ピクシブ百科事典

シグー

しぐー

機動戦士ガンダムSEEDに登場する架空の兵器
目次[非表示]

概要

ジンの後継機としてザフト・ハインライン局において開発されたMS。オペレーション・ウロボロスの折に公表された第二期の機体で、同局開発のディンとは基礎設計を共有する。ジンの高い汎用性を受け継ぎつつ、スラスターの増設、高出力化により宇宙空間での機動性、運動性が大幅に向上している。基本武装はジンと同じ重突撃機銃と重斬刀だが、問題視されていた地球連合のMAによる挟撃に対処するため左腕にはバルカンシステム内装防盾を装備する。

中々に高性能な機体なのだが、量産化が本格する前にGAT-X鹵獲によるビーム兵器伝来が起こり、それによって後発のゲイツが次期主力に決定した事から少数生産で打ち切られてしまう。ジン同様にアサルトシュラウドによる装備アップデートも計画されていたが、そんな理由でこれもまた生産数が少なくなってしまい、シグーアサルト仕様はザフトにおいて事実上幻の機体となってしまった。

機体の基本色は通常シルバーグレー。これはラウ・ル・クルーゼのパーソナルカラーであるが、彼の活躍から制式カラーとなり、後のいくつかのザフト指揮官機カラーにも採用されている。


ジスト・エルヴェス専用機

地球軍に鹵獲された機体が外伝『FRAME ASTRAYS』に登場しているが、この機体は敵味方識別(及びハーフコーディネイターであるパイロットの監視)の目的で、真っ赤に塗装されていた。

余談

指揮官用の高性能機という触れ込みであるが、これはごく初期にザフトではジオン軍のようにパーソナルカスタムを行わず昇進とともに新型へ機種転換する設定があった名残。もっとも外伝では早期にヴェイア専用ジンが出てきたり、本編ではザクウォーリアがパーソナルカスタムまみれであったりとキャラクタープッシュの強さには勝てないようだ。


関連タグ

機動戦士ガンダムSEED ラウ・ル・クルーゼ
ジン(ガンダム) シグーディープアームズ ディン(ガンダム) ゲイツ(ガンダム)

pixivに投稿された作品 pixivで「シグー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26625

コメント