ピクシブ百科事典

EXVSFB

えくすとりーむばーさすふるぶーすと

ガンダムVS.シリーズ第10作目。「極限進化は加速する!!」 アーケード版は、2012年4月5日(木)に稼動された。
目次[非表示]
  • 1 概要
  • 2 CPU戦
  • 2.1 ブランチバトルコース
  • 2.2 トレーニングバトルコース
  • 2.3 ボスラッシュコース
  • 2.4 フルブーストミッション
  • 3 参戦作品
  • 4 参戦MS
  • 4.0.1 機動戦士ガンダム
  • 4.0.2 機動戦士ガンダム MS IGLOO 一年戦争秘録
  • 4.0.3 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  • 4.0.4 機動戦士ガンダム外伝
  • 4.0.5 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  • 4.0.6 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  • 4.0.7 機動戦士Ζガンダム
  • 4.0.8 機動戦士ガンダムΖΖ
  • 4.0.9 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 4.0.10 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
  • 4.0.11 機動戦士ガンダムUC
  • 4.0.12 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
  • 4.0.13 機動戦士ガンダムF91
  • 4.0.14 機動戦士クロスボーン・ガンダム
  • 4.0.15 機動戦士Vガンダム
  • 4.0.16 機動武闘伝Gガンダム
  • 4.0.17 新機動戦記ガンダムW
  • 4.0.18 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
  • 4.0.19 機動新世紀ガンダムX
  • 4.0.20 ∀ガンダム
  • 4.0.21 機動戦士ガンダムSEED
  • 4.0.22 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
  • 4.0.23 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • 4.0.24 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
  • 4.0.25 機動戦士ガンダム00
  • 4.0.26 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
  • 4.0.27 ガンダムEXA
  • 5 DLC機体
  • 6 敵専用機体
  • 7 ボス機体
  • 8 戦艦
  • 9 没機体
  • 10 プレイヤーナビ
  • 11 主題歌
  • 12 ※解説
  • 13 その他の事(余談)
  • 14 関連タグ
  • 概要

    人気を博した「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」(EXVS)のバージョンアップ版。2012年4月より稼動が開始された。
    ICカードは、回数制限のないバナパスポートに変更。携帯サイトの連携で、プレイヤーナビやパイロットの服を着せ替え出来るシステムも実装。

    また、連合VS.ZAFT2以来となる、覚醒タイプの選択が可能になった。攻撃を重視するアサルトバースト、防御を重視するブラストバーストの2種類。
    そして、一部の機体にしか使えなかった覚醒技「バーストアタック」が全機体に搭載された。

    そして、2014年1月30日にてPS3版が発売される予定(ベスト版は2015年5月28日に発売予定)。シリーズ初となるオンラインによるアーケードモード協力プレイが可能になり、オンライン対戦のマッチングも、階級や勝率などの制限も追加される模様。また、ゲージデザインやプレイヤーナビ、衣装もDLCとして登場。
    CEROBに降格(♂♀マークを見る限り原因はプレイヤーナビだと思われる。)。ガンダムVSシリーズでは初となる。(EXVSまでは最高のCERO:Aだった)

    なお、オンラインプレイには複数アカウント対策としてオンラインパスが必要となる(ゲームソフト1つにつき、アカウント1つ分付属する)。

    さらに、2014年にシリーズ第3作「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト」が稼働開始。

    CPU戦

    ブランチバトルコース

    AからEの難易度の異なるステージを選びながら進めていくコース。全8面構成のステージ。
    ラスボスは前作に引き続きex-が駆るエクストリームガンダム
    家庭版では「アーケードモード」の一つとして登場したが前作と違い新規追加ルート(Fルート)は追加されなかった。

    トレーニングバトルコース

    操作練習やコンボ練習が出来る、初心者向けのコース。全5面構成でボスは存在しない。家庭版では削除された。

    ボスラッシュコース

    2012年12月のアップデートで追加されたコース。
    その名のとおりボス機体と連続で戦う。但し、全てのボス機体と戦う訳ではない(出現しないボスはビグ・ザムザクレロGNアーマーTYPE-DアプサラスIIエクストリームガンダム
    全8面構成で、最終ボスはロニ・ガーベイが駆るシャンブロ
    家庭版では「アーケードモード」の一つとして登場

    フルブーストミッション

    家庭版に実装されるコース。前作のトライアルミッションを更に発展したもの。前作と異なり僚機は固定されており、1つのミッションに4段階の難易度(EASY,NORMAL,HARD,EXTREME)が存在する。
    ミッションで手に入れたポイントで機体やスキルを強化可能。また、MS及びMAのフィギュアも獲得できる。
    オフラインとオンラインの2種類があり、オンラインでは協力プレイが可能となっている。

    参戦作品

    太字は完全新規。

    機動戦士ガンダム
    機動戦士Ζガンダム
    機動戦士ガンダムΖΖ
    機動戦士ガンダム逆襲のシャア
    機動戦士ガンダム逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
    機動戦士ガンダムF91
    機動戦士Vガンダム
    機動武闘伝Gガンダム
    新機動戦記ガンダムW
    新機動戦記ガンダムW ENDLESSWALTZ
    機動新世紀ガンダムX
    ∀ガンダム
    機動戦士ガンダムSEED
    機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
    機動戦士ガンダムSEEDASTRAY
    機動戦士ガンダムSEEDC.E.73STARGAZER
    機動戦士ガンダム00
    機動戦士ガンダム00V
    劇場版機動戦士ガンダム00A_Wakening_of_the_Trailblazer
    機動戦士ガンダムUC
    機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
    機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー
    機動戦士ガンダム第08MS小隊
    機動戦士クロスボーン・ガンダム
    機動戦士ガンダム_MS_IGLOO
    機動戦士ガンダム外伝
    ガンダムEXA
    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
    ガンダムセンチネル
    MSV


    参戦MS


    機動戦士ガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムアムロ・レイ2000アシストにコアファイターが追加された。
    シャア専用ゲルググシャア・アズナブル2000覚醒技はエルメス突進
    アッガイアカハナ1000アッグガイの呼び出しコマンドが変更された
    ギャンマ・クベ2000連邦VSジオン以来の参戦
    ジオングシャア・アズナブル2000家庭版DLCから参戦


    機動戦士ガンダム MS IGLOO 一年戦争秘録

    機体名パイロットコスト備考
    ヅダジャン・リュック・デュバル1000覚醒技も自爆技
    ヒルドルブデメジエール・ソンネン1000攻撃にザクⅡ呼び出し追加


    機動戦士ガンダム 第08MS小隊

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムEz8シロー・アマダ1000覚醒技は08小隊と共に敵を集中砲火
    グフカスタムノリス・パッカード1000ノリスの音声はNEXTの流用


    機動戦士ガンダム外伝

    機体名パイロットコスト備考
    ブルーディスティニー1号機ユウ・カジマ2000家庭版DLCから参戦
    イフリート改ニムバス・シュターゼン1000本作初参戦


    機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムNT-1アレックスクリスチーナ・マッケンジー1000覚醒技はコンボ技
    ザク改バーナード・ワイズマン1000覚醒技は火柱を上げるハンドグレネード


    機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダム試作1号機フルバーニアンコウ・ウラキ2000アシストを使い切ると格闘技に変化
    ガンダム試作2号機アナベル・ガトー25002500にコストアップ。
    ガンダム試作3号機コウ・ウラキ2500家庭版DLCから参戦 ※7
    ガーベラ・テトラシーマ・ガラハウ2000本作初参戦※12


    機動戦士Ζガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    Ζガンダムカミーユ・ビダン2500ハイパーメガランチャーが鈍器に
    百式クワトロ・バジーナ2000特殊格闘がリック・ディアス呼び出しに
    メッサーラパプテマス・シロッコ2000ガブスレイの呼び出し回数が5に
    ジ・Oパプテマス・シロッコ2500家庭版DLCからの参戦
    ガンダムMk-Ⅱエマ・シーン2000NEXT以来の参戦
    ハンブラビヤザン・ゲーブル2000本作初参戦


    機動戦士ガンダムΖΖ

    機体名パイロットコスト備考
    フルアーマーΖΖガンダムジュドー・アーシタ2500強化型ΖΖガンダムの性能が変わった
    キュベレイハマーン・カーン2500アシストが任意に出せるように
    キュベレイMk-IIプルツー1000アシストにバウが追加された
    ザクⅢ改マシュマー・セロ1000家庭版EXVSのDLCから逆輸入※8


    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

    機体名パイロットコスト備考
    νガンダムアムロ・レイ3000前作の射撃CSが格闘CSになり、射撃CSが変更された
    サザビーシャア・アズナブル30003000にコストアップ


    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン

    機体名パイロットコスト備考
    Hi-νガンダムアムロ・レイ3000射撃CSが追加され、特殊格闘の仕様が変更された


    機動戦士ガンダムUC

    機体名パイロットコスト備考
    ユニコーンガンダムバナージ・リンクス3000覚醒技がユニコーンモードでも使用可能に
    クシャトリヤマリーダ・クルス20002000にコストダウン。
    シナンジュフル・フロンタル2500体力が620に
    デルタプラスリディ・マーセナス2000特殊格闘がいくつか変更
    ローゼン・ズールアンジェロ・ザウパー2000本作初参戦※9
    ユニコーンガンダム2号機バンシィマリーダ・クルス2500本作初参戦。解禁当初は恐ろしい性能を誇った


