ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「おおし!くたばれ!宇宙の化け物!」

概要

地球連合軍が開発した宇宙用量産型MA

戦闘能力はジンと比べて非常に低く、ジンと互角に戦うには5倍の数が必要とされている。

ファーストガンダムではザク1機に対しセイバーフィッシュ3機が必要とされていたので、それ以上の戦力差である。

尤も、ジオンニュータイプは極少数だが、ザフトは全員コーディネイターである、というパイロットの性能差もあるが(一部例外も居るが、逆にこの二人は遺伝子改造無しでもパイロットとしてはコーディネイターを上回る素質を持っている)。


「ASTRAY B」ではミラージュコロイドを搭載した機体も登場した。


プロトタイプメビウスゼロだが、ガンバレルに適性の有るパイロットが少なかった為、メビウス開発の際にガンバレル装備は外された。


TV版の旧初代OPでは高速で飛び回るジンを補足しきれず、真っ二つに切り裂かれるメビウスのシーンがある。これは本編から流用されたカットだが、敵機の背面を抑えるドッグファイトのセオリーを守ったパイロットが瞬く間に反転されており、MSと従来兵器の差が現れた一場面と言える。

HDリマスター版では新規カットの第1期GAT-Xシリーズ同士の戦闘シーンに変更された為、このシーンは一切見られなくなっている。


武装

40mmバルカン砲

固定武器、センサーブロックに2門搭載。


対装甲リニアガン

オプションの1つ。メビウスゼロに採用されたものと同型の装備。

下記の対艦ミサイルと共に、メビウスのメインウェポン。『ASTRAY』ではワークスジンが手持ち武器として装備している。『SEED』本放送時の書籍「オフィシャルファイル メカ編 Vol.2」によれば、C.E.のリニアガンはリニアモーターカーのように弾丸を砲身から浮かせる方式をとっており、レールガンと比較し摩擦は少ないが、十分な加速(威力)を得るためには大型化が必要とされている。


リニアガンタンクともども連合製従来兵器にて時折登場する兵器であるが、MS導入後はバスターやストライカーパックのI.W.S.Pの段階でレールガンを採用しており、リニアキャノンとされる装備は前期GAT-Xの時点でデュエル用だったゲイボルグのみとなっている。その後、連合系リニアガンを装備した機体としてロングダガーやストライクノワール、エグザスが登場しているが、ガンバレルストライカーやブルデュエルのようにレールガンを採用した機体も引き続き存在している。


また、MS用レールガンを装備した機体も連射にて砲身が損耗した場面は特になく、逆に『STARGAZER』ではコンマ5秒で三点発射したリニアガンタンクのバレルが持たないと言及されている。


有線誘導式対艦ミサイル

オプションの1つ。有線で誘導される最大4発のミサイル。メビウスのメインウェポン。


Mk5核弾頭ミサイル

イザーク「あのミサイルを落とせッ!プラントをやらせるなァァァッ!!」

メビウス核ミサイル搭載型

オプションの1つ。詳細は当該記事を参照。


関連動画


関連タグ

機動戦士ガンダムSEED 地球連合軍(ガンダムSEED) モビルアーマー


地球連合製のMS・MA・戦艦 メビウスゼロ エグザス ユークリッド(MA)


量産機

関連記事

親記事

地球連合製のMS・MA・戦艦 ちきゅうれんごうせいのもびるすーつもびるあーまーせんかん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9662

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました