2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

リボーンズガンダム

りぼーんずがんだむ

リボーンズガンダムとは、機動戦士ガンダム00 セカンドシーズンに登場するモビルスーツ。
目次[非表示]

リボンズツインドライヴシステムが自分だけのものと思ってもらっては困るな』
    『そうとも、この機体こそ、人類を導く、ガンダムだ!』

機体データ

分類イノベイター専用モビルスーツ
形式番号CB-0000G/C
全高
  • 23.3m(ガンダムモード)
  • 21.8m(キャノンモード)
重量79.1t
装甲材質Eカーボン
動力GNドライヴ[T]x2(ツインドライヴ
マイスターリボンズ・アルマーク


概要

機動戦士ガンダム00 2nd seasonのラスボス。実際に活躍するのは15分そこそこであるが、キャノン型からの変身シーンでは視聴者の度肝を抜いた。
イノベイター用に開発された0ガンダムの発展機である「1(アイ)ガンダム」と、1ガンダムの支援機である「GN(ガン)キャノン」を祖に持つリボンズ・アルマーク専用のガンダム。

本来は1ガンダムとGNキャノンの2機で連携して戦う事を想定していたが、自分以外は誰も信じていないリボンズが、誰の手も借りる事なく自身の力だけで戦えることを望んで、2機種の機能が1機に集約された本機が開発された。
本来は全く用途の異なる2機の性質を強引に1機に纏めた為に、各形態ともに特化性能で原型機に劣る部分があるものの、ツインドライヴシステムの搭載とリボンズの操縦技能によってほぼ完全に補われている。

また、万が一ヴェーダが奪われる場合も考慮し、独自の操縦システムを搭載しており、ヴェーダのバックアップが断たれても問題なく行動できる。

それまで敵うものがいなかったダブルオーライザーと互角以上に渡り合い、最終的には相打ちに近い形で大破するも、ダブルオーライザーからオリジナルの太陽炉の片方を奪取。
その後、リボンズは放棄されていた0ガンダムに太陽炉とともに乗り換え、リボーンズガンダムは乗り捨てられている。

尚、リボンズはその高すぎるプライドから、本機をもってしても刹那に勝てなかった理由を『オリジナルの太陽炉と擬似太陽炉との差のせいだ』と考えている。
しかし、実際にはこの頃の擬似太陽炉の性能は「半永久的に稼働しないオリジナルの太陽炉」と言える段階まで改良され、既に機動兵器の動力源としての両者の差はほとんどなかったとされている。

デザインは海老川兼武

機能

ツインドライヴシステム

擬似太陽炉によるツインドライヴ。これはアニュー・リターナーがソレスタルビーイングから盗み出した情報によって完成、搭載されたものである。

トランザムシステム

擬似太陽炉によるトランザム。こちらもツインドライヴと共に搭載されている。

変形

機体の構造を前後逆に入れ替える事で、メイン画像のガンダムモード「リボーンズガンダム」とキャノンモードである「リボーンズキャノン」を交互に切り替える事ができる。この仕様のため、各モードに応じた2種類の頭部を有し、切り替えの度に専用の頭部がせり出し、同時にもう片方の頭部は機体の内部に埋没する。
リボーンズキャノンは、GNキャノンの特性を受け継いだ砲撃用の形態となっている。

武装

GNバスターライフル

手持ちの大型ライフル。直接肘の擬似太陽炉と接続することにより、強力な砲撃が可能となる。
ストック部分は腕のハードポイントに接続されている為、リボーンズキャノン形態でも使用可能。

大型GNビームサーベル

通常のビームサーベルより出力が強化されているビームサーベル。背部に2基を装備する。
GNバスターライフルと同じくキャノン形態でも使用可能。

GNシールド

小型GNフィンファングのキャリアを兼ねる専用シールド。
フィンファングを装着したまま展開し、ビーム砲としても使用可能。

GNフィンファング

無線式オールレンジ攻撃兵器。放熱板の様な形状からこの名で呼ばれる。
大型GNフィンファングと小型GNフィンファングがあり、合計12基装備している。

小型GNフィンファング
背部腰アーマーと、専用のGNシールドに搭載された各4基ずつのGNフィンファング。
ビーム砲としての機能の他、先端にビームスパイクを発生させて突き刺す攻撃としても機能する。

大型GNフィンファング
背部に搭載された4基のGNフィンファング。
リボーンズキャノン時の主砲としても機能する。

エグナーウィップ

リボーンズキャノンに変形した際の、マニピュレーターとして装備されている。
ワイヤーで相手に絡みついて動きを封じたり、電流を流し、パイロットと機体にダメージを与える兵装と見られる。
実体があるためか、GNフィールドも貫通してくる。

リボーンズガンダム用GNソード(仮)

舞台『機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation』で初登場した。
両刃の大型GNソードで刃の部分がクリアの黄色いパーツになっている。
劇中では電飾により黄色く発光していた。

リボーンズガンダム・オリジン

一人V作戦


詳細は該当記事を参照。
公式外伝『機動戦士ガンダム00V』に登場するツインドライヴが搭載される前のリボーンズガンダム。真の一人V作戦

アニメ企画段階でのリボーンズガンダムはガンダムガンキャノンガンタンクの3つの特徴を併せ持った機体として設定されていたが、スケジュールと演出の都合上タンク形態への変形はオミットされた。
その没案を流用する形で設計段階ではタンク形態も存在したが、ツインドライヴ実装に伴いオミットされたという設定がある。
この設定はリボーンズガンダムオリジンとして00公式バリエーションに昇華された。

その他のバリエーション

1ガンダム

1ガンダム


詳しくは1ガンダムを参照。
リボーンズガンダムの基となった機体の一機。アイガンダムと読む。
発展型の1.5ガンダム(アイズガンダム)もある。

GNキャノン

CBY-077 GN CANNON


詳しくはGNキャノンを参照。
リボーンズキャノンの基となった機体。ガンキャノンと読む。

リバーシブルガンダム

无题


詳しくはリバーシブルガンダムを参照。
アニメ『ガンダムビルドファイターズバトローグ』に登場する改造ガンプラ

立体化

1/144HG、ROBOT魂にて立体化された。表裏別々の機体の様な特徴も当然再現されたが、エグナーウィップにあたる手首部分は差し替えとなる。

ゲーム作品では

Gジェネレーション

「ワールド」から登場。
高性能の機体として登場し、リボーンズキャノンへの変形も再現。
トランザムは超強気で使用可能。0ガンダムから開発可能で
一部ミッションでは原作通りにリボンズが搭乗している。

ガンダムVS.シリーズ

家庭版のNEXT PLUSから参戦。
コスト3000の射撃寄り万能機として登場。モビルアシストはガデッサ。
特殊射撃のトランザムは機体性能を強化し、メイン射撃などの性能が変化するが、1回しか使えない。
特殊格闘でリボーンズキャノンに変形可能。格闘は少なくなるが、強力な射撃攻撃を使用可能とする。
なお、本機の代名詞であるフィンファングは性能が低く、あまり役に立たない。

EXVSシリーズではFBから第二次解禁機体として参戦。
ネクプラの要素をある程度引き継ぎながらも、新コマンドを引っ提げて登場した。
ガンダム時では移動撃ち可能なサブ射撃のバスターライフル照射、3機のガガを呼び出す特殊射撃を持つ。
キャノン時では性能がアップしたサブ射撃の小型フィンファング、特殊射撃は大型フィンファング分離攻撃とゲロビを使い分けが可能。
トランザムはEXバースト(覚醒)に移り、通常格闘が乱舞技に変化するという強化点がある。バーストアタックはラストシューティングで攻撃する「救世主なんだよ、ボクは!」
解禁当初からその猛威を振るい、いくつかの修正があったにも関わらず(ガガの弾数が5から2になるなど)全国大会の優勝機体にもなった。

MBではFBで大暴れした反動か、大きく弱体化された。
しかし3回の修正の結果、キャノン時には使いたい武装がある時のみ変形すると割り切って動くことで「他の倍近くの射撃武装を持つ、豊富な射撃の選択肢を持った機体」となり、一部の弱点が補修されたため、良機体として扱われた。

ONではやや当てにくかった前格闘及び覚醒技のモーションが変更され、当て易くなったほか、GサブやC特射の銃口補正が強化され、特格の変形がテンポアップし、レバー入れの慣性の乗りが大幅に上昇、なんと移動手段としても使えるようになった。
最後まで修正されることなく家庭版に移植された結果、家庭版の大会では試作3号機と共に優勝を飾った。

2では新武装として連続パンチや細いゲロビが追加。
だが、前作で暴れ過ぎたために「お仕置き」がなされ、特格周りを中心に弱体化。
GVSのシステムの一つ「一律キャンセル補正」が実装されたため、火力が低下してしまってる。

XBではC特射の弾数が独立し、CSの誘導が大幅に強化された。
だが、21年9月のアップデートにて、ガガ呼出が後覚醒技になり、特射がガデッサ、ガラッゾ呼出に変化。更に復活で0ガンダムになるという大幅な変化を遂げた。

スーパーロボット大戦シリーズ

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』に登場。

リボンズが2回行動を持つため、MAP兵器を使われると危険。幸いなことにHP回復系の特殊能力はなく、リボンズも刹那だけを狙う思考ルーチンなので、刹那に任せてしまうとよい。エースボーナスがあればさらに楽。

なお、リボーンズキャノンへは演出以外で変形しない。特殊能力にも変形は無い。さらになぜかオリジナルの太陽炉を持つダブルオーライザーよりEN回復が強化されている。

関連イラスト

そうとも、この機体こそ…
リボーンズガンダム



関連タグ

機動戦士ガンダム00 リボンズ・アルマーク
リボーンズキャノン リボーンズガンダムオリジン
Oガンダム 1ガンダム 1.5ガンダム

ガンダム:元ネタ。フィンファングはνガンダム
ガンキャノン:キャノン形態とGNキャノンの元ネタ
ガンタンク:オリジンにおけるタンク形態の元ネタ

サーベラス・イグナイト:先輩と呼べる機体。

ゴリワシギン地球戦隊ファイブマンに登場する合身銀河闘士。裏表で別の姿を持つ点が共通。

関連記事

親記事

イノベイド専用モビルスーツ いのべいどせんようもびるすーつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「リボーンズガンダム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「リボーンズガンダム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 872095

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました