記「売りスレとの関係」参照)。

主にアニメサロン板にある「アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ」(以下売りスレ)のレスをコピペして記事にしていたが、売りスレがアフィサイトの転載禁止のニュース速報(嫌儲)板に移動してからは人気の無い作品の叩き記事に比重を置いている。

深夜アニメに、円盤の売上至上主義(売上=作品の出来、売れない=駄作)の流れ、ネットで出てる円盤売上が実際と合ってるという思い込み、ネットのそこら中で売りスレの数字を話題にする売り豚を作ってしまった元凶。売りスレも大元凶であるが売りスレは、そこ以外でその話題や空気を持ち出さないようにルール説明がある。
売りスレに出る売り上げが少し落ちただけで作品自体を貶める記事を書き、2chのスレの抽出レスもマイナスイメージを促進させるような偏向記事を作る。

「そもそもアニメ見てるのか?」「アニプレから金貰ってステマしてるんだろ」等はもはや定番のやらおん批評となっている。アフィブログはそもそも金儲け用ブログであり、コメント炎上商法を利用しコメント数を稼ぎたいのも金儲けのためである。

そのコメント炎上商法に引っかかってる人、やらおんの記事内容を信じきり売り豚と化したり、やたら作品を便乗して叩く人は「やらチル」と呼ばれ嫌われている。

2011年10月18日、3月からブログ上に貼っていたグーグル・アドセンスを剥奪された事によって、amazonの商品貼りまくりのアフィブログと化してしまった。(スマートフォンで観覧するとGREEの広告が貼られていると言う報告もアリ)

たまに特撮や児童向けアニメ、女性向け作品を取り上げるが、管理人の好みによる偏った記事が多く、ストーリーよりキャラ萌えであったり、特に視聴率低下に関する記事であったり、視聴率絶対主義者や萌え豚、売り豚が喜ぶ記事を書くことが多い。

ブログ掲載パターン

対立を煽るパターンが非常に多い。分かりやすく説明するとこうなる。(当項目BBS>>515より抜粋)

その1

スレの流れも読まずに単発IDがなぜか売上の数字を投下→なぜか単発が投下されたレスに反応→複数の単発が数字で盛り上がってるような書き込み

住人困惑or売り豚氏ねと野次(ここは掲載されません)

その2

なぜかスレの流れとは別の話題を持ち込む(決まって単発ID)→反応するのも単発ID(しかも高速返レス)→複数の単発IDが盛り上がってるようにみせる

その3

またもや単発がスレの空気を読まず他作品を比較(やはり単発ID)→またもや高速返レス(いい加減にしろ単発ID)→単発通し煽りあい
住人困惑
やらおん側による自作自演説や対立煽り・便乗してる騒ぎ好きがやってる節もあるが、どっちにしろ、このような記事やレスを見かけても煽り合いをスルーすべきである。
掲示板やニコニコ動画のアニメ公式配信動画で対立を煽ったり、売り上げの話しか出来ない連中(特にやらチル)は最初から作品が好きな連中ではないので、スルースキルを身につけよう。

分裂騒動

やらおん!は元々「今日もやられやく」というサイトの管理人(以下やら管と呼称)がTwitter(Twitterアカウントyarare_kanrinin)で新ブログを立ち上げると宣伝して設立した。しかしゆなきちという人物(Twitterアカウントyunakiti79)が同様にTwitterで「今日もやられやく」のブログアカウントを乗っ取られ、やらおん!の宣伝をされたと発言し「今日もやられやく」の読者は困惑した。警察にも不正アクセスで届け出たとTwitterで発言。

大手ゲハブログ「はちま起稿」の管理人はTwitterでゆなきちの名刺写真を出し「ライブドアの方(ゆなきち)を信じていいと思うよ」と発言した。

状況が混乱する中、三人目の「今日もやられやく」管理人(Twitterアカウントyunakiti)が登場し、やら管を非難し、ゆなきちと自分が本物であると宣言した。

ゆなきちは新たにyarareyaku.comのドメインを取得したが記事更新頻度と記事の質の低下によりアクセスをやらおん!に奪われてしまっている。

名前 Twitter サイト 発言
やら管 yarare_kanrinin やらおん!(以前はアフィはなかったがバナー広告とアフィを貼るようになった)
新ブログ作りましたのでお願いします。
移転じゃないです、”僕”が新しく作っただけです
なんか乗っ取られたとか書いてあるけど、そんなわけないので
ゆなきち yunakiti79 明日もやられやく(アフィあり)
どうやらアカウント乗っ取られて記事改変されたみたいだ
警察署なう
とりあえず三ヶ月後も逮捕されずに更新出来る方が本物で。
三人目 yunakiti なし
勘違いされてる方が多いようですが、僕が本物です。ハクした偽物のフォローは外してください。
Twitter上ではさまざまな憶測が流れたがやらおん!も明日もやられやくも3カ月以上経過して普通に更新されているので問題は収束したということか?真相は闇の中である。分裂騒動ではさまざまなサイトが浮かんでは消えたので真相を追求したい物好きな方のために有志がwikiを作ってくれている。

やらおん・やられやく分裂問題 Wikiexit
その後

2011年8月26日にやらチルとおぼしきネットユーザーが2ちゃんねるで殺害予告をした事により「明日もやられやく」で記事にされると言う出来事が起こった。

※関連記事

大手ブログの影響で殺人予告事件に発展exit(既に削除)
そして2012年…

2012年1月26日、ゆなきちが別件(ウイルス作成罪)で逮捕された事が報じられた。
この逮捕によりやら管は「ようやく俺が本物だと証明された」とのコメントを残している。

上記の殺害予告も下記のニュースにあるようにウイルスによって自動書き込みされたモノではないかと推測されている。

※関連記事

ウイルス作成罪初適用!ウイルスを作成して送りつけたアニメサイト運営者逮捕!exit(やらおん! ※魚拓)
ウイルス作成罪 施行半年で初適用exit(ニッカンスポーツ)
ウイルス作成罪、初適用…サイト閲覧者に感染exit(読売新聞)
Togetterによるまとめ

今日もやられやくの分裂exit
新「やられやく」はFC2の「やらおん!」でFAexit
売りスレとの関係

「アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ」との関係性は冒頭に記述した通りだが、やらおん!信者(通称やらチル)は空気を読まずに普通のアニメスレでも売り上げを貼りつけたり売りスレだから許される発言を平気でしてしまい(例:【アニメタイトル】逝ったあああああああああああ等)売りスレ民からは「やらチル」「売り豚」と呼ばれ嫌われている。

売りスレ及びやらおん!では「売り上げこそが正義」が絶対である。そのため、やらチルを始めとする売りスレ外部では売りスレ脳が蔓延し歪曲された結果、「売れなかったアニメはカス。売り上げこそ正義」というより先鋭的な憂慮すべき事態となっている。またどんなアニメを観ているかで人の人格を判断する向きがコメント欄であるので、アニメ業界におけるゲハ化も憂慮されているが(参考:ゲハブログ)、2011年10月20日、「アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ」がアニメサロン板からアフィサイトへの転載禁止のニュース速報(嫌儲)板に移転。実質やら管は自身のブログで売り上げ記事を書けなくなった…

が、意地でも売り上げを記事にしたいのか、嫌儲板のコピペを他の板に貼ったものを転載すると言う荒技を使って
記事を書くと言う意地汚い手を使っている。

余談ではあるが、やらおん!で「やらチル」と言う言葉は管理人がNGワードにしているが、売りスレが移転してから祭りが発生してしまい、やらおん!を批判するコメントはNG、もしくはアクセス規制をされると言う報告もある。よほど都合が悪いようだな。

アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ@wiki - 用語集/やらチルexit
アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ@wiki - 用語集/売りスレ脳exit
やらおんが引き起こした騒動一覧

星空へ架かる橋聖地巡礼デマ拡散事件

(追記あり)『星空へ架かる橋』原作がエロゲーとわかったり、許可もなく旅館を使われたりして、聖地の旅館の人が険悪なムードになってるらしい・・・exit

エロゲー原作のアニメ「星空へ架かる橋」に登場する旅館「よろずよ」のモデルとなった旅館「民宿・甚左衛門」の従業員が無許可でエロゲー原作アニメのモデルにされて聖地巡礼してくる客に対して険悪なムードになっている、というブログを記事にしてTwitterなどで拡散させたが、実際に「民宿・甚左衛門」に電話して訊いた人が登場し、「民宿・甚左衛門」側から「宿泊しない観光客の方の敷地内への立ち入りと撮影をお断りしています。」「宿泊目的なら聖地巡礼として泊まっても問題ない。」という返答があった。

悪かったのはやらおん!に取り上げられたブログ主で、宿泊目的でもないのに痛車で乗り付けたり敷地内で写真を撮影していたりしていたわけである。

ストライクウィッチーズな日々 【星空へ架かる橋】聖地巡礼を拒否したと言う“旅館・よろずよ”のモデルになった“民宿・甚左衛門”さんに本当なのか電話で聞いてみたexit
やらおん!管理者からの謝罪は

本当にアンチみたいな人の仕業だったとは・・・昨日のパチといいすいませんでしたorz
の1行だけである。余談だが大手ゲハブログ「はちま起稿」はこの記事を取り上げたがデマだったという訂正はしていない。

『輪るピングドラム』出演声優プリクラ流出デマ拡散事件

2011年7月より放送開始された幾原邦彦監督作品『輪るピングドラム』の出演声優である荒川美穂の
昔彼氏と付き合っていた頃のプリクラが流出したと言う記事を掲載。

しかし、流出したと思われるプリクラが同姓同名の別人であると発覚した為、騒動となりやら管をはじめとする、プリクラ流出騒動を記事にした各まとめブログへのバッシングが起こり、荒川が所属している東京俳優生活協同組合を激怒させる事になった。

最終的にやら管は謝罪のコメントを残している。

今回は本当に関係者各位にご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。

メールが届いているという質問ですが、こちらには関係者からと思われる方からのメールは届いていませんでした


『輪るピングドラム』 ヒロイン声優荒川美穂のプリクラ写真流出についてのお詫びexit


嫌儲板売りスレ無断転載事件

2011年11月29日、やらおん!側が実際に転載禁止の売りスレ(ニュース速報(嫌儲)板)を無断転載するかどうか
トラップ付きで名無しが試したところ、本当に無断で転載したことが発覚した。

無断転載が発覚した理由として嫌儲板住人がやらおん!が本当に無断転載するかどうか確かめたかったので試しに『ペルソナ4』のBDの売り上げの24120枚を24320枚と細工したところ、見事にやらおん!が細工したコピペをそのまま自身のブログに載せてしまうと言うトラップに引っかかってしまったのである。

【修正前】
アニメDVD/BDウィークリー 『ペルソナ4』が合算で33,365枚売り上げる! 大勝利!!!exit (魚拓)
【修正後】
アニメDVD/BDウィークリー 『ペルソナ4』が合算で33,365枚売り上げる! 大勝利!!!exit (魚拓)
なお、やらおん側は無断転載した事に関してコメントを出すどころか上記の数字を修正したのみで転載したことに関しては一切触れていない。

Youtubeで予習して良かったわ事件

上記で説明したようにやらおん!及びやらチルはアニメファンや業界に売上至上主義を押し付ける事で有名であり
それらを嫌悪するアニメファンは非常に多い。

しかし、普段ブログ上で売上を促進する為に「お前らCD(またはDVDやBD)買えよ」と煽る記事を書く事で知られるやらおん!が2011年の大晦日にある言葉をブログに残してしまった。

それは、2011年の大晦日に書かれた「【紅白】アニソン女王水樹奈々様の歌きたあああああああああ!!!会場が青青青!!exit(ウェブ魚拓)」で事件は起こった。
この記事でやらおん!は「俺もYoutubeで予習しといてよかったわ」などと発言したのである。
分かりやすく説明すると、やらおん!は水樹奈々のCDを購入もしていなければ着うたフルやiTunesでダウンロードしているわけでもなく、普段ブログ上で散々売上を煽る記事を書いておきながらやらおん!自身はCDを買わずにYoutubeで済ましていたのである。

やら管=シャフト社員疑惑事件

2012元旦早々、シャフトの公式HPで販売されている「魔法少女まどか☆マギカ」(PUELLA MAGI MADOKA MAGIKA)KEY ANIMATION NOTEが、販売先の一つであるamazonのリンクでやらおん!のアフィIDで登録されている事が発覚。
シャフト側は既に別のIDに修正したものの、時は既に遅く2chのニュース速報板、嫌儲板、ネットウォッチ板では祭りが発生しているが、何故かこの件に関して祭り好きが多い大手のアフィブログが「オレ的ゲーム速報@刃」を除いて記事にしていないのが現状である。

