ピクシブ百科事典

ミラージュコロイド

みらーじゅころいど

ミラージュコロイドは「機動戦士ガンダムSEED」シリーズに登場する架空の物質、及びそれを利用した光学迷彩技術。
目次[非表示]

概要

ミラージュコロイドは、可視光線や赤外線を含む電磁波を遮断する特殊なコロイド状の微粒子であり、この物質を磁場で物体表面に定着させることで「電磁的・光学的にほぼ完璧な迷彩を施す」事が可能なステルス機能を「ミラージュコロイドステルス」と呼ぶ。
地球連合軍やザフト軍を問わず研究や開発が進められ、地球連合軍初のMSであるG兵器の1機ブリッツにより初めて実戦投入可能なレベルで実現された。
下記の派生技術に見られるように、宇宙世紀におけるミノフスキー粒子の様な万能設定アイテムとして使われている。

強力過ぎたためか、戦争終結後に結ばれた「ユニウス条約」によって、「ミラージュコロイド搭載機の使用は禁止」というルールが設けられたが、技術を応用した機体などはバンバン開発・運用されている為、この文言は形骸化している。

弱点

一見「理論的には完璧に近い隠密性」を持つミラージュコロイドだが、弱点もある。

  1. 隠密性はあくまで静止状態に限ってのことであり、足跡や航跡など外部への影響や、それに伴って発生する音までは消去できない。もっとも、真空である宇宙空間では音の問題点はなくなるものの、大抵の場合「移動にスラスター噴射等を必要とする」ため、ノズル周囲の粒子が吹き飛ばされ熱紋・電磁波の秘匿が不可能となるという別の問題が発生する。従って、ガスなど熱を発しない推進剤の使用や、慣性移動などの手段を取る必要がある(ゴールドフレーム天ミナはこの問題をクリアし「ミラージュコロイドを展開して隠密性を確保しながら飛行」しており、デスティニーガンダムも「ミラージュコロイドを姿を隠すのではなく、周囲にまき散らし機体の幻影で敵をかく乱して使う」ためこの問題はない)。
  2. 電力消費量が大きいため長時間の使用はできず、電力消費の多いフェイズシフト装甲との併用も不可。ただしこれに関しては電力供給に制限がない核エンジン・ハイパーデュートリオンエンジン搭載MSを除く。
  3. 水中ではコロイドが水に溶解し、装甲に定着しないためこれまた使用不可。
  4. C.E.71年当時は黒色の装甲でしか使用出来なかったが、後に黒色以外の装甲にも使用可能に改良された。
  5. C.E.73年時点では条約でミラージュコロイドが規制されている他、この技術を探知する技術の確立で絶対的な優位とまでは言えなくなった。(それでも視認できないと言う強みは残る。)
※ブリッツガンダムの場合連続85分間(小説では80分)という使用時間の制限があるが、劇中において時間制限が問題となる描写はなかった。

ミラージュコロイドの派生技術

G兵器以来MSの標準装備となっているビームサーベルは、「ミラージュコロイドを物体表面に定着させる磁場形成技術の応用」によりビームを刀身状に形成している。その他、フォビドゥンガンダム及びその系列機が装備するエネルギー偏向装甲「ゲシュマイディッヒパンツァー」や、同機に搭載されている誘導プラズマ砲「フレスベルグ」を偏向させる為に「光線を偏向する」というミラージュコロイドシステムの磁場干渉が利用されている。この辺りは宇宙世紀の技術の「Iフィールド」に似ている。(あちらもビームの刀身形成や対ビーム装備に活用されている。)
また、フォビドゥンブルー等の水中戦用MSの対水圧装備といった応用まで確立されている。
自機の残像を放出した粒子に投影し敵を撹乱するデスティニーガンダムのジャミングシステム、同じく放出した粒子を媒介に敵機の電力を吸収するアストレイ ゴールドフレーム天の「マガノイクタチ」、さらに「マガノイクタチ」をライブラリアンが「ストライカーパック」として発展、ヴァンセイバーに装備することによって空力制御を行い、飛行能力を最適化する。
外伝の「ASTRAY B」では粒子を媒介に敵の電子機器にコンピューターウイルスを送信する「バチルスウェポンシステム」を搭載した「ゲル・フィニート」が、「ΔASTRAY」でミラージュコロイドだけでなく「クリスタル化」という独自の機能も併設された「ネロブリッツ」が登場しているほか、VS ASTRAYにはミラージュコロイドを利用して自身の姿を偽装する「アストレイ ミラージュフレーム」が登場している。
他にも、巨大兵器の隠匿に使用されるなど、ミラージュコロイドは(二つの意味で)見えないところでかなりの活躍している。その影響は大きく、ヤキン・ドゥーエ戦後に結ばれた停戦協定には「ミラージュコロイドシステムの軍事使用禁止」も盛り込まれるほどだった。
ビームサーベルに使うには許されるなど条約には抜け道もあり、ファーストの核よろしく最終的には破られている。

ミラージュコロイドを装備した兵器

地球連合軍

・GAT-X207 ブリッツ
・GAT-X207SR ネロブリッツ
・GAT-SO2R NダガーN
・TS-MA2 メビウス(SEED ASTRAY Bに登場)
・ガーティ・ルー(特殊宇宙戦闘艦)

ザフト

・ZGMF/TAR-X1 ジン戦術航空偵察タイプ
・AMF-103A ディンレイヴン
・ZGMF-X11A リジェネレイト
・ZGMF-X42S デスティニー
・ZGMF-X56S/θ デスティニーインパルス
・ジェネシス

オーブ連合首長国

・MBF-P01-Re アストレイ ゴールドフレーム天(未完成)
・MBF-P01-Re アストレイ ゴールドフレーム天
・MBF-01 アストレイ ゴールドフレーム天(完全体)
・MBF-P01-Re2 アストレイ ゴールドフレーム天ミナ

ライブラリアン

・LH-GAT-X103 ヘイルバスター
・LN-GAT-X207 ネブラブリッツ
・MBF-P05LM アストレイ ミラージュフレーム(機体偽装、近接戦センサー用の特殊タイプ)

関連タグ

機動戦士ガンダムSEED ブリッツガンダム

pixivに投稿された作品 pixivで「ミラージュコロイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10185

コメント