ピクシブ百科事典

カンケル

かんける

カンケルとは、『ベターマン』に登場するキャラクターである。

概要

国連組織NEOが『ベストマンプロジェクト』に基づいて生み出された生命体。その名はラテン語で『細胞』を意味する。本作のラスボス。

『ベストマン(完全なる人)』とも呼ばれ、如何なる生命との共存も必要とせず、単一で完成された究極の完全生物とされる。
『自分以外の全ての生命を滅ぼす』という意志に従って行動しており、人間・動植物・ベターマンを問わず容赦なく抹殺していく、無慈悲なる殺戮者である。
地球上の生命体を滅ぼすためだけに存在し行動しているような相手であり、対話などは一切通用しない。
正しく地球の生物の『癌細胞』とも呼べる存在として、蛍太やベターマンらに襲い掛かる。

強力な特殊能力の数々を有しおり、その内容もまた『癌細胞』の名に相応しいものとなっている。
細胞の生体情報を瞬時に書き換える能力を有しており、これによりありとあらゆる生物を容易く一瞬にして死滅させる。
防御面においても、如何なる攻撃を受けて損傷しようとも欠片ひとつあれば必ず再生し復活する不死身の生命力、更に受けた攻撃を学習することで同じ手は通用しなくなる驚異の適応力を誇るなど、最早無敵としか言いようがない。
生物の源とされるリンカージェルが唯一無二の弱点である。

その実態は被験者である尊者ヤクスギの肉体が変異したもの。最初にセーメと交戦、殺害にまでは至らなかったものの、致命傷を与えて力を失わせている。ラミアとの初戦では、実力を発揮する前に致命的なダメージを負わされ、ポーポ湖で身動き出来ずにいたが環境悪化で行動を再開。様々な経緯でボダイジュ、パキラ老、セーメを滅するも、3つのフォルテの実を生成したオルトスの実を食したラミアが繰り出したサイコ・バースにより生殖細胞の遺伝子配列ごと爆散され果てる。

関連項目

ベターマン

pixivに投稿された作品 pixivで「カンケル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6999

コメント