ピクシブ百科事典

パーフェクトストライクガンダム

ぱーふぇくとすとらいくがんだむ

パーフェクトストライクガンダムとは、HDリマスター版機動戦士ガンダムSEEDに登場するモビルスーツである。
目次[非表示]

概要

ストライクガンダムにエール、ソード、ランチャーのストライカーパックを統合した「マルチプルアサルトストライカー」を装備した形態。
エールストライカーにソードストライカーのシュベルトゲーベル、ランチャーストライカーのアグニのマウント用アームを増設し、装備している。また、三種のストライカーパックの同時装備はエネルギー消費量が激しく、複数のバッテリーパックを数珠繋ぎにして装着している。
同じく三種のストライカーパックの機能を統合した装備に「IWSP」があるが、本装備がそれの前身的存在であるかは不明。
パイロットはムウ・ラ・フラガ

本装備はスカイグラスパーと同時にアークエンジェルに運び込まれたものである。
しかし、これを見たキラ・ヤマトは、種類の増えた武装の効率的な運用が難しく、重量の増加によって機動性が低下するなどの欠点を見抜き、そのリスクを避ける為に使用を控えていたため、最後まで使用する事はなかった。
その後、地球連合軍によるオーブ攻撃の最中、連合を脱走しオーブ軍に加勢したアークエンジェルによって使用された。

なお、登場はHDリマスター版『決意の砲火』のみであり、オリジナル版及びスペシャルエディションには登場しない。初出はアイキャッチが先であり、チーフメカ作画監督の重田智氏曰く、「多分皆アイキャッチだけの出番だと思ってたと思うんですが、自分も描いててそう思っていた。(監督の)活躍させるんだという言葉に愕然としたのはこっちもだった」「作画が大変なので、あんまり出てこないで欲しくなかった」とのこと。

元ネタはSDガンダムBB戦士ストライクガンダムにおけるプラモオリジナルギミック。
当初の名称は「スーパーストライクガンダム」であり、こちらは追加バッテリーパックも武装マウント用のアームも装備されていない。

登場が非常に少ないためか、ゲームなどの外部作品では登場しないことが多いが、
近年ではガンダムブレイカーやガンダムVSシリーズにストライクガンダムと一緒に登場したりと、
日の目を見る機会が少しずつ多くなってきている。
ちなみにVSシリーズでのパイロットはムウ・ラ・フラガ。

関連イラスト

よくばりストライカー


関連リンク

チーフメカ作監・重田智氏が語る ここが変わった!機動戦士ガンダムSEED HDリマスター

関連項目

機動戦士ガンダムSEED ストライクガンダム ムウ・ラ・フラガ
デスティニーガンダム
全部乗せ

pixivに投稿された作品 pixivで「パーフェクトストライクガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42414

コメント