ピクシブ百科事典

炎上商法

えんじょうしょうほう

「炎上商法」とは、世間から批判を浴びるような行為や描写をあえて行う事によって注目度を集める商法

概要

またの名を「炎上マーケティング」とも。
世間から物議を醸すであろう不謹慎な言動・表現や、出来の悪い内容をわざと行使する事によって、否定的な意見が殺到する「炎上」を広告宣伝に利用する手法を指す。

いわば「真面目にやっても良いものが作れる気がしないから、逆に酷くして不快と言う形で人々の心に焼きついてやろう」という考えで、一般的な企業製品から地方発展のマスコット漫画アニメYoutuber、そして学校政治まで、起こっている分野は多岐にわたる。

幾つかの成功例も存在するが、本質的には断じて褒められた行いではない。
まず間違いなく業界や消費者からの信用は低下する上、酷いときには顧客が完全に絶えて廃業に追い込まれたり、違法行為として警察に逮捕されてしまうリスクも孕んでいる。

無思慮・無節操なアンチ叩きが横行して、まともな評価を得ることが難しくなった事で生まれた手法であり、一部の研究家曰く、それらの炎上を生み出している精神的愉悦感によって需要を支えられているものとの事。

関連タグ

炎上 商売 問題発言 黒歴史 どうしてこうなった

pixivに投稿された作品 pixivで「炎上商法」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1203

コメント