シャフト公式exit(ウェブ魚拓)

この事件により、やら管の正体はシャフト社員であり、シャフトの社員が他社のアニメ作品をブログ上で叩き、自社作品を持ち上げているのではないか?との疑問と失望の声が上がり非難の対象となった。

なお、やら管本人はTwitterやブログ上でシャフトとの関与を否定しているが、シャフト側のアナウンスが出てこない為、様々な憶測がウェブ上で2日ほど拡散され続けていた。

そして、2012年1月3日、シャフトが公式に「弊社リンク先ミス」に関する謝罪文を掲載exitした
この謝罪文に対するやら管の答えは以下の物である。

        .____
     ;/   ノ( \;  ついさっき、メールフォームで担当者らしき人から
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;  謝罪文きたけど、もうまじで何なんだよ
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\; 1日に謝罪文だせよ・・・なんで2日もかかったんだよ
 ;. ⌒  (__人__) ノ(  .;
 ..;\ u. . ++++  ⌒ /; 変な疑いかけられるわ 見てるやつから死ね!ってメールくるわ
                 2chでやたらスレ伸びるわ(おかげでアクセス増加しまくったけど)

        ノ L____
       ⌒ \ / \ つかweb担当とか業界人は俺のサイトみんな!
      / (○) (○)\ 
     /    (__人__)   \
             ::::::     
     \       l;;;;;;l    /l! !
     /     `ー'    \ i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

やらおん!『シャフト謝罪exit』(ウェブ魚拓)より。


※やらおんとシャフトに関するまとめ動画も参照

ひよこストライク捏造まとめ事件

2012年2月16日に「お兄ちゃんの肝臓、美味しいよ」というセリフがあるエロゲーがあるのか・・・こわいおexit」 という記事において美少女ゲーム「ひよこストライク」の日常会話における一瞬のイメージシーンを切り取り、あたかも該当作品がグロ系ゲームであるかのような捏造まとめを行い、その風評被害により深夜にもかかわらず該当作品の制作会社である「Ex-iT」は対応に追われる事態になってしまった。

他にやらおん!と同じように捏造まとめ記事を行ったまとめブログに「オタク.com」「はちま起稿」等があり、余計騒動の拡大につながってしまったようだ。

また、ひよこストライク開発ブログは騒動についてこのようにコメントしている。

2012.02.17 一部の偏った転載記事の内容について

皆様こんばんは。Ex-iT代表の小林公示です。
昨晩あたりから局地的にワーッと騒ぎになっていたので
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、当ブランド最新作
「ひよこストライク!」がまるでグロ要素の強い内容であるような
印象を与える、偏った転載記事をブログで展開されているところがありました。
(※アドレスとかブログの名前とかはここでは出しません)

すでにプレイされている皆様はよくご存知かと思いますが、
実際の「ひよこストライク!」本編はグロテスクな表現に
特化されたような内容では決してありません。
もちろん妹である雛が、おにいちゃんの肝臓を実際に食べたりはしません。

そういうグロテスクな内容を期待されても、
本作品は まったくその期待にお応えできませんのでご注意ください。

ちなみに今回の騒動に対する例を上げるとすれば、
ほのぼのとした作品の中で、

(1)夜中に物音がする
(2)強盗か!?
(3)ただのネコでした

上記のような流れがあるとして、(2)だけをピックアップして
「強盗が押し入る物語」と紹介しているような状況と思って下さい。

Ex-iTとしては、この様な誤解に基づく話題で注目が集まっても、非常に迷惑です。
そしてグロテスクな内容が好きな方にとっても、きっとずいぶんと迷惑な話だと思います。
そういうのを期待して購入されてしまったらEx-iTとしても困ってしまいます。

本件に限らず、無用なトラブル回避のためにも
内容を正確に把握されてからの記事編集を切に願うばかりです。
そしてメーカーから通達があったのか、後にやら管は謝罪文を掲載した「該当記事exit」

豊崎愛生「Hey Jude」マッチポンプ事件

2012年2月29日に、「豊崎愛生ちゃんのHey Judeの低評価が6000超えてるんだが・・・コメントも1500超えexit」という記事を公開。ストーカーブログによる、同棲疑惑発覚以来、バッシングされることが多くなった(やら管自身がバッシングを煽っている面もある)豊崎を用いた記事であるため、ブログのコメント欄も加速するほどの勢いを見せていた。記事トップの画像も、低評価が押されている。管理人はいつも通り、豊崎を擁護するコメントを見せている。

ところが、記事のコメントから「記事トップの画像」が転載元のスレッドにもない上に他ブログからの転載でもなく、画像がタイムスタンプのままであるため、管理人自身が編集したものと特定された。つまり、やら管はブログ上では豊崎を擁護しつつ裏では低評価を押していたということになる。シークバーが0:02の位置にあるため、開いて即座にキャプチャした=記事を作る以前から低評価を押していたことが読み取れる。

兼ねてより豊崎をアクセス数稼ぎのネタにしているのではないか?と疑われていたが、今回の件でボロが出た訳だ。「美味しいネタの叩き記事でアクセス稼ぎながらも、自分は擁護してるフリして難を逃れて高みの見物」というスタンスが崩れたため、今後は豊崎の事を安易に擁護できる立場では無くなったのである。なおこの失態は、Youtubeの仕様変更(以前押した評価がそのまま残る)をやら管が把握していなかったためと推察される。

ロブスター速報 - アフィブログ「やらおん!」が豊崎愛生の記事で自演していたことが判明exit
山寺宏一2007年発言ミスリード事件

2012年4月23日に、「声優の山寺宏一さん「アニメ作品などの声優に話題性のある有名人・タレントを起用するのが目立つ、本当にピッタリあったキャスティングをよくよく考えて欲しい」exit」という記事を公開。

しかし、その発言は2007年8月26日のものexitだと判明した。他にも「はちま起稿」や「オレ的ゲーム速報@刃」等も同じ様な記事exitを公開しており、有名な声優をアクセス稼ぎに利用したという許されない行為である。

ロブスター速報@VIP - 【アフィ問題総括】山寺宏一の2007年の発言を今年のように捏造して取り上げるまとめブログ【迷惑】exit
サンデー編集者WEB漫画家発言捏造事件

2012年5月31日に、「サンデー編集「WEB漫画家はお金をもらわず情熱だけで描いてるから、面白い作品を描ける人が多い」exit」という記事を公開。

しかし、編集者本人である石橋和章のTwitterでの発言exitにて捏造だと判明した。そして石橋和章が発言を行ったサイトである東京黎明ノートでもきわめて遺憾ですexitと同サイト編集部も発言しており、石橋和章は弁護士に相談するつもりである為、最悪の場合は裁判にまで発展する可能性がある極めて悪質な事件である。後に当記事は削除された。

やらおん! - サンデー編集「WEB漫画家はお金をもらわず情熱だけで描いてるから、面白い作品を描ける人が多い」(Googleキャッシュ)exit
オセロ松嶋アイドル声優タバコ捏造疑惑事件

2012年6月2日に、とある人のTwitterをソース元に「オセロ松嶋「仲良い有名な声優の友達、彼氏と同棲しとって楽屋でタバコスパスパ吸うてるのにファンの前に出ていったらキャーみんな大スキ」exit」という記事を作成し公開。

しかし、その記事は2ちゃんねるユーザーが「アニメの声をやってる有名なアイドル声優」ではなく「声優ではなくアニメの声もやったことがあるアイドル」exitと指摘した事により信憑性の低いものだと判明した。記事タイトルややら管のコメントで叩きに誘導する様な書き方をしており、捏造が本当の事であれば許されない行為である。

ガンダムAGE小説版あとがき捏造事件

2012年11月1日に、「小説版『ガンダムAGE』あとがきの謝辞で日野さんがハブられてるらしいwwexit」という記事を作成し公開。

しかし、その記事は小説版作者が直接関わったスタッフの方以外の名前を言及しないexitといういつもの方針であり、「オリジナルスタッフの皆様」という形で日野晃博を含めた名前を言及していない方に感謝をしており、exit謝辞を申し述べないつもりは無かったexitと説明する自体になった。

