ピクシブ百科事典

スピアヘッド

すぴあへっど

英語で槍先の意味(Spearhead)
目次[非表示]

フィクション作品でのSpearhead

  1. アニメ『交響詩篇エウレカセブン』に出てくるLFOの1機種。
  2. SFドラマ『Gセイバー』に登場する議会軍のMS。
  3. アニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場する地球連合軍の戦闘機。


スピアヘッド(LFO)

形式番号 SH101

作中ではビームス夫妻がそれぞれ1機ずつ所有。
傭兵・護衛など依頼されたときに使うKLFである。
ビームス夫妻の所有機。青がチャールズ機、赤がレイ機。
チャールズおよびレイがS.O.F所属当時においての塔州連邦軍の新鋭機。
退官する際にデューイの行為により譲り受けたという経緯を持つ。

機体性能


スピアヘッド



一人乗り。青はチャールズ機。赤がレイ機である。

車両に変形できないことや、機体のコクピット位置、兵装などからTB303に近い構造であり、またCFS(コンパク・フィードバック・システム)が作中で使われないことから、モンスーノよりもターミナス寄りの機体である。

武装は両腕部の内蔵式ソードと背面ユニットに装備された誘導爆弾。
頭部には近接戦用の刺突武器であるスピアを装備。至近距離において相手に撃ち込み、(飾りが前へ飛び出す)文字通り「槍頭(スピアヘッド)」となっている。
また本体装甲上をフレキシブルにスライド移動する小口径誘導レーザー砲4基を備える。

特筆すべきは腰についたユニット「サーカス・マニューバ」である。
腰部の特殊なスカート型のユニットはリフボードと同じ働きをし、展開することでトラパー波をとらえ、リフボード無しでの飛行が可能。

カメラアイを6つ有するなど、他の機体には見られない特徴が多い。
高い基本性能を誇り、カタログスペック的にニルヴァーシュを圧倒している。

スピアヘッド(MS)

スピアヘッドBタイプ


議会軍のモビルスーツ

スピアヘッド(戦闘機)

F-7D VTOL戦闘機


連合軍の戦闘機
正式名称はF-7D スピアヘッド 多目的制空戦闘機

pixivに投稿された作品 pixivで「スピアヘッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4289

コメント