ピクシブ百科事典

ベターマン

べたーまん

1999年に放送された深夜アニメ。実はガオガイガーと同じ世界観で話が展開している。
目次[非表示]

概要

 TV東京で放映された深夜放送のTVシリーズ。全二十六夜。『勇者王ガオガイガー』制作に関わったスタッフが多数携わった作品。それとは全く違う視点・手法で描こうという監督米たにヨシトモの意図のもと制作。同じ世界観と時間軸(原種大戦後からコミカライズ エヴォリュダーGUYまでの間)を共有しているが、化学・医学の専門用語が飛び交いながら、毎回劇中で必ず誰かが死亡するなど、プラス思考な『GGG』とは大きく異なる。深夜放送であることを活かしたホラー・ダークテイストを前面に押し出したシビアな作風が特徴である。この点はOVAで展開されたために「子供向けアニメ」の制約を解かれた「勇者王ガオガイガーFINAL」に通じるものがある(後にベターマン側から逆輸入された要素も存在する)。

 謎が解明されたと思わせて、真実は別にあったと言うどんでん返しが多数盛り込まれ、何度も視聴することでミステリーのように出来事の真の意味や繋がりを発見できる。

 『次ノ夜マデ サヨヲナラ』のイラストとテロップが出てから、次放送のウェザーニュースを見ないと眠れない視聴者が多かったと言う。

 登場人物の周囲にはガオガイガーで登場したモブ含むキャラや、専門用語が散見されるが、関係性を匂わせる程度で、明確な登場や台詞などは本編を繋ぐのはCDドラマで外伝『獅子の女王』に登場するパピヨンが果たし、再構成編集『勇者王ガオガイガーFINALGGG』にはラミアも登場するが、繋ぎ役は軽微に等しく、二つの物語は、時を経てWeb小説 矢立文庫に掲載される後日談覇界王~ガオガイガー対ベターマン~にて、完結を迎える事となる。

登場人物


蒼斧蛍汰(CV:山口勝平)
彩火乃紀(CV:氷上恭子)
八七木翔(CV:三木眞一郎)
紅楓(CV:皆口裕子)
阿嘉松紗孔羅(CV::岩男潤子)
阿嘉松滋(CV::茶風林)
都古麻御(CV:桑島法子) 
山じい(CV:子安武人)
府中律子(CV:川上とも子)
平地一穂(CV:桑島法子)

パピヨン・ノワール(CV:川澄綾子)※2

牛山次男(CV:石川ひろあき)
初野あやめ(CV:ならはしみき)※1

チャンディー(CV:桑島法子)

梅崎(CV:市川治)
魔門麦人(CV:麦人)
オフィサー(CV:坂東尚樹)

?(CV:あなた)※1

尊者ヤクスギ(CV:屋良有作)

ソムニウム


ラミア (CV:子安武人)
セーメ/ルーメ(CV:川上とも子)
ボダイジュ (CV:矢尾一樹)
パキラ(CV:中田和宏)

※1CDドラマより
※2CDドラマ-欲-nozomi より

サブタイトル

一夜闇-YAMI-
二夜声-KOE-
三夜宙-SORA-
四夜醒-MEZAME-
五夜冥-ZIGOKU-
六夜霊-KODAMA-
七夜力-FORTE-
八夜毒-DOKU-
九夜海-AQUA-
十夜蟲-MUSI-
十一夜霧-NEBURA-
十二夜龍-DRAGON-
十三夜蜜-MITU-
十四夜魂-KOKORO-
十五夜翳-KAGE-
十六夜現-UTUTU-
十七夜夢-YUME-
十八夜飢-KAWAKI-
十九夜鏡-ITUWARI-
廿夜罠-WANA-
廿一夜亡-HOROBI-
廿二夜生-MOGAKI-
廿三夜贄-MITUGI-
廿四夜死-WAKARE-
廿五夜脳-KIOKU-
最終夜-MU-


主題歌

OP
ユメノカケラ
作詞:貴三優大 作曲:田中公平 編曲:根岸貴幸
歌:ウヨンタナ

ED

鎮-requiem-
作詞、作曲:米たにヨシトモ 作曲:田中公平:編曲:根岸貴幸
歌:※-mai-

導 -revelation-
作詞、作曲:米たにヨシトモ 編曲:根岸貴幸
歌:※-mai-

関連タグ

勇者王ガオガイガー 
勇者王ガオガイガーFINAL 
勇者王ガオガイガーFINALGGG 
覇界王

関連記事

親記事

株式会社サンライズ かぶしきがいしゃさんらいず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベターマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 234310

コメント