    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

    機体名パイロットコスト備考
    Ξガンダムマフティ・ナビーユ・エリン3000本作初参戦。後に家庭版EXVSでDLCとして登場。※5


    機動戦士ガンダムF91

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムF91シーブック・アノー2000M.E.P.E中でヴェスバーが連射可能に
    ベルガ・ギロスザビーネ・シャル1000デナン・ゾン呼び出しの仕様が変更された


    機動戦士クロスボーン・ガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    クロスボーンガンダムX1キンケドゥ・ナウ2500機動性がやや悪めに
    クロスボーンガンダムX2ザビーネ・シャル20002000にコストダウン
    クロスボーンガンダムX1フルクロストビア・アロナクス3000体力が600に低下
    クロスボーンガンダムX3トビア・アロナクス2500本作初参戦※12


    機動戦士Vガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    V2ガンダムウッソ・エヴィン3000アサルトバスターのサブと射撃CSが入れ替わっている
    ヴィクトリーガンダムウッソ・エヴィン1000参戦はNEXT以来
    ガンイージジュンコ・ジェンコ1000特殊射撃のリロードが常時に
    ゴトラタンカテジナ・ルース2500家庭版EXVSのDLCから参戦


    機動武闘伝Gガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    ゴッドガンダムドモン・カッシュ2500バルカンが無くなり風雲再起が追加
    ドラゴンガンダムサイ・サイシー2000射撃CS追加、特殊射撃変更、覚醒技が2種類に増加
    マスターガンダム東方不敗マスター・アジア3000特格の技が1つ増え、最初から特殊射撃が使用可能に
    ガンダムシュピーゲルシュバルツ・ブルーダー2000参戦はNEXT以来 ※1


    新機動戦記ガンダムW

    機体名パイロットコスト備考
    ウイングガンダムゼロヒイロ・ユイ3000参戦はNEXT以来 ※6
    ガンダムエピオンミリアルド・ピースクラフト3000参戦はNEXT以来。アシストを含めて射撃武器一切無し※13


    新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

    機体名パイロットコスト備考
    ウイングガンダムゼロカスタムヒイロ・ユイ3000マシンキャノンが無くなりトールギスⅢが追加
    ガンダムヘビーアームズカスタムトロワ・バートン2000表記は「ガンダムヘビーアームズ改(EW版)」
    トールギスⅢゼクス・マーキス2500トーラスの呼び出し回数が3に
    ガンダムデスサイズヘルカスタムデュオ・マックスウェル2500表記は「ガンダムデスサイズヘル(EW版)」


    機動新世紀ガンダムX

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムDXガロード・ラン3000サブがアシストに変更
    ガンダムヴァサーゴチェストブレイクシャギア・フロスト25002500にコストアップ
    ガンダムXディバイダージャミル・ニート2500本作初参戦※2


    ∀ガンダム

    機体名パイロットコスト備考
    ∀ガンダムロラン・セアック3000格闘関連に派生等を追加している
    ターンXギム・ギンガナム3000武装のリロード時間がやや長め
    ゴールドスモーハリー・オード2000覚醒技はターンXと刺し違えるシーンを再現したもの
    カプル&コレンカプルソシエ・ハイム&コレン・ナンダー2000本作初参戦。前代未聞の2つで1つの機体として登場※11


    機動戦士ガンダムSEED

    機体名パイロットコスト備考
    ストライクガンダムキラ・ヤマト2000VSシリーズ初出場の連ザから数えて六作もの連続出場を果たしている
    ラゴゥアンドリュー・バルトフェルド1000覚醒技はブルデュエルを屠るシーンの再現
    フォビドゥンガンダムシャニ・アンドラス2000アシストは強化されたがメイン射撃が弱体化
    プロヴィデンスガンダムラウ・ル・クルーゼ2000ドラグーンが強化されている
    フリーダムガンダムキラ・ヤマト2500家庭版のDLCから参戦
    デュエルガンダムアサルトシュラウドイザーク・ジュール1000参戦はNEXT以来。パージは出来ない


    機動戦士ガンダムSEED ASTRAY

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムアストレイレッドフレームロウ・ギュール2000150ガーベラを投げれる
    ガンダムアストレイブルーフレームセカンドL叢雲劾2000覚醒技はレッドフレームとの連携攻撃
    ガンダムアストレイゴールドフレーム天ロンド・ギナ・サハク2000家庭版EXVSのDLCから逆輸入※8


    機動戦士ガンダムSEED DESTINY

    機体名パイロットコスト備考
    ストライクフリーダムガンダムキラ・ヤマト3000通常特射の射撃入力が仕様変更された
    インフィニットジャスティスガンダムアスラン・ザラ2500特殊格闘のキックが消えた
    ガナーザクウォーリアルナマリア・ホーク2000サブがビームトマホーク投げに
    デスティニーガンダムシン・アスカ3000覚醒技の締めがパルマフィオキーナに変更された
    インパルスガンダムシン・アスカ2500参戦はNEXT以来。ソード、ブラストにも換装可能に
    ガイアガンダムステラ・ルーシェ2000参戦は連合VSザフト2以来※10


    機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

    機体名パイロットコスト備考
    スターゲイザーガンダムソル・リューネ・ランジュ&セレーネ・マクグリフ2000参戦は連合VSザフト2plus以来。フラッシュマインも健在
    ストライクノワールスウェン・カル・バヤン2500参戦は連合VSザフト2plus以来。後に家庭版EXVSでDLCとして配信された


    機動戦士ガンダム00

    機体名パイロットコスト備考
    ガンダムエクシア刹那・F・セイエイ2000覚醒技にGNアームズとドッキングする
    ガンダムデュナメスロックオン・ストラトス2000覚醒技は高高度狙撃銃
    ガンダムスローネドライネーナ・トリニティ2000本作初参戦。ステルスフィールドは味方に誘導切り効果を与える
    ダブルオーガンダム刹那・F・セイエイ3000アシストにセラヴィーガンダムが追加
    ケルディムガンダムロックオン・ストラトス2500ライフルビットの弾数が12に
    スサノオミスター・ブシドー25002500にコストアップ
    アルケーガンダムアリー・アル・サーシェス2500家庭版DLCからの参戦
    リボーンズガンダムリボンズ・アルマーク3000NEXT PULS以来の参戦。
    アリオスガンダムアレルヤ・ハプティズム1000本作初参戦。後に家庭版EXVSでDLCとして登場※7


    劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

    機体名パイロットコスト備考
    ダブルオークアンタ刹那・F・セイエイ3000クアンタムバーストとソードビットシールドの仕様が変更
    ラファエルガンダムティエリア・アーデ2500覚醒技はセラヴィーガンダムⅡと共に一斉射撃


    ガンダムEXA

    機体名パイロットコスト備考
    エクストリームガンダムtype-レオスレオス・アロイ2500本作初参戦。ゼノン、エクリプス、アイオスの3つに分かれている


    DLC機体

    価格は400円(但し消費税率上昇の為4月2日以降から411円。)。既存機体の使いまわしが目立っているが、その分前作より100円安くなっている。
    なお、Ex-Sは続編のEXVSMBに引き続き参戦しているが、それ以外のDLC機体は「ガンダムVS.モバイル」の有料会員コンテンツの一つである「エクストラ機体」としてEXVSMBに登場している。
    さらに2014年夏にEXVSMBに参戦する一部の機体がDLCとして配信される予定。MBの機体の価格は514円(税抜きで476円。)

    機体名パイロットコスト登場作品備考
    Ex-SガンダムUnknown3000ガンダムセンチネル本作初参戦。現時点では家庭版の初回封入特典であるプロダクトコードで入手可能。本来のパイロットはリョウ・ルーツだが搭乗しない。後にアーケード版にも登場。※14
    高機動型ザクII後期型ジョニー・ライデン2000MSV本作初参戦。家庭版発売と同時に無料配信されるDLC。
    インフィニットジャスティスガンダム(ラクス搭乗)ラクス・クライン1000機動戦士ガンダムSEED DESTINYパイロットがラクスなのでコストもそれ相応に下げられている。家庭版発売と同時に無料配信されるDLC。
    ウイングガンダムゼロ(カトル搭乗)カトル・ラバーバ・ウィナー2500新機動戦記ガンダムWVSシリーズ初のカトルが参戦。原作でゼロシステムに支配されている状態で登場。2月5日から配信される有料DLC。
    高機動型ザクII改シン・マツナガ2000MSV本作初参戦。2月5日から配信される有料DLC。
    GN-XIIIパトリック・コーラサワー1000機動戦士ガンダム00CPU専用からまさかのプレイアブルに。2月19日から配信される有料DLC。ちなみにアロウズカラー。
    ガンダムMk-Ⅱ(カミーユ搭乗)カミーユ・ビダン1000機動戦士ΖガンダムNEXT以来の参戦。2月19日から配信される有料DLC。ちなみにティターンズカラー。
    インパルスガンダム(ルナマリア搭乗)ルナマリア・ホーク2000機動戦士ガンダムSEED DESTINYパイロットがルナマリアなのでコストもそれ相応に下げられている。2月19日から配信される有料DLC。
    アッガイ(ハマーン搭乗)ハマーン・カーン2000機動戦士ガンダムΖΖスタンパ・ハロイの屋敷にてハマーンが乗ったレストア済みのアッガイが参戦。3月5日から配信される有料DLC。
    陸戦型ガンダムシロー・アマダ1000機動戦士ガンダム 第08MS小隊NEXT以来の参戦。3月5日から配信される有料DLC
    Ζガンダム(ルー搭乗)ルー・ルカ2000機動戦士ガンダムΖΖパイロットがルーなのでコストもそれ相応に下げられている3月5日から配信される有料DLC
    ガイアガンダム(バルトフェルド搭乗)アンドリュー・バルトフェルド2000機動戦士ガンダムSEED DESTINY第39話のみに登場したバルドフェルド専用のガイアガンダムが参戦。3月19日から配信される有料DLC。
    ザク頭Ζガンダムイーノ・アッバーブ1000機動戦士ガンダムΖΖあのΖザクがまさかまさかの参戦。3月19日から配信される有料DLC。
    シルバースモーポゥ・エイジ2000∀ガンダムGN-XⅢ同様、CPU専用からプレイアブルに昇格した。3月19日から配信される有料DLC
    ガンダムMk-Ⅱ(エル搭乗)エル・ビアンノ1000機動戦士ガンダムΖΖジュドーの友人であるエルが搭乗するガンダムMk-Ⅱが参戦。4月2日から配信される有料DLC
    Vガンダムヘキサマーベット・フィンガーハット1000機動戦士Vガンダムガンイージのアシストで登場したVガンダムヘキサがプレイアブル機体に。4月2日から配信される有料DLC
    ガトー専用ゲルググアナベル・ガトー2000機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY一年戦争にてガトーが搭乗したゲルググが参戦。4月16日から配信される有料DLC
    ザクⅡククルス・ドアン1000機動戦士ガンダムあの名エピソード「ククルス・ドアンの島」で登場したザクⅡが参戦。4月16日から配信される有料DLC
    アルトロンガンダム張五飛2500新機動戦記ガンダムWシェンロンガンダムの後継機であるアルトロンガンダムが参戦。8月6日から配信される有料DLC
    ガンダムXガロード・ランティファ・アディール2500機動新世紀ガンダムXNEXTまで参戦していたガンダムXが復活参戦。8月6日から配信される有料DLC
    ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナロンド・ミナ・サハク2500機動戦士ガンダムSEED ASTRAYギナの姉・ミナが乗る天の強化型「天ミナ」が参戦。8月6日から配信される有料DLC
    ストライクルージュ(オオトリ装備)カガリ・ユラ・アスハ2000機動戦士ガンダムSEED DESTINYHDリマスターに登場した新装備のストライクルージュが参戦。8月27日から配信される有料DLC
    バンシィ・ノルンリディ・マーセナス3000機動戦士ガンダムUCビスト財団の配下になったリディが乗るバンシィ・ノルンが参戦。8月27日から配信される有料DLC
    リ・ガズィチェーン・アギ1000機動戦士ガンダム 逆襲のシャアNEXTにてνガンダムのアシストとして登場したリ・ガズィが参戦。8月27日から配信される有料DLC
    フルアーマーユニコーンガンダムバナージ・リンクス3000機動戦士ガンダムUCタクヤ・イレイのプランを取り入れた最終決戦仕様。5月28日から配信される有料DLC
    ガンダムアヴァランチエクシア刹那・F・セイエイ2500機動戦士ガンダム00Vアヴァランチユニットを装備したガンダムエクシアがEXVSFBに参戦。5月28日から配信される有料DLC
    ガンダムサンドロック改カトル・ラバーバ・ウィナー2000新機動戦記ガンダムW宇宙戦闘用に改造されたサンドロックが参戦。5月28日から配信される有料DLC
    シャア専用ザクⅡシャア・アズナブル2000機動戦士ガンダムNEXTから復活参戦。EXVSMB仕様。5月28日から配信される有料DLC
    ブリッツガンダムニコル・アマルフィ2000機動戦士ガンダムSEEDミラージュコロイドで姿を隠すブリッツが参戦。6月17日から配信される有料DLC
    ノーベルガンダムアレンビー・ビアズリー2000機動武闘伝Gガンダムネオスウェーデン代表のノーベルが参戦。6月17日から配信される有料DLC
    ペーネロペーレーン・エイム3000機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイAE製ガンダム機体開発20周年記念機体であるペーネロペーが参戦。6月17日から配信される有料DLC
    ガンダムハルートアレルヤ・ハプティズム&ソーマ・ピーリス3000劇場版機動戦士ガンダム00GNブースターを装着した最終決戦仕様で参戦。6月17日から配信される有料DLC
    パーフェクトガンダム京田四郎2000機動戦士ガンダムガンプラ35周年企画「機動戦士ガンダムEXVS・戦場の絆 真夏のプラモ魂キャンペーン機体」の一環として7月22日から配信される有料DLC。本来の出典はプラモ狂四郎
    トールギスⅡトレーズ・クシュリナーダ2500新機動戦記ガンダムW五飛のアルトロンと激しい決闘を繰り広げたトレーズの機体が参戦。7月22日から配信される有料DLC
    ダブルオーガンダムセブンソード/G刹那・F・セイエイ3000機動戦士ガンダム00Vダブルオーセブンソードに新武器GNソードⅡブラスターを装備した状態で参戦。7月22日から配信される有料DLC。本来の出典は00V戦記
    ガンダムアストレイレッドフレームレッドドラゴンロウ・ギュール2500機動戦士ガンダムSEED ASTRAYカレトヴルッフを3つ装備したレッドフレームが参戦。ロウのグラフィックは戸田泰成先生描き下ろし。7月22日から配信される有料DLC。本来の出典はASTRAY R

    敵専用機体

    コストは500と1000。CPU戦の場合、どちらも半分の250となっている。
    パイロットが設定されている機体もおり、喋るキャラクターもいる(但しボイスはNEXT及びGジェネレーションの流用)。
    また、一部の機体はプレイアブルに昇格した機体も少なく無い(GN-XIII、陸戦型ガンダム、ゲドラフ、レジェンドガンダム等)

    機体名パイロット登場作品
    ドムミゲル・ガイア機動戦士ガンダム
    ザクⅡジーン機動戦士ガンダム
    エルメスララァ・スン機動戦士ガンダム
    ジム機動戦士ガンダム
    ボール機動戦士ガンダム
    オッゴエルヴィン・キャディラック機動戦士ガンダム MS IGLOO
    ジム(マシンガン装備)機動戦士ガンダム MS IGLOO
    陸戦型ガンダムカレン・ジョシュア機動戦士ガンダム 第08MS小隊
    ザメル機動戦士ガンダム0083
    ジム・キャノンⅡチャック・キース機動戦士ガンダム0083
    アッシマー機動戦士Ζガンダム
    ガンダムMk-Ⅱ(黒)エマ・シーン機動戦士Ζガンダム
    ハイザック機動戦士Ζガンダム
    リック・ディアスアムロ・レイ機動戦士Ζガンダム
    バイアランジェリド・メサ機動戦士Ζガンダム
    パラス・アテネレコア・ロンド機動戦士Ζガンダム
    ボリノーク・サマーンサラ・ザビアロフ機動戦士Ζガンダム
    ガザC機動戦士ガンダムΖΖ
    量産型キュベレイ機動戦士ガンダムΖΖ
    ギラ・ドーガ機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
    ジェガンユウ・カジマ機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
    リゼル機動戦士ガンダムUC
    スターク・ジェガン機動戦士ガンダムUC
    ギラ・ズール機動戦士ガンダムUC
    デナン・ゾン機動戦士ガンダムF91
    ヘビーガンビルギット・ピリヨ機動戦士ガンダムF91
    ビギナ・ギナセシリー・フェアチャイルド機動戦士ガンダムF91
    量産型F91ハリソン・マディン機動戦士クロスボーン・ガンダム
    バタラ機動戦士クロスボーン・ガンダム
    ゲドラフカテジナ・ルース機動戦士Vガンダム
    ガンブラスターオデロ・ヘンリーク機動戦士Vガンダム
    ジャベリン機動戦士Vガンダム
    リグ・コンティオクロノクル・アシャー機動戦士Vガンダム
    デスアーミー機動武闘伝Gガンダム
    サーペントトロワ・バートン新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
    ガンダムアシュタロンハーミットクラブオルバ・フロスト機動新世紀ガンダムX
    ドートレス・ネオ機動新世紀ガンダムX
    D.O.M.Eビット機動新世紀ガンダムX
    シルバースモーポゥ・エイジ∀ガンダム
    マヒロースエッソン・ステロ∀ガンダム
    バクゥ機動戦士ガンダムSEED
    ジン機動戦士ガンダムSEED
    M1アストレイアサギ・コードウェル機動戦士ガンダムSEED
    カラミティガンダムオルガ・サブナック機動戦士ガンダムSEED
    レイダーガンダムクロト・ブエル機動戦士ガンダムSEED
    レジェンドガンダムレイ・ザ・バレル機動戦士ガンダムSEED DESTINY
    アカツキガンダムネオ・ロアノーク機動戦士ガンダムSEED DESTINY
    GN-Xソーマ・ピーリス機動戦士ガンダム00
    ガンダムスローネツヴァイアリー・アル・サーシェス機動戦士ガンダム00
    アヘッドアンドレイ・スミルノフ機動戦士ガンダム00
    GN-XIIIルイス・ハレヴィ機動戦士ガンダム00
    オーバーフラッグハワード・メイスン機動戦士ガンダム00

    ボス機体

    コストは6000。

    機体名パイロット登場作品備考
    ザクレロデミトリー機動戦士ガンダム開幕と同時に出てくるため前口上が無い。ミサイルは一部の機体のガードをめくることが可能
    ビグ・ザムドズル・ザビ機動戦士ガンダム元祖ゲロビ持ち機体。ミスティックフェイズと同時に追加※6
    パーフェクトジオングシャア・アズナブル機動戦士ガンダム表記は「ジオング(完成型)」。元々の出典はMSV
    アプサラスIIアイナ・サハリン機動戦士ガンダム第08MS小隊
    サイコガンダムMk-Ⅱロザミア・バダムorプルツー機動戦士Ζガンダム,機動戦士ガンダムΖΖプルツー機のみ変形する。
    クィン・マンサプルツー機動戦士ガンダムΖΖファンネルの攻撃パターンが追加された
    シャンブロロニ・ガーベイ機動戦士ガンダムUC射撃バリアを前面に常時展開しているボス。強い※3
    ラフレシアカロッゾ・ロナ機動戦士ガンダムF91家庭版EXVSの時より弱くなった
    ディビニダドクラックス・ドゥガチ機動戦士クロスボーン・ガンダムEルート追加時に参戦※4
    デストロイガンダムステラ・ルーシェ機動戦士ガンダムSEED DESTINYMA形態が時限式に
    GNアーマーTYPE-Dロックオン・ストラトス機動戦士ガンダム00性能は前作とほぼ同じ
    レグナントルイス・ハレヴィ機動戦士ガンダム00Eルート追加時に参戦※4
    エクストリームガンダムex-機動戦士ガンダム エクストリームバーサス本作にて第4形態「ミスティック・フェイズ」が追加された


    戦艦

    コストは4000。

    機体名登場作品備考
    ホワイトベース機動戦士ガンダムターゲットのガンダムが登場すると攻撃の激しさが増す
    サラミス機動戦士ガンダム他の戦艦に比べて弾幕が濃いめ
    ビグ・ラング機動戦士ガンダム MS IGLOO前作ではボス機体だった。アーケード版のみオリヴァー・マイは搭乗していない。
    アーガマ機動戦士Ζガンダム
    ラー・カイラム機動戦士ガンダム 逆襲のシャア核ミサイルを撃ってくることもある
    プトレマイオス2機動戦士ガンダム00アーケード版のみスメラギ・李・ノリエガは搭乗していない

    没機体

    2011年12月頃、アフィブログから解禁予定機体と思われる機体画像と称号が流出。
    その中で確認され、かつEXVSFB(AC版・家庭版含む)で解禁されなかった機体を紹介する。

    ※備考は執筆者の推測です。

    機体名パイロット登場作品備考
    ガンダム(Gメカ)アムロ・レイ機動戦士ガンダムX3の下にある画像。恐らくこの画像流出の影響で参戦は見送られ、EXVSMBから参戦したと思われる。
    ストライカー・カスタムイットウ・ツルギ機動戦士ガンダムカタナアリオスの下にある画像。称号も存在し解禁されると思われていたが未解禁。現時点では最新作のEXVSMBにも登場する気配が見られない。それもそのはず、その画像は戦場の絆のものでありコラ画像だった。
    ガンダムAGE-1フリット・アスノ機動戦士ガンダムAGEガーベラ・テトラの下にある画像。ストカス同様、称号も存在し解禁されると思われていたが未解禁。EXVSMBに参戦した理由はGメカと同じだと思われる。



    プレイヤーナビ

    親愛度が実装され、上がるたびに称号や衣装を手に入れる事ができる。最大に達すると出撃度数が無限になる。
    出撃度数の消費は前作と異なり、ステージを選ぶ事で消費される。
    家庭版では1人350円で契約可能(ただしハロのみ無料)。2015年5月のアップデートによりEXVSMBのナビであるマリューとブライトが追加された。

    キャラクター名登場作品備考
    ハロ機動戦士ガンダム声優は劇場版Ζでハロを演じていた新井里美
    ララァ・スン機動戦士ガンダム前作から続投
    ギレン・ザビ機動戦士ガンダム前作から続投
    アイナ・サハリン機動戦士ガンダム 第08MS小隊前作から続投
    モーリン・キタムラ機動戦士ガンダム外伝本作で初登場
    シーマ・ガラハウ機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY前作から続投
    エルピー・プル機動戦士ガンダムΖΖ前作から続投
    ハマーン・カーン機動戦士ガンダムΖΖ本作で初登場
    ミコット・バーチ機動戦士ガンダムUC前作から続投
    スベロア・ジンネマン機動戦士ガンダムUC前作から続投
    オードリー・バーン機動戦士ガンダムUC前作から続投
    ブライト・ノア機動戦士ガンダムuc家庭版のみ。声優は成田剣
    セシリー・フェアチャイルド機動戦士ガンダムF91前作から続投
    カテジナ・ルース機動戦士Vガンダム前作から続投
    リリーナ・ドーリアン新機動戦機ガンダムWTV版及びEW版
    ティファ・アディール機動新世紀ガンダムX前作から続投
    ディアナ・ソレル∀ガンダム本作で初登場
    ミリアリア・ハウ機動戦士ガンダムSEEDSEED仕様
    ラクス・クライン機動戦士ガンダムSEEDSEED仕様
    フレイ・アルスター機動戦士ガンダムSEED本作で初登場
    マリュー・ラミアス機動戦士ガンダムSEEDSEED仕様。家庭版のみ
    ミーア・キャンベル機動戦士ガンダムSEED DESTINY前作から続投
    ルナマリア・ホーク機動戦士ガンダムSEED DESTINY本作で初登場
    メイリン・ホーク機動戦士ガンダムSEED DESTINY替え衣装あり
    フェルト・グレイス機動戦士ガンダム00セカンドシーズン仕様
    スメラギ・李・ノリエガ機動戦士ガンダム00セカンドシーズン仕様
    ネーナ・トリニティ機動戦士ガンダム00前作から続投
    ミレイナ・ヴァスティ機動戦士ガンダム00本作で初登場。セカンドシーズン仕様
    ソーマ・ピーリス機動戦士ガンダム00本作で初登場
    セシア・アウェアガンダムEXA本作で初登場。替え衣装が多い。

    主題歌

    「FIGHT IT OUT feat. K(Pay money To my Pain)」
    作曲:難波章浩
    作詞:難波章浩,TOSHIYA OHNO
    歌:難波章浩,上田剛士,K(Pay money To my Pain)

    難波章浩の曲「FIGHT IT OUT」を、AA=の上田剛士とPay money To my PainのKがリミックスした曲。

    シングルCDにはGODEATER2のOP「F.A.T.E.」も収録されており、初回盤には家庭版EXVSFBで使用可能な「ゲージデザイン『クラブDJ』」のプロダクトコードが付属している。

    ※解説

    ※1:公式HPのトップページにシュピーゲルが写っているので、参戦する予定だと思われる。8月28日のアップデートによってEXVSFBに参戦した。
    ※2:一時期ライブモニターで、タッグパートナーのDXのグラフィックがディバイダーになっていた為、参戦する可能性が浮上した。そして第2回勢力戦でガンダムMk-Ⅱと対決する。結果はガンダムXが勝利し、9月のアップデートにより優先参戦する。解禁当初は「ガンダムX」名義であったが、アプデでにより正式名称である「ガンダムXディバイダー」に変更された。
    ※3:稼動前の公式サイトにて、シャンブロと思われるシルエットが写っていた。だが、稼動した時に消えていたので、没になったと思われる。だが、9月のアップデートにより参戦することが判明した。
    ※4:9月のアップデートにより復活参戦。
    ※5:11月のアップデートにより参戦。
    ※6:12月のアップデートにより参戦。
    ※7:1月のアップデートにより参戦。
    ※8:2月のアップデートにより参戦。
    ※9:3月のアップデートにより参戦。
    ※10:5月のアップデートにより参戦。
    ※11:6月のアップデートにより参戦予定。
    ※12:7月の勢力戦で登場。
    ※13:2013年のTGSにて「10月に解禁予定」と発表された。
    ※14:電撃オンラインのインタビューによれば、「版権が複雑で出せないEx-Sガンダムをパイロット無し機体として試す」とのこと。なおリョウはヘルメットを被ったシルエットで登場している。(勿論声は無し)なお、2014年2月13日のアップデートにてアーケード版にも登場した。

    その他の事(余談)

    • 本作設置店舗によっては、対戦ラインを曜日によって変える事がある。
    • 本作は国内でしか稼動されていない「らしい」。(そのため海外ガンダムファンはこのゲームをプレイするためにはわざわざ日本へ行かなければならないらしい。続編のEXVSMBは中国と台湾で稼働した)




    関連タグ

    機動戦士ガンダム
    ガンダムVSガンダム ガンダムVSガンダムNEXT EXVS EXVSMB
    バンダイナムコゲームス
    ジョインジョインバンシィ リボーンズ・アルマーク お好みカスタマイズ

    pixivに投稿された作品 pixivで「EXVSFB」のイラストを見る

    このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 443555

    コメント