ピクシブ百科事典

リジェネレイトガンダム

りじぇねれいとがんだむ

リジェネレイトガンダムとは、漫画「機動戦士ガンダムSEEDA STRAY R」に登場するモビルスーツである。
目次[非表示]

概要

ヘリオポリスより強奪したイージスガンダムのデータを元に、ザフトが開発した核動力搭載型モビルスーツ。型式番号ZGMF-X11A。

ファースト・ステージにおける他の核機動Gとは開発経路が異なり、この機体の前身となったのはプラントのヴェルヌ局とウェルズ局スタッフが中心となって開発したアームドモジュール「ミーティア」となる。ミーティアではMS(本体)と同装備を連動させる事で運用される換装装備の一種であったが、リジェネレイトではこの構想を推し進め、最初から本体と装備モジュールを一体化させた構成をとる。

そのために本体と兵装の前後関係が逆転し、核エンジン・コクピットといった基幹部分はバックパックの「コア・ユニット」に集約された。そしてMS部は一定の独立巡行が可能なオプションとなった。このMS部の予備パーツを複数分用意する事で(コアユニットが損壊しない限りは)機体がダメージを受けたとしても、それを交換する事で戦線復帰する事が可能としている。機体名のリジェネレイト=再生もこれに起因する所にある。イージスを参考にした可変機構も導入され、モビルスーツ形態、高速巡航形態、モビルスーツ部を下半身、コア・ユニットを上半身とした強襲形態の三種類へ変形する。

また、コア・ユニットは可変プラグを備えており、外部接続用コネクターを有する機体であればドッキングする事が可能となっている。僚機であれば核エンジンからの電力供給を行うサポートモジュールとしての運用が可能であるが、敵機であるなら接続先のコントロールを掌握する事も可能としている。

武装

MA-X200 ビームソード

四肢に装備する。ミーティアに搭載されたものと同モデル。

ロングビームライフル

MS形態においては手持ち、強襲形態ではシールド部分のアームに接続される。

MMI-GAU2 ピクウス76mm近接防御用機関砲

MS形態における口頭部、MA巡行形態における機首部に装備される。これもザフト機ではメジャーなCIWS。

ビーム砲

両手足のブレード部、後頭部と股間部に装備。手足の部分は事実上、ビームソードとの兼用となる。

特殊装備

ミラージュコロイド

SEEDシリーズお馴染みの光学迷彩。ブリッツガンダムとかについているアレである

ライトクラフト・プロパルジョン

リジェネレイトに搭載された推進システム。外部からレーザー(リジェネレイトの場合はX線レーザー)を照射されることで機体後端にある推進剤ブロックに積まれた燃料を燃焼され、その際の膨張力から急速な作用反作用を生むライトクラフト効果を利用したもの※。
爆発的に加速推進してもガンダムお得意のAMBAC(四肢の可動を用いた姿勢制御)によって方向転換も可能になっている。
※1 元々、SEEDシリーズではザフトが外宇宙航行用にソーラーセイルを開発研究していた設定が存在しており、その加速装置としてジェネシスが作られた。当初は宇宙船にソーラーセイルを取り付けてジェネシス側のレーザーによって光圧推進させるプランが立てられていたようだが、ジェネシスは原爆の起爆ユニットとγ線の放射装置を取り付られ最終兵器に転用されている。
この外部から粒子線を照射して対象に何らかの効果をもたらす技術は後にデュートリオンビーム送電システムに発展したらしい。

劇中の活躍

本機は、テスタメントガンダムプロヴィデンスガンダムと同時にロールアウトし、「ジェネシスα」へと配備され、同施設の防衛隊長アッシュ・グレイの搭乗機として、ラクス・クライン抹殺の為に運用された。
しかし、ジェネシスαに於いてロウ・ギュールガンダムアストレイ レッドフレーム叢雲劾アストレイブルーフレームセカンドGと交戦するも、ブルーフレームによって予備パーツを破壊された上でレッドフレームの「赤い一撃(レッドフレーム)」によって連合の勢力圏まで吹き飛ばされた。
その後、コア・ユニットは連合軍特務情報局に回収され、戦後鹵獲したプロトセイバーのパワーアップユニットとして使用された(コアだけでも一般的なMSとほぼ同サイズ)。

本機のコア・ユニットを中心に予備パーツを供給し戦場で被弾した機体を再構成するシステムは、インパルスガンダムコア・スプレンダーを中心とした機体換装システムにも影響を与えている他、ライトクラフト・プロパルジョンはデュートリオンビーム送電システムの発想の原点になるなど、戦後のザフト製モビルスーツ開発に於いて様々な影響を与えた機体であると言える。
また、規格を無視した強制合体システムの発想とデータはガンダムアストレイアウトフレームのマルチパックへと受け継がれるなど、その影響は思いの外大きい。

外部作品での活躍

スーパーロボット大戦Wの月・地球ルートの第45話に敵として登場。PS装甲やミラージュコロイドに加えコアユニットのパーツ補充を再現してかHP回復(小)の特殊能力がつけられている。
ヤキン・ドゥーエでの決戦にも登場するが、同マップにて本機をロウで倒す事によってパワードレッドに隠し武器「赤い一撃」が追加される。

…なに? 合体攻撃があるから充分? そもそも反対側の分岐ルートに進むから覚えられない? 何の事かな

関連項目

機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEEDASTRAY
アッシュ・グレイ
イージスガンダム インパルスガンダム

関連記事

親記事

ザフト製MS・戦艦 ざふとせいもびるすーつせんかん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リジェネレイトガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6230

コメント