ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

相手の気力自信などを奪い自分のエネルギーにする人間をいう。
相手のポジティブなエネルギーを強奪する様子が吸血鬼が人間の血を吸い取る行動と似ていることから、英語圏を中心にこう呼ばれ始めたのがきっかけである。

普段は他人への悪口や見下した言動などでネガティブなオーラを発していることが多い。
中には倫理面が壊滅的で、正論を後ろ盾にタブーや人格攻撃にも平気で踏み出す凶悪なタイプもいる。

主な被害として、不快感を覚える、疲労に襲われる、不眠食欲不振吐き気に悩まされる(数日、長くて数年)が挙げられる。

なおエナジーバンパイアで検索すると、パワースポットやスピリチュアリズムなどの非科学的な解決策やその場を凌げる方法が書かれたサイトがヒットするが、問題の根本を解決する方法は明らかにされていない。

言動

  • 威圧する。
  • 脅迫する。
  • 正論で言いくるめる。
  • 実力等を誇示する。
  • 悪口を言う。
  • 不平不満ばかりを言う。
  • 不幸自慢等で同情を誘う。
  • 注目を浴びるような行動をする。
  • 相手を振り回す。


心理

  • 高圧的。
  • 自己主張が強い。
  • メンツにこだわる。
  • 相手より上に立とうとする。
  • 被害妄想が激しい。
  • 利己的。
  • 依存心が強い。


実例

いじめ虐待の加害者

下記の例にも言えることだが、相手を思いやる心が欠けており、「満足感を得るためなら相手を踏みにじっても構わない」と思っている。

サイコパス

普段は他人への悪口や見下した言動が多いという特徴からも分かるように、サイコパスとエナジーバンパイアを掛け持ちしている例も多い。特に正論を巧みに操って相手を攻撃するやり方は頭がよくなくては出来ないため、必然的にこのタイプは高学歴が多いという点でも重複する。

カルト宗教の教祖

まず入信者の人格を否定し内面を空っぽにしたところから自信の思想を洗脳していくのは、カルト宗教の常套手段である。かつてXJapanToshIを洗脳した自己啓発セミナーのMASAYAが主な例である。ToshIは自身のコンプレックスのアゴを自虐したり自身の家族すら目の敵にする異常行動を繰り返していた。なお、カルト宗教系でなくとも、自己啓発本の作者やセミナーの講師・企業研修の教官などには、これと同じもしくは類似した手法を用いる者がいる。

インターネット上のサービスの利用者等

ネット環境が発達した一方で、エナジーバンパイアの数も増加した。そのやり方も、反撃の方法を簡単に与えず防御・回避が容易でないものが多い。
「自分が100%正しい」「自分は偉い」と考える者や、無責任な言動をとる者が目立つ。
思想や習慣などを攻撃され傷ついたり不快感を感じたりすることや、振り回され疲れることにより体力を消耗しやすい。
主な例は以下の通りである。

2ちゃんねるに代表される匿名掲示板の利用者

炎上の大半が相手の落ち度が火種になっている(→2ch脳)。
誹謗中傷の書き込みに馴らされていることが、この傾向が強い理由として挙げられる。

TwitterLINEなどのSNSの利用者

Twitterではある時期から、リツイート(自分が見た投稿内容を他のユーザーに見せようとすること。)などのシステムを悪用し、次のような行為を行うユーザーが急増した。

  • センセーショナルな写真・イラストなどの画像を投稿し、波紋を広げる。
  • 悪口を運ぶ。
  • デマを流す。ホラを吹く。
  • 特定の人間・団体などを集団で叩く。
(例:μ's_Go→Go!_LoveLive!_2015で発生したバレンタインチョコ強奪騒動で久保ユリカをしつこく攻撃する)
エネルギーを削がれないようにTwitterを利用しないよう心掛けても、テレビなど他の媒体を通じて投稿内容を見せられ、辟易してしまうこともある。

LINEにおいても、以下のようにシステムを乱用する者がおり問題となっている。
  • 告げ口をする。
  • 特定の人間を叩く又は疎外する。
  • トラブルを起こし、周囲を掻き乱す。

まとめ記事、ブログ、ネットニュースなどのネット記事の作成者

広告収入を得る、特定の人間・集団の足を引っ張る、注目を集めるなどの目的で、煽情的な内容の記事を書く者が少なくない。

AmazonAppStoreGooglePlayなどのレビュアー、Yahoo!知恵袋に代表される質問サイトの質問者・回答者、その他のサイトのコメント投稿者

いずれも基本無料で自由に書き込めるという共通点があり、逆に楽天など実際に商品を買わないとレビューが書けないようなサイトではほとんど見られない現象である。文章のほとんどを似たような特徴を持つ2ちゃんねらーが書いているという説も。

エナジーバンパイアと見られる架空の人物

ショウ・タッカー鋼の錬金術師

自分がキメラを作成した事実がばれると途端に本性を見せる。自分らの母を錬金術で復活させようとした事実を引き合いにエルリック兄弟を精神的に攻撃し、死してもなお兄弟に長らく深い傷となった。

関連タグ

精神疾患 サイコパス
理屈 屁理屈
毒親 ブラック企業

pixivに投稿された作品 pixivで「エナジーバンパイア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 948

コメント