ピクシブ百科事典

水無瀬流南

みなせるな

水無瀬流南とは、ライトノベル「生徒会の一存」の登場人物。

概要

CV:桑島法子

「生徒会の水際」で初登場。杉崎と同じ学年でテストでは五教科で満点を取り続ける学年トップの秀才であり、「優良枠」を目指していた杉崎にとって最大のライバルだった人物。また、杉崎がギャルゲーを買うゲームショップでアルバイトをしている。
紅葉知弦とは異なる「ドS」精神の持ち主であり、杉崎に対しては丁寧口調の容赦ない毒舌で畳み掛ける。
当初は勉強に全力を注ぐ杉崎の姿勢を嫌悪感を示し全否定していたが、勉強以外にも全力で取組んでいる姿勢に僅かではあるが心を動かされていく。念願の生徒会入りした彼が生徒会メンバーへの最初の一言で悩んでいた時には、「私のときみたいに、馬鹿みたいに大それた目標を、掲げて見ればいいじゃないですか。……そういう人に、女の子はそこそこ好感を抱きますよ。」と言葉を掛けた。

結局2年次は杉崎への対応は以前の容赦ないものから変わっていない。なお、宇宙巡が行方不明の際に杉崎が探し回っていたことを、巡に知らせた人物でもある。

「新生徒会の一存」にて優良枠により生徒会役員入りを果たしたが、父親の入院や自分の将来が見えなくなったことが重なり、生徒会への足が遠のいていた。しかし杉崎の奮闘と説得により無事に生徒会に来るようになった。

杉崎への態度と毒舌は相変わらずそのままであるが、彼が他の女の子と仲良くしていると明らかに不機嫌になるなど杉崎に対するただならぬ思いが窺えるようになった。

関連タグ

生徒会の一存 新・生徒会 杉崎鍵 碧陽学園

pixivに投稿された作品 pixivで「水無瀬流南」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1416

コメント