ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ゲーム業界人が語らう掲示板……などではなく、任天堂ソニーマイクロソフトセガといったゲームハード会社(今風にいうならばプラットフォーマー)の信者たちが、それぞれのハード会社の立場にたって苛烈な代理戦争を繰り広げている無間地獄である(➝ゲハルト内ゲハ)。

他にも真偽不明の業界の裏話、業界人のゲスなゴシップなどについて語らう、割とロクでもない場所である。
クチの悪さは2chでも随一で、その悪評はネットの隅々にまで知れ渡っている。

ゲハ板の外部サイト

かつてゲハ板は、ハードウェア論争の隔離所として機能していた。
ネット上のゲーム関係のコミュニティにくだらないゲームハード論争が持ち込まれるのが問題視されるようになった黎明期に、「ここでならいくら喧嘩してもいいから他の場所ではこんな話題するなよ」という意味合いでゲハ板でのみ罵詈雑言が許されていたのである。
しかし時が経つに連れてその暗黙の条件が忘れられていき、遂にはゲハ板のノリを踏襲する外部サイトがいくつも作られるようになってしまった。現在ではそちらに拠点を移す住民が増加し、ゲハ以上のにぎわいを見せている。
外部サイトでも、中身はゲハそのもの(➝ゲハルト外ゲハ)。

ぶっちゃけ「自分の派閥に属さないゲームを罵倒する話題」ばかりなので、ただゲームを楽しみたいだけなら、ゲハにもゲハ関連のサイトにも、基本的にあまり近づかないほうがよい

情報の信憑性

ゲハには、ゴシップが多く、情報の信憑性は低い。
そのため、必要に駆られて利用する場合は細心の注意が必要になる。

情報源を確認し、さらに情報源の信憑性まで確認してからでなければ、ゲハ関連の情報を信じてはいけない。

もしもゲハ以外の場所で誤った噂を広めている人間を見かけたら、一言
「ゲハでやれ」
と声をかけるのが慣わしである。
ただし正しい情報を伝えている相手に対して「ゲハでやれ」と声をかけるのは、失礼にあたるので、濫用は避け正しく利用したい。

なお、ゲートキーパー騒動の際にこの論争を焚き付けていた者達の正体に関してリモートホストから疑惑が浮上し、ステルスマーケティングが起こす疑心暗鬼が浮き彫りとなった。

独創的な罵倒語

数々の独創的な罵倒語が創作され、その数は今なお増加中である。
その一例


聞くに堪えない罵倒語が日々研究され生み出されている。
…が、ゲハやその関連サイト以外の場所では、通用しないどころか確実に白い目で見られる事になる。

関連タグ

 DQN ゲーム機 ゲハルト 内ゲハ 外ゲハ

超次元ゲイムネプテューヌmk2:ゲハ板や一部の罵倒語が元ネタと思われるキャラクターやアイテムが登場しており、特に後者はゲハ板に対して痛烈な皮肉ともいえる非常に後味が悪いイベントに関わっている。

関連記事

親記事

2ちゃんねる にちゃんねる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゲハ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43800

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました