ピクシブ百科事典

すべてがFになる

すべてがえふになる

森博嗣のミステリー小説。S&Mシリーズ第1巻。浅田寅ヲ作画の漫画化、KIDによるゲーム化もされた。
目次[非表示]

作者である森博嗣にとってはデビュー作となるが、当初は4作目として構想されていたがデビュー作は派手なほうがよいという編集者のアドバイスでデビュー作になった。
また、当初のタイトルは『すべてがFになる日』だったが、これも編集者のアドバイスで現在のタイトルになった。

2014年10月から12月にかけて関西テレビ制作フジテレビ系列にて毎週火曜夜9時台(火9ドラマ)のドラマ版が放送された。出演は武井咲綾野剛ほか。但し本作以外のS&Mシリーズ作品も入り交じっており、本作に関しては第5話と第6話(全10話)で取り上げられた。なおこのドラマ版以前にも映像化の構想が10回以上も出され、作者は全て承諾しはしたのだが、何故かポシャり続けた結果としてこの武井・綾野版で実現したのだった。

2015年10月ノイタミナ枠でアニメ化されている。監督にはエルフェンリートアニメ版の神戸守、アニメ制作はSAOシリーズあの花などで知られるA-1Picturesが担当をする。

あらすじ

犀川研究室の面々と犀川創平の恩師の娘である令嬢・西之園萌絵は愛知県・妃真加島にある真賀田研究所に来ていた。
真賀田研究所の代表である、真賀田四季は最高の頭脳を持つ天才プログラマであると同時に、過去に殺人を犯した人物としても有名だった。
その研究所で殺人事件が発生し、犀川創平と西之園萌絵は解決すべく、推理を駆使するのであった。

主な登場人物

犀川創平 
西之園萌絵 
真賀田四季 
国枝桃子 
儀同世津子 
新藤清二
山根幸弘
真賀田未来

いらこん

ノイタミナ版において、実際のアニメで使用される提供絵を募集するコンテストが行われる事になった。注意事項を含めた詳細は、以下のイラストリンクを参照していただきたい。

「すべてがFになる」イラストコンテスト【テレビ番組:いらこん】



優秀賞に選ばれたイラストは、11月12日放送の第6話で使用となっている。

関連動画



外部サイト

ドラマ版公式
アニメ版公式

関連タグ

S&Mシリーズ 森博嗣 ミステリー

関連記事

親記事

S&Mシリーズ えすあんどえむしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「すべてがFになる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 850138

コメント