ピクシブ百科事典

セイバーフィッシュ

せいばーふぃっしゅ

セイバーフィッシュとは、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場する戦闘機である。
目次[非表示]

概要

初出は『MSV』からであり、アニメ作品では『機動戦士Ζガンダム』及び『機動戦士ガンダムUC』に登場。
元々はコア・ファイターの没案に設定が付加されたものである。

機体解説

型式番号はFF-3。宇宙戦仕様はFF-S3、局地要撃機仕様はFF-S3DF
開発は、コア・ファイター等の戦闘機を開発したハービック社。
宇宙世紀0070年代に採用された迎撃戦闘機。多用途戦闘機として開発されており、装備の変更によってあらゆる空域での運用が可能な設計になっている。
ベースとなる機体に4基のロケットブースターパックを機体上下に2基ずつ装備している。これによって高い機動性が確保されており、MSに対抗できる数少ない兵器として一年戦争開戦当初は積極的に運用された。
コロンブス級補給艦やサラミス級など一部の艦で運用された。マゼラン級戦艦の艦載機とすることも計画されていたが、連邦軍の大艦巨砲主義によって積載能力は付加されなかった。
ミノフスキー型核融合炉装備の機体でない為、出力や推力がMSに劣る。しかし、同じく核融合炉を装備していないジオンの在来型機動兵器ガトルジッコと比べればはるかに高性能であり、制宙戦闘機としてはガトルを圧倒できる性能を持っている。また、対艦ミサイルを装備し高い攻撃力をもちあわせるという攻撃機的性質も強い機体であり、母艦の支援機として敵艦および敵要塞を攻撃して撃破するという能力をも有する。

連邦軍がジムなどの量産に着手してからは次第に第一線を退いていき、一年戦争後は宇宙で本機を使用しなくなったため、ブースターパックを装備したFF-S3も空軍へと配備されている。

武装

25mm機関砲

機首に武装されている4基の機関砲。

ミサイルランチャー

装着しているブースターパックの先端に付けられているミサイルランチャー。
各3基ずつ計12基。

対艦ミサイル

対艦戦闘を想定した高火力のミサイル。

劇中での扱い

アニメ作品

機動戦士Ζガンダム

ジャブローに配置された機体が降下してきたエゥーゴのMS部隊を迎撃するも、既に旧式化していた事や最新のMSとの性能差から敵にはならず、容易に撃墜されている。

機動戦士ガンダムUC

EP4「重力の井戸の底で」より登場。
トリントン基地に配備された機体が登場するが、出撃前にザクⅠ・スナイパータイプの狙撃で出撃することすらかなわず全滅した。

漫画作品

アウターガンダム

本機の発展型「セイバーフィッシュII」が登場している。

ザ・ブルー・ディスティニー

主人公ユウ・カジマルウム戦役時に当機に搭乗して出撃。(同漫画の前の小説版ではトリアーエズに搭乗していた)敵MSの性能に勝てず撃破されてしまい、ユウは生存できたものの母艦や所属していた小隊は彼を残して全滅した。

ゲームにおける扱い

主に「Gジェネシリーズ」や「ギレンの野望」に登場している。

Gジェネシリーズ

初代から登場。シリーズによっては初期生産可能の機体として登場する。
初期能力こそ低いものの、改造によってステータスを上げまくればMSを超える性能の機体となる。

ギレンの野望

連邦宇宙軍の序盤の主力機体。
ザクに対抗できる連邦の屋台骨であり、大量生産すればMS抜きでもクリア出来る。

関連イラスト

セイバーフィッシュ
遭遇



関連項目

機動戦士ガンダム
戦闘機 コアファイター トリアーエズ

pixivに投稿された作品 pixivで「セイバーフィッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4136

コメント