ピクシブ百科事典

チャック・キース

ちゃっくきーす

チャック・キースとは機動戦士ガンダム0083の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:山田義晴
地球連邦軍トリントン基地のテストパイロット。階級は少尉。
階級はコウとは士官学校時代の同期だが、年齢は20歳とコウより1歳年上である。
臆病な性格で、当初こそ奪取されたガンダム試作2号機を追撃する際に臆する場面も見られたが、ベルナルド・モンシアによる厳しい訓練、サウス・バニングの死を乗り越えて成長していった。
特に、トリントン基地でアダムスキーの乗るドム・トローペンを危うい所で撃破しており、偶然の産物であるとはいえザクF2型でベテランパイロットの乗る格上の機体を撃墜したと考えると、十分パイロットの素質はあると伺える。
トリントン基地での騒乱の後、乗機をジム・キャノンⅡに替えコウと共にアルビオンに乗艦。ガンダム2号機追撃の任に当たり、デラーズ紛争を最後まで戦い抜いた。

美人に目が無く、女性関係については当初はニナに対してアタックを仕掛けていたが、次第にアルビオンのメカニックであるモーラに好意を寄せるようになる。また、その際に女付き合いが未熟なコウを冷やかしたりもしていた。

デラーズ紛争終結後はガンダム試作3号機強奪や軍機違反等で軍事裁判に掛けられたが、デラーズ紛争における一連の事件が「無かった事」にされた為に罪状が消滅し、釈放されている。
その後、北米オークリー基地に赴任し、遅れて着任したコウをゲルググマリーネのピースサインで出迎えた。

主な搭乗機

ザクF2型
ジム・キャノンⅡ
ゲルググマリーネ

関連ダグ

機動戦士ガンダム0083
コウ・ウラキ ニナ・パープルトン モーラ・バシット
サウス・バニング ベルナルド・モンシア アナベル・ガトー

pixivに投稿された作品 pixivで「チャック・キース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27657

コメント