ピクシブ百科事典

EXVSMB

えくすとりーむばーさすまきしぶーすと

ガンダムVSシリーズ第11弾。2014年3月から稼動。キャッチコピーは「極限進化を突き破れ!!」
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 2 新要素
  • 2.1 EXオーバードライブ
  • 2.2 バトルナビ
  • 2.3 VS.コンクエスト
  • 2.4 1500コストの導入
  • 2.5 覚醒について
  • 2.6 海外での展開
  • 3 参戦作品
  • 4 参戦MS
  • 4.0.1 機動戦士ガンダム
  • 4.0.2 機動戦士ガンダム MS IGLOO 一年戦争秘録
  • 4.0.3 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  • 4.0.4 機動戦士ガンダム外伝
  • 4.0.5 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  • 4.0.6 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  • 4.0.7 機動戦士Ζガンダム
  • 4.0.8 ガンダム・センチネル
  • 4.0.9 機動戦士ガンダムΖΖ
  • 4.0.10 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 4.0.11 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
  • 4.0.12 機動戦士ガンダムUC
  • 4.0.13 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
  • 4.0.14 機動戦士ガンダムF91
  • 4.0.15 機動戦士クロスボーン・ガンダム
  • 4.0.16 機動戦士Vガンダム
  • 4.0.17 機動武闘伝Gガンダム
  • 4.0.18 新機動戦記ガンダムW
  • 4.0.19 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
  • 4.0.20 機動新世紀ガンダムX
  • 4.0.21 ∀ガンダム
  • 4.0.22 機動戦士ガンダムSEED
  • 4.0.23 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
  • 4.0.24 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • 4.0.25 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
  • 4.0.26 機動戦士ガンダム00
  • 4.0.27 機動戦士ガンダム00V
  • 4.0.28 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
  • 4.0.29 機動戦士ガンダムAGE
  • 4.0.30 ガンダムEXA
  • 5 エクストラ機体
  • 6 ボス機体
  • 7 戦艦
  • 8 プレイヤーナビ
  • 9 主題歌
  • 10 家庭版未発売の理由
  • 11 関連タグ
  • 12 外部リンク
  • 概要

    ガンダムVSシリーズ第11作目であり、EXVSシリーズ第3弾。
    参戦機体は110機以上。

    2015年後期からアーケード版VSシリーズ初のオンライン対戦が導入され、多数の新要素を追加した「機動戦士ガンダム EXTREME VS.MAXIBOOST ON」が発表され、そちらは2016年に稼働する予定。
    EXVSMBON

    新要素

    EXオーバードライブ

    本作の新要素の一つ。
    ダメージを受けるとゲージが増え、耐久力が250以下になるとゲージが満タンになり、発動する「新しい『逆転の要素』」。
    格闘重視のF-Driveと射撃重視のS-Driveの2種類が存在する。また、機体コストが低い程ドライブの使用時間が長くなる。
    この状態でしか出来ないダイナミックな攻撃アクションが可能。効果は以下の通り。

    ドライブ名発動に必要な行動効果
    F-Drive格闘攻撃格闘にガードブレイク効果が付き、コンボ回数が増える。射撃を格闘でキャンセル可能になる。
    S-Driveメイン射撃射撃技を射撃技でキャンセル可能となり、弾数のリロード速度が上昇。

    バトルナビ

    ケータイサイト「ガンダムVS.モバイル」に登録することで使える機能の一つ。
    これまでのナビと異なり、キャラクターが戦闘中にアドバイスをしてくれる。
    敵のオーバーヒートを教えてくれたり、敵機の特性を知らせて対抗手段を教えてくれる(「格闘機には射撃で応戦して」他)等、初心者にとって嬉しい仕様となっている。

    VS.コンクエスト

    厳密には異なるが、オンライン対戦に近い要素。
    オンライン上に保存された全国のプレイヤーの分身が敵・味方となって登場。エリア争奪戦を繰り広げる。
    エリア争奪戦を制した勢力には、解禁機体の先行プレイ権や、エンブレム、ゲージデザインが手にはいる(負けても自分の貢献ポイントが1500以上であればGPを消費してプレイ権等を入手できる)。
    アップデートにより、耐久力が高く設定されたボス機体を討伐するレイドボスが第3シーズンから実装され、第7シーズンでは戦艦ユニット及びCPU専用機体が支援してくれる戦艦基地と補給基地が実装された。
    なお、マップの形状はシーズン毎に異なっており、解禁機体のヒントにもなっている(サンドロック改はウイングゼロのスラスター、ゼイドラはAGEデバイス、ブリッツガンダムは展開状態のグレイプニール等)

    1500コストの導入

    本作から1000コストが無くなり、代わりに1500コストが追加された。

    覚醒について

    ドライブ追加によって本作から再び覚醒が1つに纏まった。
    A覚醒とB覚醒の良い部分を取り入れており(格闘の伸びが良くなる、覚醒技を使っても覚醒ゲージが空にならない、射撃をステップでキャンセルできる「青ステ」が使える、覚醒時間が長い、等)、前作、前々作に比べ強化されている。

    海外での展開

    本作から海外で稼働するようになっており、台湾中国マカオ香港マレーシアインドネシアで稼働中。
    (ガンダムVS.モバイルや筐体は日本語版であり、テキストや台詞、ボイス等、各地の原語及び英語に訳されていない)

    参戦作品

    太字は新規参戦。)
    機動戦士ガンダム (劇場版も含む)
    機動戦士Ζガンダム (劇場版も含む)
    機動戦士ガンダムΖΖ
    機動戦士ガンダム逆襲のシャア
    機動戦士ガンダム逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
    機動戦士ガンダムF91
    機動戦士Vガンダム
    機動武闘伝Gガンダム
    新機動戦記ガンダムW
    新機動戦記ガンダムW ENDLESS WALTZ
    機動新世紀ガンダムX
    ∀ガンダム
    機動戦士ガンダムSEED (HDリマスター版も含む)
    機動戦士ガンダムSEED DESTINY (HDリマスター版も含む)
    機動戦士ガンダムSEED ASTRAY (X、DESTINY、VSも含む)
    機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
    機動戦士ガンダム00 (ファースト及びセカンドシーズン共通)
    機動戦士ガンダム00V (00V戦記も含む)
    劇場版機動戦士ガンダム00 A Wakening of the Trailblazer
    機動戦士ガンダムAGE (フリット編及びアセム編、キオ編共通)
    機動戦士ガンダムUC
    機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
    機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー
    機動戦士ガンダム第08MS小隊
    機動戦士クロスボーン・ガンダム (鋼鉄の7人含む)
    機動戦士ガンダム MS IGLOO 一年戦争秘録
    MSV(アーケードとしては初)
    機動戦士ガンダム外伝 (戦慄のブルー)
    ガンダム・センチネル
    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
    ガンダムEXA (EXAVSも含む)
    プラモ狂四郎

    参戦MS

    機動戦士ガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムアムロ・レイ2000射撃チャージが強化された
    ガンダム(Gメカ)アムロ・レイ2000Gアーマーに変形可能
    シャア専用ゲルググシャア・アズナブル2000覚醒技はエルメス突進
    アッガイアカハナ1500格闘チャージが追加された
    ギャンマ・クベ2000前作から続投
    ジオングシャア・アズナブル2500コストアップ
    シャア専用ザクⅡシャア・アズナブル2000NEXTから復活。コストアップ。後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦
    パーフェクトガンダム京田四郎2000ガンプラ35周年企画「機動戦士ガンダムEXVS・戦場の絆 真夏のプラモ魂キャンペーン機体」の一環として7月22日に参戦。出典はプラモ狂四郎


    機動戦士ガンダム MS IGLOO 一年戦争秘録

    機体名パイロットコスト備考
    ヅダジャン・リュック・デュバル1500覚醒技も自爆技
    ヒルドルブデメジエール・ソンネン1500攻撃にザクⅡ呼び出し追加


    機動戦士ガンダム 第08MS小隊

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムEz8シロー・アマダ1500覚醒技は08小隊と共に敵を集中砲火
    グフカスタムノリス・パッカード1500ノリスの音声はNEXTの流用


    機動戦士ガンダム外伝

    機体名パイロットコスト備考
    ブルーディスティニー1号機ユウ・カジマ2000覚醒しなくともEXAMシステムが発動可能に
    イフリート改ニムバス・シュターゼン1500前作から続投


    機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

    機体名パイロットコスト備考
    アレックスクリスチーナ・マッケンジー1500覚醒技はコンボ技
    ザクⅡ改バーナード・ワイズマン1500覚醒技は火柱を上げるハンドグレネード


    機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダム試作1号機ゼフィランサスコウ・ウラキ2000Fbに換装可能(一方通行)
    ガンダム試作2号機アナベル・ガトー2500射撃チャージ技にビームバズーカが追加
    ガンダム試作3号機ステイメンコウ・ウラキ2500射撃チャージ技にビームライフルが追加された
    ガーベラ・テトラシーマ・ガラハウ2000格闘アシストのゲルググMの数が2体に


    機動戦士Ζガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    Ζガンダムカミーユ・ビダン2500ビームコンフューズのコマンドが変更された
    百式クワトロ・バジーナ2500コストアップ。復活も健在
    ガンダムMk-Ⅱエマ・シーン2000前作から続投
    メッサーラパプテマス・シロッコ2000ガブスレイの呼び出し回数が3に減ったがリロード可能に
    ジ・Oパプテマス・シロッコ2500前作から続投
    ハンブラビヤザン・ゲーブル2000前作から続投
    マラサイ&ガブスレイジェリド・メサ2000最初はマラサイで出撃。格闘CSを使う事で撃墜後にガブスレイかマラサイのどちらかに乗り換え出来るようになる。7月に参戦。


    ガンダム・センチネル

    機体名パイロットコスト備考
    Ex-SガンダムUnknown3000版権の問題でリョウ・ルーツは乗らず、ボイス無しのパイロットが代理を務めている。但し他のキャラからは「パイロットが乗っていない」と言われており、コメントパーツの台詞が「感情・・・理解不能」となってるためALICEが動かしていると思われる。


    機動戦士ガンダムΖΖ

    機体名パイロットコスト備考
    フルアーマーΖΖガンダムジュドー・アーシタ3000コストアップ。格闘CSを使わなくともアーマーパージ可能に
    ΖΖガンダムジュドー・アーシタ2500NEXTから復活。Gフォートレスに変形可能
    キュベレイハマーン・カーン2500プレッシャーのコマンドが変更された
    キュベレイMk-Ⅱエルピー・プル2000NEXTから復活。コストアップ
    キュベレイMk-Ⅱプルツー1500アシストにバウが追加された
    ザクⅢ改マシュマー・セロ1500開幕から格闘CSが使用可能に


    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

    機体名パイロットコスト備考
    νガンダムアムロ・レイ3000前作から続投。
    サザビーシャア・アズナブル3000前作から続投。格闘CSが追加された
    リ・ガズィチェーン・アギ1500本作初参戦。出撃直後はBWS形態で出撃。8月に解禁。後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦


    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン

    機体名パイロットコスト備考
    Hi-νガンダムアムロ・レイ3000前作から続投
    ナイチンゲールシャア・アズナブル3000イベント「真夏のマキブ祭り2015」にて参戦決定。


    機動戦士ガンダムUC

    機体名パイロットコスト備考
    ユニコーンガンダムバナージ・リンクス3000覚醒技がユニコーンモードでも使用可能に
    デルタプラスリディ・マーセナス2000特殊格闘がいくつか変更
    クシャトリヤマリーダ・クルス2000覚醒技がパワーアップ
    バンシィマリーダ・クルス2500ビームのエフェクトが紫色に
    シナンジュフル・フロンタル3000コストアップ。高機動モードが廃止された
    ローゼン・ズールアンジェロ・ザウパー2000覚醒するとギラ・ズールが随伴してくれる
    フルアーマーユニコーンガンダムバナージ・リンクス30005月のアップデートから参戦。アーマーをいくつかパージすることで機体性能が変化する。後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦
    バンシィ・ノルンリディ・マーセナス3000本作初参戦。8月に解禁され後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦


    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

    機体名パイロットコスト備考
    Ξガンダムマフティー・ナビーユ・エリン3000前作から続投
    ペーネロペーレーン・エイム3000初参戦。ゲージが減るとオデュッセウスガンダムに。後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦


    機動戦士ガンダムF91

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムF91シーブック・アノー2000ビギナ・ギナ呼び出しの仕様が変更され、リロード可能に
    ベルガ・ギロスザビーネ・シャル1500アシストをメイン射撃でキャンセルできるようになった


    機動戦士クロスボーン・ガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    クロスボーンガンダムX1フルクロストビア・アロナクス3000前作から続投
    クロスボーンガンダムX1キンケドゥ・ナウ2500機動性がやや悪めに、マントのリロードが可能に
    クロスボーンガンダムX2ザビーネ・シャル2000キンケドゥを葬った蹴り技が追加された
    クロスボーンガンダムX3トビア・アロナクス2500前作から続投


    機動戦士Vガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    V2ガンダムウッソ・エヴィン3000アシストが追加された
    ヴィクトリーガンダムウッソ・エヴィン1500覚醒するとガンイージが盾になってくれる
    ガンイージジュンコ・ジェンコ1500特殊射撃のリロードが常時に
    ゴトラタンカテジナ・ルース2500リグ・コンティオ呼出回数が1つ増えた。
    ゲドラフカテジナ・ルース20001月のアップデートにて参戦。今まで敵専用として登場していた為、プレイアブルとしての参戦はNEXT以来。


    機動武闘伝Gガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    ゴッドガンダムドモン・カッシュ3000コストアップ。風雲再起に乗馬可能。
    ドラゴンガンダムサイ・サイシー2000アシストにボルトガンダムが追加された
    ガンダムシュピーゲルシュバルツ・ブルーダー2500コストアップ
    マスターガンダム東方不敗マスター・アジア3000アシストにガンダムヘブンズソードが追加された
    シャイニングガンダムドモン・カッシュ2500NEXTから復活。長らくキービジュアルでその存在が確認されたが、12月のアップデートによって参戦
    ノーベルガンダムアレンビー・ビアズリー2000NEXT以来の参戦。9月のアップデートにて参戦。後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦
    ライジングガンダムレイン・ミカムラ1500初参戦。今までシュピーゲルのアシストとして参戦していたが、5月のアップデートにて参戦決定。


    新機動戦記ガンダムW

    機体名パイロットコスト備考
    ウイングガンダムゼロヒイロ・ユイ3000ゼロシステムが1出撃に1回使えるように変更された
    ガンダムエピオンミリアルド・ピースクラフト3000アシストを含めて射撃武器一切無し
    アルトロンガンダム張五飛25007月に解禁された機体。NEXTPLUSと異なり今回はTV版。後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦
    ガンダムサンドロック改カトル・ラバーバ・ウィナー2000今までアシストにいたサンドロックがプレイヤー機として念願の参戦を果たす。11月に解禁された後DLCとして家庭版EXVSFBに参戦
    トールギスⅡトレーズ・クシュリナーダ2500本作初参戦。レディ・アンウイングガンダムがアシストとして登場。6月に解禁され、後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦


    新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

    機体名パイロットコスト備考
    ウイングガンダムゼロ(EW版)ヒイロ・ユイ3000覚醒技がもう一つ追加された
    ガンダムヘビーアームズ改(EW版)トロワ・バートン2500コストアップ。サブの弾数が独立し後格闘が回転射撃に変更。
    ガンダムデスサイズヘル(EW版)デュオ・マックスウェル2500前作から続投
    トールギスⅢゼクス・マーキス2500トーラスの呼び出し回数が2になり、リロード可能となった


    機動新世紀ガンダムX

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムDXガロード・ラン&ティファ・アディール3000前作から続投
    ガンダムXディバイダージャミル・ニート2500前作から続投
    ガンダムヴァサーゴチェストブレイクシャギア・フロスト2500前作から続投


    ∀ガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    ∀ガンダムロラン・セアック3000特格の格闘技が無くなり射撃寄りに
    カプル&コレンカプルソシエ・ハイム&コレン・ナンダー20002つで1つの機体
    ゴールドスモーハリー・オード2500コストアップ
    ターンXギム・ギンガナム3000前作に比べて性能が格段にアップ


    機動戦士ガンダムSEED

    機体名パイロットコスト備考
    フリーダムガンダムキラ・ヤマト2500覚醒時限定でミーティアとドッキング可能
    ストライクガンダムキラ・ヤマト2000エール、ソード、ランチャー、I.W.S.P.に換装可能。またメビウス・ゼロがアシストに。連ザから7作連続出演。
    パーフェクトストライクガンダムムウ・ラ・フラガ2500初参戦。HDリマスター枠
    フォビドゥンガンダムシャニ・アンドラス2000アシストは強化されたがメイン射撃が弱体化
    プロヴィデンスガンダムラウ・ル・クルーゼ2500コストアップ。サブ射撃に新たな機能が追加。
    ラゴゥアンドリュー・バルトフェルド1500覚醒技はブルデュエルを屠るシーンの再現
    デュエルガンダムアサルトシュラウドイザーク・ジュール1500アサルトシュラウドのパージが再び可能に
    ブリッツガンダムニコル・アマルフィ20006月のアップデートから参戦。連ザ以来の参戦となる。ニコルの声優は摩味ではなくSE版の朴璐美が担当


    機動戦士ガンダムSEED ASTRAY

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムアストレイレッドフレームロウ・ギュール2000150ガーベラを投げられる
    ガンダムアストレイレッドフレーム改ロウ・ギュール2500本作初参戦。覚醒技は時限強化技
    ガンダムアストレイブルーフレームセカンドL叢雲劾2000覚醒技はレッドフレームとの連携攻撃
    ガンダムアストレイゴールドフレーム天ロンド・ギナ・サハク2000前作から続投。ライフドレインの吸収量が前より上昇。
    ハイペリオンガンダムカナード・パルス2500本作初参戦。特殊射撃を使うとメイン射撃の弾数が無限に
    ドレッドノートガンダムプレア・レヴェリー20007月のアップデートにて参戦。ビームリーマーは僚機に追従させることが出来る。
    ガンダムアストレイレッドフレームレッドドラゴンロウ・ギュール25003機のカレトヴルッフを装備したレッドフレーム。全国大会の告知で2015年5月に緊急参戦決定


    機動戦士ガンダムSEED DESTINY

    機体名パイロットコスト備考
    ストライクフリーダムガンダムキラ・ヤマト3000覚醒時限定でミーティアとドッキング可能
    インフィニットジャスティスガンダムアスラン・ザラ2500覚醒時限定でミーティアとドッキング可能
    デスティニーガンダムシン・アスカ3000覚醒技の締めがパルマフィオキーナに変更された
    インパルスガンダムシン・アスカ2500フォース、ソード、ブラストに換装可能
    ガナーザクウォーリアルナマリア・ホーク2000ブラストインパルスがアシストに追加された
    ガイアガンダムステラ・ルーシェ2000前作から続投
    レジェンドガンダムレイ・ザ・バレル2500前作は敵専用だったが本作ではプレイアブルに昇格。ビームスパイクはバリアを貫通する
    ストライクルージュ(オオトリ装備)カガリ・ユラ・アスハ2000本作初参戦。8月に解禁された。オオトリ装備なのでDESTINY(HD)枠。後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦
    ハイネ専用グフイグナイテッドハイネ・ヴェステンフルス2000EXVSFORCEに続いてMBにも参戦。12月に解禁予定。



    機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

    機体名パイロットコスト備考
    スターゲイザーソル・リューネ・ランジュ&セレーネ・マクグリフ2000フラッシュマインも健在
    ストライクノワールスウェン・カル・バヤン2500前作から続投


    機動戦士ガンダム00

    機体名パイロットコスト備考
    ダブルオーガンダム刹那・F・セイエイ3000体力が少なくなると常時ダブルオーライザーに
    ケルディムガンダムロックオン・ストラトス2500アシストにセラヴィーガンダムが追加
    アリオスガンダムアレルヤ・ハプティズム2500前作の鬱憤を晴らすかのように一気にコストアップ
    ガンダムエクシア刹那・F・セイエイ2000覚醒限定でGNアームズとドッキング可能
    ガンダムデュナメスロックオン・ストラトス2000覚醒技は高高度狙撃銃
    ガンダムスローネドライネーナ・トリニティ2000兄々ズ(サブと特射)のリロードが覚醒でも可能に
    スサノオミスター・ブシドー2500最初からトランザムが使用可能に
    アルケーガンダムアリー・アル・サーシェス2500ブースト消費量が増加した
    リボーンズガンダムリボンズ・アルマーク3000覚醒技はラストシューティング


    機動戦士ガンダム00V

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムアヴァランチエクシア刹那・F・セイエイ2500初参戦。後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦
    ダブルオーガンダムセブンソード/G刹那・F・セイエイ3000OPムービーに登場していたが、全国大会告知で2015年5月に緊急参戦決定
    ダブルオークアンタフルセイバー刹那・F・セイエイ3000クアンタの武装バリエーションの一種であるフルセイバーが「真夏のマキシブースト祭り」にて8月に参戦


    劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

    機体名パイロットコスト備考
    ダブルオークアンタ刹那・F・セイエイ3000前作に比べて耐久値がアップ
    ラファエルガンダムティエリア・アーデ2500覚醒技はセラヴィーガンダムⅡと共に一斉射撃
    ブレイヴ指揮官用試験機グラハム・エーカー2500本作初参戦。
    ガンダムサバーニャロックオン・ストラトス30004月のアップデートより参戦。格闘攻撃が一切無い純粋な射撃機体
    ガンダムハルートアレルヤ・ハプティズム&ソーマ・ピーリス3000家庭版EXVSの出撃ムービーに登場しクアンタのアシストとして登場していたが遂にプレイアブル機体として参戦。2015年3月に解禁され、後にDLCとして家庭版EXVSFBに参戦


    機動戦士ガンダムAGE

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムAGE-1フリット・アスノ2000初参戦。タイタス、スパローに換装可能(覚醒技を使わない限り一方通行)。
    ガンダムAGE-2アセム・アスノ2500初参戦。ダブルバレットに換装可能。
    ガンダムAGE-3キオ・アスノ2500出撃ムービーでその存在が確認されていたが2015年2月24日のアップデートにより参戦。
    ゼイドラゼハート・ガレット25002014年10月のアップデートにて参戦。覚醒技は乱舞からの流星キック
    ガンダムレギルスゼハート・ガレット30002015年10月のアップデートにて参戦。AGE系初のコスト3000。


    ガンダムEXA

    機体名パイロットコスト備考
    エクストリームガンダムエクリプス-Fレオス・アロイ2500開始時点ではtype-レオス。射撃技が豊富。
    エクストリームガンダムゼノン-Fレオス・アロイ2500同上。格闘機だがバランスが整っている
    エクストリームガンダムアイオス-Fレオス・アロイ2500同上。前作に比べファンネルの性能がアップした
    エクストリームガンダムtype-レオスII Vs.レオス・アロイ3000本作初参戦。エクリプス、ゼノン、アイオスの機能を兼ね備えた機体。


    エクストラ機体

    ケータイサイト「ガンダムVS.モバイル」の有料会員のみ使える前作のDLC機体(3月のキャンペーンであるデスサイズヘル、ヘビーアームズ改はフルブには出ない模様?)。
    「プレイ日数キャンペーン」の景品として登場し、4日目、8日目、12日目の報酬であるプレイ権を手に入れることで使用可能。
    また、2015年3月からは「エクストラ機体大解放キャンペ-ン」が開催され、一定期間の間非会員でも使用可能になった(但しプレイ権を獲得してないとお気に入り機体の登録が出来ない)。

