ピクシブ百科事典

スペングラー級

すぺんぐらーきゅうきょうしゅうようりくかん

TVアニメ「機動戦士ガンダムSEEDシリーズ」に登場する強襲揚陸艦。此処では改良前のタラワ級についても解説する。
目次[非表示]

概要

地球連合軍が保有する強襲揚陸艦。航空機用カタパルト、V字型アングルド・デッキが備えられている。
外見はタラワ級とほぼ同じだが、ハッチ内壁を、発進装置を兼ねたベルトコンベアに改造されている。
スピアヘッド等の戦闘機や、ストライクダガーウィンダムといった多くのMS・航空兵器を搭載可能とした他、ザムザザーといった大型MAの格納も可能となっている。
また、一部の艦には強化人間専用のメンテナンス設備も有している。

武装はイーゲルシュテルン、ミサイルランチャー、対空ビーム砲。

ダニロフ級同様、ザフトのMSに幾度なく轟沈させられている為、やられ役の艦となっている。

タラワ級強襲揚陸艦

SEEDに登場した地球連合軍の強襲揚陸艦。
血のバレンタインより始まった大戦以前から存在した艦を改修し、運用能力を付加したもの。
戦闘機のみならず、MSの搭載も可能となっている。
スペングラー級はこのタラワ級のマイナーチェンジ版である。

同型艦

名称が判明している艦艇のみ明記する。
パウエル
SEED第38話に登場。オーブ解放作戦の旗艦を務めており、新型GATシリーズのカラミティガンダムレイダーガンダムフォビドゥンガンダムを艦載。
艦長はダーレス。ブルーコスモスのムルタ・アズラエルもこのパウエルに乗っていた。

J.P.ジョーンズ(ジョン・ポール・ジョーンズ)
DESTINYに登場。ネオ・ロアノーク率いる特殊部隊ファントムペインの専用母艦として運用された。
エクステンデット用のメンテナンス装置が配備されている。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEED 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ムルタ・アズラエル ネオ・ロアノーク

コメント