ピクシブ百科事典

ガンダムバーサス

がんだむばーさす

ガンダムバーサス(GUNDAM VERSUS)とは、バンダイナムコエンターテイメントから発売されている「機動戦士ガンダムシリーズ」を題材にしたチームバトルアクションゲームである。
目次[非表示]

「なぜ俺たちは、戦うことをやめないのか―。」

概要

シリーズ15周年を迎えるガンダムVSシリーズの最新作。プラットフォームはPS4
本作はアーケードからの移植作品ではなく、家庭用に特化した独自の展開を行う模様。
シリーズ御馴染の2on2チーム戦だけではなく、PS4ならではの新たな遊びを盛り込み、アーケードとは一味違う楽しさを追求したタイトルとなっている。
開発はEXVSから製作を携わっているVSTGプロジェクトが担当。

発売日は2017年7月6日。CEROはEXVS及びFORCE同様A。
EXVSFB同様、原作の音楽やゲームオリジナルBGMを多数収録したプレミアムGサウンドエディション版も発売予定。
予約特典はEXVSMBONに参戦しているホットスクランブルガンダムが使用可能になるプロダクトコードと、DLCであるガンダムヴァーチェの無料使用権。プレミアムGサウンドエディションはそれに加えてガンダム・バルバトスルプスの無料使用権が付属する。

EXVSシリーズからの変更点

コスト帯及び総コストの変更

総コストは1000に変更され、各機体のコストも500、400、300、200の4種。
連合VSザフト2と異なり、コストオーバーは健在。

参戦作品の削減

現在ゲームセンターにて稼働中であるEXVSMBONの差別化を図るため、以下の作品が今作では登場しなくなった。
TVシリーズ
機動新世紀ガンダムX
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン及び劇場版)

OVA
新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダムSEEDC.E.73STARGAZER
機動戦士ガンダム_MS_IGLOO
メディアミックス(小説/漫画/模型雑誌/ゲーム作品)
MSV
機動戦士ガンダム外伝戦慄のブルーのみ)
ガンダム・センチネル
閃光のハサウェイ
機動戦士ガンダムSEEDASTRAY
機動戦士ガンダム00V
ガンダムEXA

覚醒について

本作ではEXVSシリーズではないため、エクストリームバーストの名称はそのまま『覚醒』となっており、バーストアタックの名称も『覚醒技』に変更されている。
EXVSFBのように2種類の覚醒が選択可能。
短期決戦向けのブレイズギアと長期決戦向けのライトニングギアが存在する。

覚醒名効果
ブレイズギアコンボダメージと格闘の追従性能アップ。移動速度やブースト回復量も上昇するが効果時間は短め
ライトニングギア攻撃力や移動速度は変わらないものの、ブースト消費量とダメージをやや抑える事が出来、射撃に慣性が乗ったり僚機の弾数を回復できる

カスタムサントラ機能の廃止

EXVSからFORCEまではゲーム機本体に取り込んだ音楽を差し替えることが出来たが、PS4の仕様(音楽がとりこめない等)もあってか、カスタムサントラ機能は廃止された。
その代わり、機体ごとにBGMを設定出来るようになっている。

アシスト武装の削除

後述のストライカーセレクト実装に伴い、アシスト武装が全面的に削除されている。
その為、一部機体の武装に変更が加えられている。
但し、シャア専用ザクのズゴック乗り換え攻撃や、ガンダムエクシアのGNアームズ、デルタプラスの覚醒技といった一部の例外もある。

本作の新要素

ストライカー

ガンダムVSガンダムにおけるモビルアシストと同じものだが、戦闘前に複数の機体の中から1つを選ぶ事ができる。
弾数はストライカーによって異なり、例を挙げるとボールは5回呼び出すことが可能。
打ち切ると再出撃か覚醒をしない限り回復できない。

ブーストダイブ

本作から追加されたアクション。SPボタンとジャンプボタンを同時押しで発動可能。
空中からその場で急降下するというものだが、各種行動をキャンセルする事が可能で、素早く着地出来る。
EXVSシリーズにおける技キャンセルによる自由落下テクニックを基本アクションに組み込んだものとされる。

機体開発

ゲームをプレイしていくとGPを獲得する他、機体に経験値が貯まっていき、プレイアブル機体のレベルを上げることが出来る。
レベルを上げるごとに様々なアイテムがアンロックされ、GPを消費してアイテムを購入することが出来る。
入手可能アイテムはパイロット、バトルナビ、称号、ストライカー、エンブレム。
パイロットは出撃前に選択が可能となり、台詞や演出が変化する(但し武装はそのまま)。
例:初代ガンダムの場合はパイロットをアムロ・レイからリュウ・ホセイに変更することが可能。

参戦作品

太字は新規参戦、★マークはDLCで参戦)
機動戦士ガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム(鋼鉄の7人、ゴーストを含む)
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム ★
新機動戦記ガンダムW(TV版のみ)
機動戦士ガンダムSEED(HDリマスター版も含む)
機動戦士ガンダム00(ファーストシーズンのみ)
機動戦士ガンダムAGE ★
機動戦士ガンダムUC
ガンダムビルドファイターズ
ガンダム Gのレコンギスタ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2期含む)
機動戦士ガンダム サンダーボルト(第2部含む)
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
ガンダムビルドファイターズA-R ★
機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク
ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079 ★
機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で… ★

参戦機体

機動戦士ガンダム

機体名パイロットコスト備考
ガンダムアムロ・レイ400コストアップ(EXVSシリーズで例えれば2500相当)
ガンキャノンカイ・シデン300NEXTからの復活参戦
ガンタンクハヤト・コバヤシ200NEXTからの復活参戦
シャア専用ザクシャア・アズナブル300特殊格闘「通常の三倍」が時限強化に変更されている
シャア専用ゲルググシャア・アズナブル300特殊射撃が変更されている
ジオングシャア・アズナブル400サブに照射ビームを追加、復活が削除された
ギャンマ・クベ300射撃CSにサーベル投擲が追加
グフランバ・ラル300ガンダムVSZガンダム以来からの参戦。ラルの声優はTHEORIGIN版の喜山茂雄
ザクⅡ(ドアン機)ククルス・ドアン200武器を使わず、素手による格闘を用いて戦う
ドムガイア200プレイアブルとしてはNEXT以来の参戦となる。ガイアの声優はTHEORIGIN版の一条和矢

機動戦士Ζガンダム

機体名パイロットコスト備考
Ζガンダムカミーユ・ビダン500コストアップ(EXVSシリーズで例えれば3000相当)
百式クワトロ・バジーナ400復活が削除された
ガンダムMk-Ⅱ(エゥーゴカラー)エマ・シーン300スーパーガンダムに換装可能
リック・ディアスアポリー・ベイ200敵機体からプレイアブルに昇格
ネモファ・ユイリィ200ガンダムVSΖガンダム以来の参戦
メタスファ・ユイリィ200ガンダムVSΖガンダム以来の参戦。修理機能で味方の体力と武器弾数を回復可能
ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズカラー)カミーユ・ビダン300コストアップ
ジ・Oパプテマス・シロッコ500コストアップ。サーベル投擲が追加
メッサーラパプテマス・シロッコ300特殊射撃がグレネードランチャーに
ハイザックサラ・ザビアロフ200敵機体からプレイアブルに昇格
マラサイジェリド・メサ200コストダウン。ガブスレイの個別参戦に伴いガブスレイの入れ替えが無くなった
ガブスレイマウアー・ファラオ300パイロットがマウアーに変更されている


機動戦士ガンダムΖΖ

機体名パイロットコスト備考
フルアーマーΖΖガンダムジュドー・アーシタ500覚醒カットインが変更された
ΖΖガンダムジュドー・アーシタ400前作から続投
キュベレイハマーン・カーン500コストアップ
キュベレイMk-Ⅱプルツー300コストアップ。今作から声優が本多陽子

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機体名パイロットコスト備考
νガンダムアムロ・レイ500前作から続投
サザビーシャア・アズナブル500格闘CSが削除された
ヤクト・ドーガギュネイ・ガス300特殊格闘が切り抜けに
リ・ガズィケーラ・スゥ200メインパイロットがチェーンからケーラに変更されている

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン

機体名パイロットコスト備考
Hi-νガンダムアムロ・レイ500格闘CSにハイパーメガバズーカランチャーが追加

機動戦士ガンダムF91

機体名パイロットコスト備考
ガンダムF91シーブック・アノー400コストアップ(EXVSシリーズで例えれば2500相当)
ベルガ・ギロスザビーネ・シャル300コストアップ(EXVSシリーズで例えれば2000相当)
ビギナ・ギナセシリー・フェアチャイルド200NEXT以来の参戦

機動戦士Vガンダム

機体名パイロットコスト備考
V2ガンダムウッソ・エヴィン500新たにV2バスターに換装可能
ガンイージジュンコ・ジェンコ200ストライカー実装に伴いアシスト武装が削除された
ゴトラタンカテジナ・ルース400前作から続投

新機動戦記ガンダムW

機体名パイロットコスト備考
ウイングガンダムゼロヒイロ・ユイ500前作から続投
ガンダムデスサイズヘルデュオ・マックスウェル300メインがバルカンに、サブがバスターシールドに変更されている
ガンダムヘビーアームズ改トロワ・バートン300前作から続投。TV版
ガンダムサンドロック改カトル・ラバーバ・ウィナー300前作から続投
アルトロンガンダム張五飛300コストダウン(EXVSに例えるとコスト2000相当)
トールギスⅡトレーズ・クシュリナーダ400特殊格闘がカウンターに
トールギスゼクス・マーキス300NEXTからの復活参戦
ガンダムエピオンミリアルド・ピースクラフト500格闘CSにゼロシステム追加

∀ガンダム

機体名パイロットコスト備考
∀ガンダムロラン・セアック500巴投げが再び特殊格闘に
ターンXギム・ギンガナム500ゲロビが追加された
カプルソシエ・ハイム200カプル単体での参戦はNEXT以来となる
コレン専用カプルコレン・ナンダー200単体での参戦は初となる
ゴールドスモーハリー・オード300コストダウン(EXVSに例えるとコスト2000相当)
シルバースモーポゥ・エイジ200コストダウン(EXVSに例えるとコスト1000相当)。覚醒技が変更された

機動戦士ガンダムSEED

機体名パイロットコスト備考
フリーダムガンダムキラ・ヤマト400アシスト削除に伴い覚醒技が一新された
ストライクガンダムキラ・ヤマト300エール時に射撃CS追加
ブリッツガンダムニコル・アマルフィ300ニコルの声優はスペシャルエディション版の朴璐美
デュエルガンダムイザーク・ジュール300コストアップ。アサルトシュラウドが脱着可能に
フォビドゥンガンダムシャニ・アンドラス300ゲロビや鎌投擲が追加され、パイロットグラフィックがシャニ単体に
プロヴィデンスガンダムラウ・ル・クルーゼ400大型ドラグーンによる停滞射撃が追加

機動戦士ガンダム00

機体名パイロットコスト備考
ガンダムエクシア刹那・F・セイエイ300特殊射撃のGNアームズがゲロビに
ガンダムデュナメスロックオン・ストラトス300GNミサイルの弾数が1に
ガンダムキュリオスアレルヤ・ハプティズム300本作初参戦。ミサイルランチャーやトランザムによる乱舞攻撃も可能
ユニオンフラッグカスタムグラハム・エーカー300NEXTPLUSでは敵として登場したが、本作で遂にプレイアブル機体として参戦
ティエレンタオツーソーマ・ピーリス200射撃CSが削除されている
GN-Xセルゲイ・スミルノフ200カスタムフラッグ同様、敵専用からプレイアブルに昇格。
ガンダムスローネツヴァイミハエル・トリニティ300敵専用からプレイアブルに昇格。サーシェスも搭乗するが藤原啓治氏が休養していた事もあってアルケーガンダム搭乗時の台詞が多め
ガンダムスローネアインヨハン・トリニティ300アシストからプレイアブルに昇格
ガンダムスローネドライネーナ・トリニティ300アシスト武装が削除されているため新規武装が多い

機動戦士ガンダムUC

機体名パイロットコスト備考
ユニコーンガンダムバナージ・リンクス500サイコミュジャックが削除された
デルタプラスリディ・マーセナス300前作から続投
バンシィプルトゥエルブ400バズーカがサブ射撃に
シナンジュフル・フロンタル500前作から続投
クシャトリヤマリーダ・クルス300前作から続投
ジェスタナイジェル・ギャレット300AC版NEXTではユニコーンのアシストを務めていたが、本作でプレイアブル機体に
リゼルリディ・マーセナス200アシストからプレイアブルに昇格

ガンダム Gのレコンギスタ

機体名パイロットコスト備考
G-セルフベルリ・ゼナム400高トルクパック射出が削除された
マックナイフマスク300前作から続投
G-アルケインアイーダ・スルガン300フルドレス仕様で登場。特殊射撃が狙撃技に

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

機体名パイロットコスト備考
ガンダム・バルバトス三日月・オーガス300姿は第4形態。サブ射撃が太刀投擲に
ガンダム・キマリストルーパーガエリオ・ボードウィン300前作から続投

機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー

機体名パイロットコスト備考
ガンダム試作1号機フルバーニアンコウ・ウラキ300前作から続投
ガンダム試作2号機アナベル・ガトー400ビームバズーカやMLRSが使用可能に
ガンダム試作3号機コウ・ウラキ400前作から続投
ジム・キャノンⅡチャック・キース200本作初参戦。アシストからプレイアブルに昇格
ジム・カスタムサウス・バニング200本作初参戦。アシストからプレイアブルに昇格

機動戦士ガンダム 第08MS小隊

機体名パイロットコスト備考
ガンダムEz8シロー・アマダ300コストアップ(EXVSに例えるとコスト2000相当)。覚醒技が変更された
陸戦型ガンダムシロー・アマダ200倍返しが削除された
グフ・カスタムノリス・パッカード300コストアップ(EXVSに例えるとコスト2000相当)

機動戦士ガンダム サンダーボルト

機体名パイロットコスト備考
フルアーマー・ガンダムイオ・フレミング400前作から続投
サイコ・ザクダリル・ローレンツ400前作から続投

機動戦士クロスボーン・ガンダム

機体名パイロットコスト備考
クロスボーンガンダムX1キンケドゥ・ナウ400パイロットグラフィックが変更された
クロスボーンガンダムX2ザビーネ・シャル300覚醒技が変更されている
クロスボーンガンダムX3トビア・アロナクス400前作から続投
クロスボーンガンダムX1フルクロストビア・アロナクス500覚醒技がピーコックスマッシャー一斉射撃に

機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク

機体名パイロットコスト備考
スレイヴ・レイストラヴィス・カークランド300本作初参戦。トラヴィスの声優は小松史法氏。
ヴィンセント専用高機動型ゲルググヴィンセント・グライスナー300本作初参戦


ボス機体

今作から部位破壊が可能となり、破壊すると一部の性能が弱体化する。
例を挙げると、ザクレロのヒートナタを破壊すると格闘攻撃を仕掛けてこなくなる。

機体名パイロット作品名備考
アッザムなし機動戦士ガンダム連ジから復活参戦
ザクレロデミトリー機動戦士ガンダム前作から続投
エルメスララァ・スン機動戦士ガンダムボスとして登場するのはNEXTPLUS以来となる
ビグ・ザムドズル・ザビ機動戦士ガンダムアルティメットバトルでのみプレイアブル化
ガウなし機動戦士ガンダムボス機体の中で唯一の戦艦
サイコガンダムフォウ・ムラサメ機動戦士Ζガンダム参戦はFORCE以来
サイコガンダムMk-Ⅱロザミア・バダム機動戦士Ζガンダム前作から続投
サイコガンダムMk-Ⅱ(プルツー機)プルツー機動戦士ガンダムΖΖ前作から続投
クィン・マンサプルツー機動戦士ガンダムΖΖプルツーの声優が本多陽子に
ウォドムポゥ・エイジ∀ガンダムNEXTPLUS以来の参戦
GNアーマーTYPE-Dロックオン・ストラトス機動戦士ガンダム00前作から続投
アルヴァトーレアレハンドロ・コーナー機動戦士ガンダム00本作初参戦。部位破壊を行うとアルヴァアロン
シャンブロロニ・ガーベイ機動戦士ガンダムUCロニの前口上が追加された
アプサラスⅡアイナ・サハリン機動戦士ガンダム 第08MS小隊シローとの掛け合いが増えている
ガンダム試作3号機デンドロビウムコウ・ウラキ機動戦士ガンダム0083 STARDUSTMEMORY前作から続投

DLC機体

価格は税込650円。(★はEXVSMB(ON)から参戦)

機体名パイロットコスト作品名配信時期備考
ホットスクランブルガンダム三代目メイジン・カワグチ500ガンダムビルドファイターズA-R予約特典限定の為なし予約特典のプロダクトコードを入力すると使用可能
ガンダムバルバトスルプス三日月・オーガス400機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ7月28日歳星でオーバーホールを受け強化されたルプスが参戦。後にMBONにも参戦
ガンダムヴァーチェティエリア・アーデ300機動戦士ガンダム007月28日NEXT以来の参戦。ガンダムナドレに換装可能
Gセルフ(パーフェクトパック)ベルリ・ゼナム500ガンダム Gのレコンギスタ8月10日EXVSMBONに参戦したPセルフがバーサスにも参戦
ペイルライダークロエ・クローチェ400機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク8月24日ジム・スナイパーⅡをベースとし、HADESシステムを搭載したMSが参戦
バウンド・ドックジェリド・メサ400機動戦士Ζガンダム8月24日ニュータイプ専用の可変MAがバーサスにも登場。ロザミアも搭乗可能
パーフェクトストライクガンダムムウ・ラ・フラガ400機動戦士ガンダムSEED8月31日エール、ソード、ランチャーの力を備えたHDリマスター版オリジナルのストライクガンダム
ガンダム・グシオンリベイク昭弘・アルトランド300機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ8月31日鉄華団の新たな戦力となったグシオンが初参戦
ファントムガンダムフォント・ボー400機動戦士クロスボーン・ガンダム9月26日MBONに参戦したファントムガンダムがGVSにも参戦決定
ナイチンゲールシャア・アズナブル500ベルトーチカ・チルドレン9月26日小説版逆シャアにおけるシャアの機体がGVSにも参戦、ファンネルを横一列に並べて照射ビームが使用可能に
ガンダムAGE-1フリット・アスノ300機動戦士ガンダムAGE9月26日アスノ家が開発した進化するガンダムがGVSに緊急参戦決定
アルヴァアロンアレハンドロ・コーナー400機動戦士ガンダム0010月17日ボス機体であるアルヴァアロンのプレイヤー仕様がDLCとして参戦、アルヴァトーレに換装可能
バスターガンダムディアッカ・エルスマン300機動戦士ガンダムSEED10月17日砲撃主体のGAT-XシリーズがGVSにも参戦、格闘武装を一切持たない純射撃機
ゼイドラゼハート・ガレット400機動戦士ガンダムAGE11月21日主人公を差し置いてヴェイガン製MSがGVS参戦 射撃CSがゼイドラガン【高出力】に
アトラスガンダムイオ・フレミング400機動戦士ガンダム サンダーボルト11月21日第2部でイオが駆る水陸両用のガンダムが参戦。MBONにも同時参戦予定
ザクⅠ(ゲラート・シュマイザー専用機)ゲラート・シュマイザー300ジオニックフロント 機動戦士ガンダム007911月28日PS2用ソフト『ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079』からまさかの参戦
レイダーガンダムクロト・ブエル300機動戦士ガンダムSEED11月28日MBONの追加プレイアブル機体だったレイダーも参戦
ガンダムAGE-2アセム・アスノ400機動戦士ガンダムAGE12月5日第2部の主人公アセムがAGE-2を引っ提げてGVSに参戦
ガンダム6号機マドロックエイガー300ジオニックフロント 機動戦士ガンダム007912月5日ゲラートに引き続き、エイガーが駆るマドロックもGVSに参戦
ジム・スナイパーⅡ(ホワイト・ディンゴ隊仕様)マスター・ピース・レイヤー200機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…12月12日ドリームキャスト用ソフト『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…』から初参戦
イージスガンダムアスラン・ザラ300機動戦士ガンダムSEED12月12日EXVSMB以降はアシスト止まりだったイージスガンダムがNEXTPLUS以来のプレイアブル化
ゴッドガンダムドモン・カッシュ500機動武闘伝Gガンダム2018年1月23日ネオジャパンの新型モビルファイターがGVSに復活参戦
マスターガンダムマスター・アジア500機動武闘伝Gガンダム2018年1月23日東方不敗の愛機であるマスターガンダムもGVSに復活参戦
ガンダム・ピクシー(フレッド樹)フレッド・リーバ300機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク2018年1月30日スレイヴ・レイス隊のフレッドが駆るピクシー2号機が参戦
ファルシアユリン・ルシェル300機動戦士ガンダムAGE2018年1月30日UEのXラウンダー専用MSがGVSにも参戦
イフリート(シュナイド機)ダグ・シュナイド300機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク2018年2月6日マルコシアス隊のシュナイドが駆る紫のイフリートが参戦
ビルドストライクガンダムレイジ300ガンダムビルドファイターズ2018年2月6日ビルドファイターズの主人公機・ビルドストライクがフルパッケージ仕様で参戦

ナビゲーター

EXVSシリーズのプレイヤーナビ・バトルナビと同じだが、衣装変更は不可能。
対応する機体の機体レベルを15にすると解放され、50000GPで購入できる。

ナビキャラクター作品名備考
ハロ機動戦士ガンダム最初から使用可能。声優は新井里美
フラウ・ボゥ機動戦士ガンダム声優はTV版の鵜飼るみ子
ギレン・ザビ機動戦士ガンダム前作から続投
ブライト・ノア機動戦士ガンダムUCUC版。対応機体はデルタプラス
スベロア・ジンネマン機動戦士ガンダムUC前作から続投
カテジナ・ルース機動戦士Vガンダム前作から続投。対応機体はゴトラタン
ソーマ・ピーリス機動戦士ガンダム00最初から使用可能
クリスティナ・シエラ機動戦士ガンダム00シリーズ初登場。対応機体はCBガンダム4機
ネーナ・トリニティ機動戦士ガンダム00前作から続投。対応機体はスローネ3機
アイーダ・スルガンガンダム GのレコンギスタDLCのGセルフPパックを購入する必要有り
クーデリア・藍那・バーンスタイン機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズシリーズ初登場。対応機体はバルバトス
オルガ・イツカ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ無料DLCを購入する必要あり
アトラ・ミクスタ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ無料DLCを購入する必要あり
フミタン・アドモス機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ無料DLCを購入する必要あり

関連タグ

ガンダム バンダイナムコゲームス
ガンダムVSガンダム

外部リンク

ガンダムバーサス公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンダムバーサス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5786

コメント