やらおん! - 小説版『ガンダムAGE』あとがきの謝辞で日野さんがハブられてるらしいww(魚拓)exit
その他の被害、中傷など

上記で上げた物が有名な物、代表的な物であるが、ここに記述してあるものも含めて、
それ以外にも風評被害などを数多く生み出している。

サンデー系列作品(特にハヤテのごとく!)を非常に嫌っておりネガキャン記事を多く書いている。ハヤテに関しては作品内でステマを元にしたネタが使われて以降ネガキャンが多くなったという噂がある。
「さくら荘のペットな彼女」にて、原作にお粥が登場するところがサムゲタンになっていたこと、「変態王子と笑わない猫。」において韓流ポスターがあったなどの些末な部分を必要以上に取り上げ、炎上を誘発させ原作の印象を悪化させた(ちなみに、嫌韓厨やネット右翼など煽りやすい物に炎上の種を与えてアクセス数を稼ぐ、というのはコピペブログでは常套手段である)。
ココロコネクトにおいて、2ヶ月以上前の些細な出来事を必要以上に叩く様に誘導しており、風評被害を与えた。
プリキュアシリーズへの悪評の拡散など(例・スイートプリキュア♪で序盤でのケンカをダシに駄作のレッテルを貼るも、メインの女の子達の受けが良くてグッズ売り上げが100億以上になったら「お前ら大勝利」というタイトルの記事で煽る、スマイルプリキュアでエロコラ画像の拡散やミゲルふとしのGIF動画をアクセス数稼ぎに使用するなど)。
機動戦士ガンダムAGEにおいて他のアフィブログや悪名高いサイゾーexit(Wikipediaの「機動戦士ガンダムAGE」記事でもサイゾーソースで荒らされている部分がある)と共にネット世論を叩きに誘導する等、史上最大クラスのネガキャンをしており、あげくにインタビューでの監督の発言をシリーズ構成の発言として捏造したり、前述の小説版の最終巻の後書きについての事件を起こしたりと他のガンダムシリーズの群を抜いて被害を与えた。
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンラインにおいて、不満意見をやたらとピックアップし、まるでそれを
ユーザーの総意であるかのような取り上げ方をした。懐古厨やオンラインゲームに良い印象を持たない人を煽り、叩きに走らせるのが主な手段(ゲーム作品について語る際は大体ゲハが絡むと言われている)。
『Angel Beats!』に対して執拗なネガティブキャンペーンを行っている。コメント欄を対立煽りや根拠薄弱なパクリ認定などの叩き一色にする工作活動が疑われている。また、批判的なレスばかりを偏向的に転載するという常套手段も相変わらずな模様。このような活動はCharlotte(アニメ)をはじめとするKey作品全般にも及んでいる(ただし『CLANNAD』だけはお気に入りのようである)。
やらおん!と繋がりがあると推測されている人物

ここで紹介されている人物はやらおん!と繋がりがあると推測されているが、かつて繋がりがあったか、
現在進行で繋がっているかは特に言及されておらず、それでもその人物が関わった作品の誹謗中傷等を
するのはやらおん!と同じ位に落ちるのと同じ意味である。

宇野常寛
オタク系文化等を主に扱う評論家であり批評誌「PLANETS」の編集長。まとめブログを好んでいるらしく、Twitterでもやらおん!等のまとめブログをフォローしたりしている。
黒瀬陽平
悪名高い自称アーティスト集団「カオスラウンジ」の主要人物の一人、詳細は不明だが、やらおん管理人とはツイッターでかつて話し合う中だった程仲がいいらしい
高橋祐馬(アニプレックス広報)
通称:ゆま。原作者である伏見つかさの「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の同人誌でやら管と対談しているexitが、その同人誌は直前で発売中止になっている。
また高橋が担当している「アイドルマスター」「Fate/Zero」の絶賛記事を他作品よりも多く書いている。
この接点や先述のシャフトのステマ騒動に加え、アニプレックス製品のamazon取扱停止事件も記事にしない点などから、やら管がアニプレックスに企業的な意味でお世話になってるのではと疑われていたりする。
4月13日に取引停止の事件を記事にしているがexitアニプレックスのアンチを煽る内容になっている
ミカタン(「ねんどろいど 初音ミク」でお馴染みのフィギュアメーカー「グッドスマイルカンパニー」WEB担当)
2011年11月、Twitterでやらおん!を「やら管さんがステキすぎるwww 大好きだー!!w 」と絶賛する発言をする。苦情が殺到したのかそのツイートは予告無く削除されている。
絶賛する発言をした理由はやる夫のAA使っているからだと思われる。

関連記事

親記事

荒らし あらし

兄弟記事

コメント