    機体名パイロットコスト登場作品備考
    インフィニットジャスティスガンダム(ラクス搭乗)ラクス・クライン1500機動戦士ガンダムSEED DESTINYアスラン機と異なり変形不可
    高機動型ザクⅡ後期型ジョニー・ライデン2000MSV特殊格闘には格闘派生有り
    ウイングガンダムゼロ(カトル搭乗)カトル・ラバーバ・ウィナー2500新機動戦記ガンダムWバスターライフルの弾数がヒイロ機と比べて多め
    高機動型ザクⅡ改シン・マツナガ2000MSV性能は前作と同じ
    ガンダムMk-Ⅱ(エル搭乗)エル・ビアンノ1500機動戦士ガンダムΖΖガンダムチームをアシストで呼び出すことが可能
    Vガンダムヘキサマーベット・フィンガーハット1500機動戦士Vガンダムヴィクトリーとほぼ同性能。
    インパルスガンダム(ルナマリア搭乗)ルナマリア・ホーク2000機動戦士ガンダムSEED DESTINY覚醒技はデスティニーガンダム呼出
    ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズカラー)カミーユ・ビダン1500機動戦士Ζガンダムエマ機やエル機と比べて格闘寄り。
    ザクⅡククルス・ドアン1500機動戦士ガンダム銃火器を持たずに素手で戦う原始的な戦法をとる
    Ζガンダム(ルー搭乗)ルー・ルカ2000機動戦士ガンダムΖΖ覚醒技はグレミー・トトを葬った狙撃技
    GN-XⅢパトリック・コーラサワー1500機動戦士ガンダム00自爆技を持つが耐久力が0にならず1になる。
    ザク頭Ζガンダムイーノ・アッバーブ1500機動戦士ガンダムΖΖ覚醒技はビームサーベル振り下ろし。本来の公式名称は「Ζザク」。
    バルトフェルド専用ガイアガンダムアンドリュー・バルトフェルド2000機動戦士ガンダムSEED DESTINYMA形態への変形が廃止され、一部の攻撃がMA形態のものになる
    シルバースモーポゥ・エイジ2000∀ガンダム性能は前作のゴールドスモーに準ずる
    アッガイ(ハマーン搭乗)ハマーン・カーン2000機動戦士ガンダムΖΖ覚醒技はメッサーラと同じくプレッシャー
    ガトー専用ゲルググアナベル・ガトー2000機動戦士ガンダム0083 STARDUSTMEMORYカリウス・オットーリック・ドムを呼び出せる。
    陸戦型ガンダムシロー・アマダ1500機動戦士ガンダム 第08MS小隊メイン射撃がマシンガンになっている以外はEz8とほぼ同じ
    ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナロンド・ミナ・サハク2500機動戦士ガンダムSEED ASTRAYギナの姉ミナが駆るアマツの強化型。オキツノカガミを装備している為DESTINY ASTRAY仕様。
    ガンダムXガロード・ラン&ティファ・アディール2500機動新世紀ガンダムXディバイダーに換装可能。シールドバスターライフルはガードしても壊れなくなった
    ガンダムデスサイズヘル(TV版)デュオ・マックスウェル2000新機動戦記ガンダムW参戦はNEXT以来。メインがバスターシールドになっているがそれ以外はEW版とほぼ同じ。
    ガンダムヘビーアームズ改(TV版)トロワ・バートン2000新機動戦記ガンダムWNEXT以来の参戦だが、アーミーナイフの格闘が追加されており覚醒技もEW版と異なる。
    ハイネ専用デスティニーガンダムハイネ・ヴェステンフルス2500機動戦士ガンダムSEED DESTINY冬のキャンペーンで登場予定。EXVSFORCEに付属するプロダクトコードを使用すると先行プレイ出来る。


    ボス機体

    コストは6000。
    本作では一部のボスに掛け合いが実装され、関係する機体でボスに挑んだり勝利すると特殊なセリフを喋る。
    (例:自分がガンダムタイプでビグ・ザムに挑むとドズルが「連邦め、ガンダムを量産しておったな?」という前口上を喋る。)
    また、一部ボスの断末魔ボイスは、前々作、前作のギャラリーモードでしか聞けなかったボイスになっている。
    (例:シャア「しまった、ララァーッ!!」、ドズル「軍人として、ザビ家の男として、例えビグ・ザムが落ちようと、通すわけにはいかんのだーッ!!」等)

    機体名パイロット登場作品備考
    ザクレロデミトリー機動戦士ガンダムミサイルは一部の機体のガードをめくることが可能
    ビグ・ザムドズル・ザビ機動戦士ガンダム元祖ゲロビ持ちボス。前作同様Iフィールドは持っていない
    パーフェクトジオングシャア・アズナブル機動戦士ガンダム(MSV)表記は「ジオング(完成型)」。大型サーベルは使わない
    アプサラスIIアイナ・サハリン機動戦士ガンダム第08MS小隊ゲロビ曲げを多用するようになり、格闘の動作が鈍くなった
    サイコガンダムMk-Ⅱ(ロザミア搭乗)ロザミア・バダム機動戦士Ζガンダム格闘の攻撃力が高い。Ζガンダム(カミーユ機)で戦うとロザミィに変化する。
    サイコガンダムMk-Ⅱ(プルツー搭乗)プルツー機動戦士ガンダムΖΖロザミア機より攻撃力が低いが、スタン系武装が豊富でMA形態に変形する
    クィン・マンサプルツー機動戦士ガンダムΖΖ格闘を積極的に振ってくるようになった
    シャンブロロニ・ガーベイ機動戦士ガンダムUC射撃バリアを前面に常時展開しているボス。ルーチンが変更され、時々サイコフィールドを解除することも
    ラフレシアカロッゾ・ロナ機動戦士ガンダムF91急降下攻撃を多用するようになった
    ディビニダドクラックス・ドゥガチ機動戦士クロスボーン・ガンダム性能は前作と同じ。ザビーネに対する台詞も追加された
    デストロイガンダムステラ・ルーシェ機動戦士ガンダムSEED DESTINYEXVSと異なりMA形態はある程度時間がたつと変形を解除してしまう
    GNアーマーTYPE-Dロックオン・ストラトス機動戦士ガンダム00前作よりGNフィールドの使用頻度が増えた
    レグナントルイス・ハレヴィ機動戦士ガンダム00前作より格闘追撃をしかける回数が多い
    ガンダム試作3号機デンドロビウムコウ・ウラキ機動戦士ガンダム0083NEXT PLUSからの復活。Iフィールド発生機で射撃を無効化し、覚醒すると片方のコンテナを失い弱体化してしまう
    ヴェイガンギア・シドゼラ・ギンス機動戦士ガンダムAGE本作初参戦。覚醒するとシドの力で体力を半分回復してくる強敵
    インフィニットジャスティスガンダム(ミーティア装備)アスラン・ザラ機動戦士ガンダムSEED DESTINYNEXTに登場したボス専用ストライクフリーダムと同じ仕様。通称「ボスラン」
    ストライクフリーダムガンダム(ミーティア装備)キラ・ヤマト機動戦士ガンダムSEED DESTINYNEXTの悪夢再来。通称「ボスフリ」
    エクストリームガンダムRークセシガンダムEXA VS本作のラスボス。パイロットはアル・アダが作り上げたダークセシア
    エクストリームガンダムex-(DC)機動戦士ガンダム EXTREME VS.隠しボスとして登場。後にVS.コンクエストのレイドボスとしても出現
    エクストリームガンダム ディストピア・フェイズセシア・アウェア&イクス・トリムガンダムEXA VSレオスを抹殺する為にセシアが乗る極限殲滅形態。2015年7月22日に追加される第5のラストボス。

    戦艦

    コストは4000。
    本作ではCPU戦には登場せず、VSコンクエストの戦艦基地エリアに敵味方として登場する。
    ステージ難易度が高いほど弾幕が濃くなる。

    機体名登場作品備考
    ホワイトベース機動戦士ガンダムメガ粒子砲、ミサイルで援護。弾幕が激しい
    ムサイ機動戦士ガンダム爆風のあるミサイルを撃って援護する。メガ粒子砲の誘導が強い
    ビグ・ラング機動戦士ガンダム MS IGLOOバルカン砲、ミサイルで援護。メガ粒子砲を撃ってくることもある
    アーガマ機動戦士Ζガンダム単発強制ダウンのメガ粒子砲を連射して援護する。
    ラー・カイラム機動戦士ガンダム 逆襲のシャアメガ粒子砲、ミサイルで援護。核ミサイルを撃ってくることもある
    アークエンジェル機動戦士ガンダムSEEDミサイル、ゴッドフリート、バリアントで援護。EXVSと異なり陽電子砲は撃たない
    エターナル機動戦士ガンダムSEEDミサイル、ビーム砲で援護。EXVSと異なりミーティアを撃たない
    プトレマイオス2機動戦士ガンダム00GNミサイル、GNキャノンで援護。止まっている為トランザム突進は使わない



    プレイヤーナビ

    前作からグラフィックが大きく変わっており、ボイスも新規収録のものになっている。
    前作、前前作に登場したシーマ・ガラハウベルナデット・ブリエットファ・ユイリィサウス・バニングアルフレッド・イズルハモーリン・キタムラエルピー・プルストーカーは現時点で登場していない。

    キャラクター名登場作品備考
    ハロ機動戦士ガンダム声優は劇場版Ζでハロを演じていた新井里美
    ララァ・スン機動戦士ガンダム前作から続投
    ギレン・ザビ機動戦士ガンダム替え衣装無し
    アイナ・サハリン機動戦士ガンダム 第08MS小隊替え衣装は私服姿
    ハマーン・カーン機動戦士ガンダムΖΖ替え衣装はドレス
    スベロア・ジンネマン機動戦士ガンダムUC替え衣装無し
    オードリー・バーン機動戦士ガンダムUC替え衣装は私服
    ブライト・ノア機動戦士ガンダムUC本作初登場。UC版なので声優は成田剣
    セシリー・フェアチャイルド機動戦士ガンダムF91替え衣装はショートカットヘアー
    カテジナ・ルース機動戦士Vガンダム前作から続投
    リリーナ・ドーリアン新機動戦機ガンダムW前作から続投
    ティファ・アディール機動新世紀ガンダムX替え衣装は髪を解いた姿
    ディアナ・ソレル∀ガンダムキエル・ハイムに変装可能
    ミリアリア・ハウ機動戦士ガンダムSEEDSEED仕様
    ラクス・クライン機動戦士ガンダムSEEDSEED仕様
    フレイ・アルスター機動戦士ガンダムSEED前作から続投
    マリュー・ラミアス機動戦士ガンダムSEED本作初登場。地球連合軍の制服を着ている為SEED仕様
    ミーア・キャンベル機動戦士ガンダムSEED DESTINY前作から続投
    ルナマリア・ホーク機動戦士ガンダムSEED DESTINY前作から続投
    メイリン・ホーク機動戦士ガンダムSEED DESTINY前作から続投
    フェルト・グレイス機動戦士ガンダム00セカンドシーズン仕様
    スメラギ・李・ノリエガ機動戦士ガンダム00セカンドシーズン仕様
    ネーナ・トリニティ機動戦士ガンダム00ファーストシーズン仕様
    ミレイナ・ヴァスティ機動戦士ガンダム00セカンドシーズン仕様
    ソーマ・ピーリス機動戦士ガンダム00ファーストシーズン仕様
    エミリー・アモンド機動戦士ガンダムAGE本作初登場
    ユリン・ルシェル機動戦士ガンダムAGE本作初登場
    セシア・アウェアガンダムEXA前作から続投。替え衣装が多い
    セシア・アウェア・プリモガンダムEXA VS2015年9月から行われるプレイ日数キャンペーンで入手可能。
    セシア・アウェア・ノーノガンダムEXA VS2015年10月から行われるプレイ日数キャンペーンで入手可能。
    セシア・アウェア・セストガンダムEXA VS2015年11月から行われるプレイ日数キャンペーンで入手可能。
    セシア・アウェア・アハトガンダムEXA VS2015年12月から行われるプレイ日数キャンペーンで入手可能。

    主題歌

    Rave-up Tonight
    歌:Fear,and Loathing in Las Vegas

    ガンダムVSガンダムシリーズのOPでは珍しいデスボイス系のOP曲。アーティストは極黒のブリュンヒルデのOP曲を担当したFear,and Loathing in Las Vegas。

    ちなみにこの主題歌は日本テレビ系で放送されている「ぐるぐるナインティナイン」のエンディングテーマにも使われている(テーマソングとして使ったのはEXVSMBが先である)。

    家庭版未発売の理由

    EXVSシリーズはアーケード版が稼働してから約1~2年後にコンシューマー版(家庭版)が発売されるのだが、EXVSMBのみ、アーケード版の稼働が終了した現在でも家庭版が発売されておらず、次回作であるEXVSMBONがそのまま稼働開始した。なお2016年に発売されたEXVSシリーズは、初のスピンオフ作品であるEXVSFORCEである。また、2016年9月からPS4にて完全新作の「ガンダムバーサス」の製作発表が行われた。
    これには以下の理由がある。EXVSFBの家庭版が発売された時、各地のゲームセンターは大打撃を被った。ドライブシステムによる一方的なプレイやローカル対戦しかできないEXVSMBをプレイするなら家で家庭版フルブをプレイした方がマシという状況となり、ゲーセン側は『筐体を購入しているのに家で無料で同じようなゲームが遊べるならゲーセンが不要にになる』と。バンダイナムコはこの状況ではMBONをリリースしても売れないと判断したため、『MB以降のEXVSシリーズの家庭版はリリースしない』という条件付きでEXVSMBONをリリースしたという。



    関連タグ

    バンダイナムコゲームス ガンダムVSガンダム
    EXVS EXVSFB EXVSMBON EXVSFORCE

    外部リンク

    公式サイト
    攻略wiki

    pixivに投稿された作品 pixivで「EXVSMB」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 425887

    コメント