ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

CV:浪川大輔

人物像

ヴェイガンのコロニー「セカンドムーン」内の、培養カプセルの中で眠っていた謎の人物。

その正体は指導者フェザール・イゼルカントのクローン。強力なXラウンダーでヴェイガン最強のパイロット。

本来は「プロジェクト・エデン」の全権を任されるはずだったが、イゼルカントの病状悪化により、その役目はゼハート・ガレットに受け継がれた。


感情の変化をあまり起こさない機械のような存在で、ラ・グラミス攻防戦の終盤、ファルク・オクラムドの指示でヴェイガンギアに乗って出撃する。戦闘ではガンダム3機を相手取るが、突然戦場へ襲来したシドに捕りつかれてしまう。しかし、逆にシドを取り込んで機体をヴェイガンギア・シドとし、セカンドムーンに接触してラ・グラミスのエネルギーを吸収する。だが、フリットがセカンドムーンの救援を全軍に通信で命じたことで、連邦とヴェイガン両軍による協調作業が行われ、自身はガンダムや連邦軍への憎しみにかられたまま暴走するだけの邪魔者になってしまう。最後は「FXバーストモード」を発動させたガンダムAGE-FXに機体を破壊され、ゼラもキオ・アスノの手で助け出された。


実質的なガンダムAGEのラスボスだが、MSでの出撃シーンやセリフは最終回のたった1話のみ(それまでに姿が映ったことは何度かあったが)、主人公との因縁・関係を持たない(最終回にて初顔合わせなので)、シドが遠因とはいえ、敵軍のみならず自軍からも攻撃されるという、ガンダムシリーズの中でも異色かつ、可哀想な意味で「ラスボス(笑)」という扱いを受けた。


スーパーロボット大戦BX』でも登場し、こちらでは一部の仕切り直しイベントもあるため、ある意味でもラスボスという感じにはなっている。ただし、登場話の関係上、ラスボスは別にいるのだが……。

(ガンダムAGEの話としてはラストを飾るので、そちらの意味ではラスボスとなる)


関連タグ

機動戦士ガンダムAGE ガンダムAGE フェザール・イゼルカント ゼハート・ガレット キオ・アスノ

ヴェイガン ヴェイガンギア ヴェイガンギア・シド シド クローン


ラウ・ル・クルーゼ…クローンかつラスボスなのでオマージュ元の可能性が高いが、黒幕の思想に忠実という意味ではレイに通じるところがある。

関連記事

親記事

ヴェイガン ゔぇいがん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34086

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました