ピクシブ百科事典

フルアーマーΖΖガンダム

ふるあーまーだぶるぜーたがんだむ

フルアーマーΖΖガンダムとは、TVアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する、ΖΖガンダムのフルアーマー装着形態である。
目次[非表示]

スペック

頭頂高19.86m
本体重量32.7t
全備重量87.2t
ジェネレーター出力7,860kw
装甲材質ガンダリウム合金
メインスラスター推力31,200kg×4


概要

ZZガンダムのフルアーマー装備形態。
撃沈されたラビアンローズから回収したフルアーマーパーツを、強化型へとアップデートしたΖΖガンダムに装備している。

第一次ネオ・ジオン抗争末期の宇宙世紀0089年1月15日、アクシズにおいて内乱を起こしたグレミーネオ・ジオン軍との決戦に投入され、クィン・マンサとの死闘を演じた。

機体解説

元々ZZガンダムは、RX-78 ガンダムの発展系をベースにGパーツムーバブルフレームコア・ブロック・システム・大火力兵器の内蔵搭載など様々な要素を非常に高度なレベルで実現すると同時に危ういバランスで成立させた一面をもっていた。
そこで、設計段階からMS形態での装甲強化と火力・機動力の向上に主眼を置いた追加パーツの開発が平行して行われ、試験機であるFAZZの運用データによってさらなる改良が施されたのが本機のフルアーマーパーツである。

全身に装備された増加装甲はガンダリウムγ製の多重空間装甲となっており、プロペラントタンクやマイクロミサイルポッドを内蔵する。装甲強度は試験機であるFAZZより向上し、装甲表面には耐ビームコーティングが施された。このため、標準的な出力のビーム兵器であれば直撃にも3秒間耐えられるとされている。

バックパックのエンジンは新型の熱核ジェット/ロケットエンジン4発に強化され、またサブスラスターの増設(計44基)と個々の推力強化がなされた。このため、追加パーツの装着により重量は増大するものの、機動力はノーマル状態より向上している。またアーマー類はフローティング構造とされ、機体駆動を阻害することがない。当初、自重増加によってスペック上の駆動レスポンスが低下することで格闘戦に不向きになると考えられていた(パイロットであるジュドーは、当初この仕様に難色を示した)。しかし、本機に搭載されたバイオセンサーの効果により、実際の戦闘時にはノーマル状態と同様の駆動レスポンスを発揮したとされている。

アーマー自体は、内蔵された弾薬やプロペラントを使い切った場合、戦闘中に強制排除することが可能である。その後は強化型ZZガンダムとして戦闘継続が可能であり、稼働時間の更なる延長を実現している。

本仕様はグレミー軍との決戦時に使用された。この決戦におけるクィン・マンサとの戦闘後、追加パーツはネェル・アーガマ内で除去されたため、アニメ本編ではハマーン・カーンのキュベレイとは共演してない。(ゲーム・イラストなどではFAZZ対キュベレイで描かれることもある。)



追加武装

スプレーミサイルランチャー

16連装ミサイルポッド

8連装ミサイルポッド

増加装甲内部に多数装備された実弾兵装。劇中ではラカン・ダカランドーベン・ウルフプルツーのクイン・マンサ相手に直撃させ、動きを止めている。(とはいえ、装弾数を無視し無限ミサイルのごとく出てくる、と設定画にも書いてあり、そのままの演出で作画上は描かれる。)

腹部ハイメガキャノン

頭部に装備されるものと同出力(50MW)だが、簡易な構造ゆえに1発しか撃てない。
(……のだが、ゲーム『EXVS』では頭部共々、何発も撃てる。)

ハイパーメガカノン

劇中未登場。
強化型ZZガンダム用の追加武装として用意された大型メガ粒子砲であり、バックパックに接続される。サイズに見合い、79.8MWの大出力を誇る。Gフォートレス形態にも対応し、MS形態ではバックパック基部より取り外し、ランチャーのようにホールドすることも可能である。

後年のゲーム作品(スパロボやEXVSなど)では装備されていることが多く、EXVSでは格闘CSでこの兵装を使用する(ただし使用後に装甲をパージして強化型ZZガンダムとなる)。

外部作品への出演

スーパーロボット大戦シリーズ

条件を満たすとZZの強化形態として(作品によっては出撃前に換装で使い分け可能)登場する。要は隠し機体。

ガンダムVS.シリーズ

エクストリームバーサスより通常のZZに代わり参戦。コストは準高コストの2500。
通常は足回りが悪いがハイメガキャノン等々の発射時等々に付加されるスーパーアーマーの伸しこみを得意としており、EXバースト(通称:覚醒)の最中はバイオセンサーの再現なのかスーパーアーマー状態になる。
1出撃に1回だけ発射可能なハイパーメガカノンを使用するとアーマーをパージして強化型ΖΖガンダムとなる変則的な換装機であり、こちらはオールラウンダーな万能機。

この機体の難点は弱点が分かり易すぎる点
フルアーマー時はスパアマゆえに安易に近づけばハイメガキャノンに巻き込まれるが、足回りが悪いので射撃で追い詰めれてハイパーメガカノンを吐かせれば、後は変哲もない普通の機体となる。
おかげで弱キャラ認定される羽目に……。

というのはフルブまでの話。
マキシブーストでは最高コストの3000に昇格。換装もハイパーメガカノンを使用しなくても可能になりこれはフルアーマー時にのみ使用可能な1出撃に1回だけ武装となる。
こうなると色々と話が変わってくる。
足回りの悪さを突くいてくるときは強化型ΖΖに換装、格闘攻撃で攻めてきたら咄嗟にフルアーマーに換装してスパアマ付きゲロビで敵を巻き込み、覚醒時は足回りがマシになる強化型ΖΖになってスパアマ付き格闘コンボねじ込みと、大火力事故らせ機体として生まれ変わることになる。

ただし、この機体は純粋な3000コスト機体というよりも、2500コスト機体2つ分を合わせたというべき機体(要は各形態ごとの弱点はそのまんま)。
漠然と片方の形態に専念していると最高コスト分の働きができないので、臨機応変な使い分けが必要となる的確な状況判断が使い手に求められる機体である。

バリエーション

FAZZ(ファッツ)

模型誌企画『ガンダムセンチネル』に登場。
ΖΖガンダムの増加試作機に重火力支援システムを固定装備した試験機。
詳細はFAZZを参照。

ウルトラスーパーフルアーマーヘビーデラックスガンダムZZ

BB戦士の取説に登場。
武装強化の行きついた果ての姿。

関連項目

エゥーゴ
ジュドー・アーシタ
ZZガンダム 強化型ΖΖガンダム
フルアーマー

運用艦

ネェル・アーガマ

バリエーション

FAZZ

関連記事

親記事

強化型ΖΖガンダム きょうかがただぶるぜーたがんだむ

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フルアーマーΖΖガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4605

コメント