ピクシブ百科事典

サーベラス・イグナイト

さーべらすいぐないと

サーベラス・イグナイトとは、スーパーロボット大戦MXに登場するリアルロボット(TEアブゾーバー)である。
目次[非表示]

概要

ツェントル・プロジェクトで開発されたサーベラスを元にして作られた8号機(TEアブゾーバー)。
飛行可能で、格闘戦形態の「フォームG」と砲撃戦形態の「フォームS」の2つの形態を持つ。
サーベラスとは違い、新型のTEエンジンを搭載しているため、出力が安定するようになったほか、全ての空間に存在する「ターミナス・エナジー」を「TEスフィア」と呼ばれるバリアに変換することができるようになり、防御力も上がっている。
パイロットはフォームの変形に応じた交代制となっており、別のパイロットと交代した人物はTEエンジンの制御をするためのオペレーターを務めることになる。
フォームGのパイロットはヒューゴ・メディオ、フォームSのパイロットはアクア・ケントルムが務めている。

スペック

分類:TEアブゾーバー
形式番号:YTA-08BW
全高:22.1m
重量:65.4t
装甲材質:不明
動力:TEエンジン+各関節部の駆動用の補助電池
MMI:ダイレクト・フィーリング・コントロール(DFC)
開発者:ミタール・ザパト

武装

フォームG

Hoミサイル・ランチャー
レイガン・ポッド
コーティング・ソードTeX
イグナイト・パイク
ターミナス・キャノン

フォームS

コーティング・ソード
レイガン・ポッド
ラディカル・レールガン
ターミナス・スマッシャー

必殺技

ケルベロス・ファング(フォームG)
ケルベレイド・バスター(フォームS)

関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦MX 第2次スーパーロボット大戦OG
TEアブゾーバー
サーベラス ガルムレイド ガルムレイド・ブレイズ
ガルベルス
ヒューゴ・メディオ アクア・ケントルム

コメント